なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

整理整頓

私の苦手とするものの一つ。

基本的にGが嫌いなので、気になったときには、掃除をしている。
でも、掃除する=整理整頓ができているという図式は成立しない。

一見きれいなら、それでいい。
・・・この一文を書いた直後に部屋が散らかっていたことに気づいて、文章途中なのに、掃除始めました・・・。
なぜか参考書置き場に置かれているドラゴンボール大全を趣味エリアに移動したりして、参考書スペースを広げたけど、入りきらない・・・たぶん、そろそろ手放さないといけないのだろう。

まあ、それはさておき、そんな私が頑張った。
何を頑張ったか?
これだ。
syasin.jpg
写真の整理。

いろいろ撮ってきたつもりだったけど、手持ちのデータは案外少ないものだった。
それでも、半日以上かかったYO!
1万枚くらい?
仕事で撮ったものは、データを持ち帰らなかったんだよ・・・お気に入りの写真もあったんだけど。
それと、前のパソコンに入れていたものや、さらにその前のは、CDに焼いていて、HDには入れていないので、除外。
そのあたりのデータも今度、整理しないといけないとは感じている。
その頃のデータはサイズが小さくて、登録しているサイトの商品規格に合わないから、力の入れ方がゆるくなっちゃう。
フィルムでのお気に入りの写真もどうにかしたいけど。

どうして、こんなことをしようとしたかといえば、どの写真の本を見ても、整理整頓の大切さを説かれてること、お会いしたカメラマンにもサクッと言われていたのに、放置していたことに対して、罪の意識が生まれ始めていたということが下地にはあるものの、実作業に入ろうとしたときに写真を探すのに一苦労したからである。

今朝、コラージュを夢見てウキウキしながら、パソコンを立ち上げたら、一応分類しているはずの写真フォルダ内もカオスになっていて、お目当ての写真が見つけられない。
見つけられても一部。
そんなことで、腹をくくった。
今日の目標は、整理整頓と。

でも、やってみてよかった。
自分の腕の未熟さや表現力の低さに気づかされたし、お気に入りの写真になるかどうかの差にも気づいた。
お気に入りの写真は、そのスチエーションも覚えているんだよ。
どう表現したかったかまで覚えている。
それ以外のイマイチ写真は、心が入ってないなぁ。
とにかく上手くなりたいと焦るばかりだったり、記録に過ぎなかったりして。

あまりの未熟さに悲しくなってきてしまって、軽く泣きそうだったさ。
そして、学校を探して資料請求までしてしまったよ。
金銭的に無理なのは重々承知しているのに。
基礎を勉強したいなぁ。

何事も応用までは学校で習おうとは思わない。
いや、できることなら、全て習ってしまいたいのよ。
でも、大人の事情が、言い換えれば、マニー問題があるでしょ。
だから、基礎だけ誰かに教えてもらいたい。
基礎を知っていて、基礎を外れるのは大好きだけど、基礎があやふやなままでは、何も進まない。
とりあえず私は、適正露出について、詳しく知りたい。
そのストライクゾーンを。
あと、ラボの使い方。

そんな悩みが発生しているのも、上達したいという願いからで、なんでそんな願いを持ってしまったといえば、コレが原因。
Scan_Pic0041.jpg
私が描いた下手くそな下絵。
コレが手帳の間からポロリと出てきた。
スキャンできなくて、線をなぞったら、さらにひどくなってしまったという代物で、気に入っている反面、扱いに困っている。

感性・情緒不足の私には珍しく想像世界の絵。
この想像世界って、出会った景色が土台になっているんだろうなって気づいたときに、カメラの目と私の心が何かを捉えるまでを表現してみたいと思ったの。
そこにたどり着くまでの擬似トリップ。

どこかを変えると何かが変わる。
そんなのが表現できたら面白いなぁと思って、写真オンリー編と表現をミックスしたものを作ろうとしたの。

制作に取り掛かろうとしたときに、まあ、驚くほど全てに力不足。
泣きたくなってしまうほどに。
でも、泣いていても、足搔いていても、同じに時間が過ぎるなら、思う存分に足搔いてみようと。
だから上達したいに辿り着いてしまって、その近道を願って、学校検索なんてしてみてしまったのよ。
そして、「旅がしてぇ」と呟きながら、旅行サイトやフライト料金を調べ始めたり、うっかり切れていたパスポートの更新手続きを調べてみたりと、人生の迷子状態の行動に出た。
・・・オンライン限定。

リアルの部分では、雨の、そして引きこもっている今日でもできる範囲で撮影。
モデル不足で、久しぶりに焼き菓子を作ってしまうほどの狭い範囲だった。

私の場合、悩んでいたり、落ち込んでいるときの作品が一目でわかる。
文章は以前も書いた通り。
それが写真でも、ものすごくわかる。
気持ちが前向きのときに撮ったものと悩んでいるときのもの、何かを見失っているときのものというのが。
私の場合、絵はフラット。
たぶん、向き合い方が軽い趣味、楽しめる趣味の範疇なんだと思う。
文章と写真は、とにかく悩むし、いろいろ出てきちゃう。
でも、前述のカメラの目から私の心までって奴をやったら、絵でも同じように悩みそう。


久しぶりの文字だらけの記事二つに拍手を下さった方、
どうもありがとうございました。
一つ終わって、また一つ課題が・・・というのが人生であると悟りました。
ご覧の通り、コラージュまで、今日は進めませんでした。
拍手いただけるごとに、私の感性や技術がアップしたりすることってないのでしょうか?
マリオのポイントやコインのような感じで。
どうも頑張れば頑張るほど、ライフが減っているような気持ちも否めません。
家にいるマリオは自殺願望が強いみたいで、よく飛び降りたり、刺さったりしているし・・・クッパや姫はそうでもないんですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 01:34:22|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温故知新かただの共鳴か

原因不明の高熱は、今朝、原因不明なうちに終了となっていた。
本当になんだったんだろう?
アレ。
ほぼ40度って、体温計が壊れていただけじゃないか?

今日は36度台まで下がっていたのだけど、頭と体がぼんやりしていたので、洗濯したり掃除したり、図書館行ったりと、のんびりとした時間を過ごしていた。

久しぶりに資料ではない読書をしようと思って行ったのだけど、読書も時間が空いてしまうと何を読みたいかがわからなくなってしまう。
読んでいるうちは、読みたいものが次から次へと出てきて、図書館だけでは済まなくなってしまうけれど、今は図書館ですら何を手にとったらいいかわからない。

そんなことで、ミヒャエル・エンデの影の縫製機と養老孟司の運のつき、あとは全くモノにできないデッサンの実用書を借りてみた。
そして、読み終わってしまった。

ミヒャエル・エンデって、皮肉とウィットいっぱいでどこか暗くて、怖いイメージだったのだけど、本当の林檎と道標には、すごく近しいものを感じてしまった。
ああ、世界って表現するとこうなってしまうよね。
というように。
他のは、たぶん原文で読んだら印象が違うんだと思う。
音の響きとか、解釈とか。
日本語訳してくれた人の解釈に共感したのが、その二つというのが正しいかもしれない。
どんな細かい、小さなものを感じていても、それを取り巻く全てのものに想いを馳せてしまう。
それは、とてもとても面白いことで、私は大好きなのだけど、一方で、日本という世の中を生き抜くには足枷でしかない、無駄どころではなく、それが邪魔になる。

そんなことで生き難いと感じていた大先輩が養老氏でもあるご様子。
彼は、今さら説明する必要もないくらい有名な方で、解剖学を極めた人物でもある。
彼は解剖学の中に、確かなものを見出したいという欲求に従った。実際は、そのほかのことに悩まされたようだけれど。
私は解剖学もしちゃあいないし、体外的には何一つ彼との共通点はないけれど、その欲求はとてもよくわかるし、一方で、この点は違うという点もわかる。

今、キーボードを打つパソコン一つすら私は全てを理解できる日はこないのだと思う。
思い込むことすら無理。
それでも、そういうことを知りながらも、この世界のできる限り多くのことを知りたいと願ってしまうし、見たり、聞いたり、触ったり、味わったりして、感じていたい。
それが、たぶん、私が生きたいと思う原動力で、私なりの生きる目的なのだと思う。
そういった中で、私なりに消化できたものを表現していくという作業が文章だったり、絵だったりするのかもしれない。

初めに、そんなことに気づいたのはいつだったのか。
きっと、絵本やらを作り出した頃で、それは幼稚園に入る前だったのかもしれない。
幼稚園に入って、そんなことでは世間では生きていけないと知ったのだから。
今でもトラウマだよ。チクショー。

「こんなことしちゃ、ダメでしょ」
そういう言葉が大嫌いだ。

でも、従わないと自分が結局一番苦しむ。
そうやって、折り合いをつけていくことを学んでいくうちに、自分のしたいことはいつの間にか変わっていく。
そうして、変わったその先で無理をしすぎると、その折り合いノウハウは崩壊して、またゼロになる。
崩壊させたあとの景色の美しさにはびっくりする。
世間様に従わないと結局は自分が一番苦しむはずなのだけど、世間様にあわせてじわりじわりと蝕む変化が私には一番の苦行であることもまた事実だった。

私自身のことを、真面目で誠実で不器用と称してくれる人が少なくないけれど、私自身はそうは思わない。
ただ、自分自身に対して正直でいたい、そのほうが楽だから、という単純明快な答えのもとの選択なのだと思う。
人生の目的は決して仕事ではなく、名誉ではなく、もちろん結婚や家庭でもない。
それは、ただの手段だったり経過だったりする。
何がしたいかといえば、ただ、世の中のできる限り多くのものを知りたい。
自分の中で折り合いのついたものは整理をしておきたい。
感じたものを表現したい。

そんなことばかりを言っていると、ただの変な人扱いされてしまうので、いろいろ私も見栄えのよい回答を捏造する。
それでも、変な人扱いされてしまうこともあるけれど、自由奔放な感性のまま泣いた幼き日々に比べれば上出来だ。
そういう人たちにとって、養老氏の話というのは一つの励みなのである。
ここにも戦う人がいるというような。
戦わなくてもいい世間様になってくれる日を心から願っているよ。


さてさて、海と戦った私の記録に拍手してくださった方、
どうもありがとうございました!!
どうにか完全復活したような今、勝負に負けて、自分に勝ったというような感じでしょうか。
何にしても、海の完全勝利です。
皆様も、海に戦いを挑むのは無謀なようなので、ほどほどに~!
  1. 2010/05/05(水) 21:55:28|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだあったのかい!?

ウィルス☆イボの治療とPCの退院祝いに駆けつけた以外は、真面目に点検作業をしていた。

もう何度も推敲をしたのに、それが仇となったのか、いっぱい修正箇所があってくたばってしまいそう。
明日、セミナーから戻ったら、実家に帰る予定なんだけど、紙の原稿を持ち帰ることになるのはイヤだなぁ。
午後の数時間の作業で終わったら、万々歳か?

今日?は、もう目がしょぼしょぼするので、もう寝ます・・・。
明日は午前中にセミナーだし。

へタレというか、ただの徘徊というか、
とにかく残念な大人であることを暴露しているだけの記事に拍手を下さった方、
どうもありがとうございます。
今日はチャリと車移動だったので、そこまでの徘徊はしませんでした。
まだ、このブログも
アレがソレして、ああなったのよ。
というような、想像力フル活用の文章にはならないところで踏みとどまっています。
痴呆の人となるまで、気長にお楽しみください。
  1. 2010/04/24(土) 02:12:31|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚いた

突然、また文章いじり始めた原因でもあるんだけど、ワードにやられた。

40行×40行で指定しているのに、実際にはならないという。
ピッチで調整して、目視確認でようやく思い通りの枠組みに。
文字数で、234,000文字まで減らしたの。
これで400字詰め590枚弱ねって。
どこか送ってみたいなって。
梗概というものも初めて書いてさ。

で、指定の行数で組んでみたら、240枚あるの。
40×40で。
何かおかしいと思って、400字詰めで計算したら、960枚よ。
400字詰めで800枚上限なのに。
焦って焦って、超削って~! って感じで、一人熱い戦いを繰り広げたわけです。
運動不足になりつつあるので、いつもの腹筋&柔軟にくわえて背筋までしながら、原稿に向かった。

そして今日、やっと、40×40で199枚になった。
原稿用紙で796枚と言い切る。
たぶん、違うけど。

あとは、本当に誤字脱字の点検で終了。
ただ、HPのほうは、全体の構想がもともとあるので、長い文の方を出していく予定。
そちらは少し誤字脱字が心配なので、見つけたら通報してくださいm(_ _)m

それにしても、原稿の送り方チェックしようとして、公募関連の本を立ち読みしたら、凹むね~あれ。
食えないプロも送るから素人難しいって。
素人尻込みして送れないまま、お蔵入りさせちゃうよ。あれじゃ。
私もそのままデータぶっ壊してしまおうかと思ったもん。

文章こなれてるプロのつまらない話より、素人でも面白い話を読んでみたいと私は思うのよ。
入り口から、そんないびりチックなのがあると萎えるわ。
文章書きが時給計算なんてしないでしょ。
食うために書くんじゃなくて、そこに面白い話があるから書くの。
プロになりたいから書くんじゃなくて、もっと面白い話が読みたいから書くんでしょうがっ!って。

もしかしたら、このブログにも来てくれているかもしれない物書きのみなさま、
頑張りましょ~!!


まあ、今回は送ってみようと思います。はい。
  1. 2010/04/19(月) 21:24:50|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終わったZE

あの、あの、長々、推敲していた文章がようやく終わった。

一度書ききって、順序入れ替えて、大幅カットを繰り返して、誤字脱字チェックして、さらに構成チェック×3回で、また誤字チェック。
私のローカル上では8フォルダ。
さらに、出力したペパーを二度ずつ3回チェックしたので、回数では10回以上。

こんなに真面目に推敲したのは、お恥ずかしながら初めて。

誤字脱字、辻褄合わせ、全て終了!
そんなことを言っても、まだまだ生まれる誤字脱字。

最後に、すごくカットして、原稿用紙換算で750枚程度まで減らしました!
読みやすく生まれ変わった。
そしたら、タイトルを変更したくなってきた。

書きたかったのは、「世界」。
物理学で真剣に研究されている世界観の一つを、表現したらこういうことかなっていうもの。
それだけです。
でも、それを知らないで読むと、盛り込みすぎとか、主人公に肩入れしすぎる感想を持つ模様。
なので、アバウトもつけました。さらに、物語内でも説明的会話をシレっと加えました。
余力があれば、相関図まで描くかも!?

人に好まれるかどうかは、本当に好み次第、私にしてみれば、ただの運。
だけど、元々面白すぎる妄想から生まれた話なので、私にとっては面白い。
最後の推敲の段階では、一応、文章としても苦痛にはならないものに仕上がったのを確認できたし。
無理矢理お涙頂戴にシフトしようかとも考えたけれど、あえて、私が面白いと思えることを最重要視して、お涙なしの方向で。
お涙は、今回の話のベースとなった「Re」でやったからいいだろうよ。

あらすじつけて、どこかに送ってみようかなぁと検討中。
何にしても、ひとまず終了。
お仕事も明日が契約最終日なので、これからしばらく、お仕事準備と驚くくらい何もしていない試験勉強をしないと。

いろいろ落ち着いたら、分割したお話にも取り掛かりたいなぁ。
いわゆる第二部。

書き上げたお話のほうは、HPへ徐々にアップしていきます。
今はまだ、第一部第一章のみ掲載ですが、近々、二章目もアップしますので、よかったら覗いてみてください。
二章長いんだよ。


タグを打つ量が半端じゃないので、たぶん、明日、送別会が終わったあとに作業はじめて、明後日アップかなぁ。

  1. 2010/04/15(木) 01:06:03|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 創作メモ
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url