なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言葉と時間に改善要望

今週末は久しぶりに、作業時間を作れたので、ドップリつかってみた。
目標はHPの改修まで。
写真のコンテンツを整理して、掲載枚数を少なく、今後のは別サイトへという構想。
D700にも慣れ始めて、フィルムの現像も成功率が3割(低っ!)となったので、徐々に写真家で名前を出す方向にシフトしようと思っている。

今まで通り、適当気ままなmujinaとは別物の写真家としてのポートフォリオサイトを作ろうと画策中。
その場合は本名出しのFBと連結させる感じで。
本名での作品発表って怖いんだよね。
作品=本人と勘違いする人も少なくなくて、結構わずらわしい。
まあ、ペンネームで書いていても、わざわざ調べて、言及してくるなんて驚きのアクションもあったりするので、出している以上、そのあたりは割り切るしかない。

メリットは仕事に直結しやすくなることだと思う。
デメリットは、売り方を考えながら出さないと致命的になるので、自由とはいかなくなること。
それでもやるしかないでしょ。
あと、コンテスト用の作品作ってみるとか。

そんな感じでやりたいことがあって、その準備をし始めた。
とりあえず、現在までの画像の整理。
ほとんどDVDに書き出して、HDから追い出す。
それで週末終わった……。

D700で撮り始めたものから、作品として掲載したいなぁと思って。
もちろんD40で撮影した写真にも好きなものはある。
でも、作品というには、やはり物足りない。
技術も知識も表現という意味でも。

なので、大切な思い出としてDVD化&現在からはすぐアクセスできないようにしてしまおうと思って。
今のGutaraは、どのコンテンツも素人の域を出ないことが一つの楽しさだと個人的には思っている。
幅広く、片手間に楽しむコンテンツ。
これはこれで、引き続き、展開したい。が、最近は更新できない現実。

ポートフォリオはシッカリと作るよ~!
ちゃんと整えて掲載しちゃうよ。
露出とかなんとかやら、そのために勉強してるんだもの。

そういえば、画像の整理整頓と一緒に、一部の画像を整えた。
そのうちの一握りを出してみますよ。
ASC_1332.jpg
まずはハイコントラストな一枚。
夕日。

ASC_1380.jpg
続いては、あえて彩度を落とした一枚。
夕暮れから夜に変わる途中を三脚&レリーズ使用して撮影。
機材が充実し始めた。
というか、その重要さをようやく知ったという点でも、切り分けたいという気持ちになるのもわかるでしょ?

ASC_1425.jpg
これもISO250に抑えて(本当は200のつもりだったのに設定ミス)、絞って、シャッター時間を長めにすることで飛行機の軌跡を出してみた。
夜の時間帯で、もともと青い雰囲気だったのを彩度を上げてさらに青い世界にしてみた。

全体的に変わったのは、ようやくrawでの加工方法やどういうものがよいとされるのかということ自体を知ることができたので、カメラのコントロールによるものではなく自分自身で調整した雰囲気で出せるようになり始めているというスキル(笑)
もう少し、ドキッとする光を出してみたくて、その目指す雰囲気に近い写真を作るクラスメイトに方法やレンズを教えてもらった。
レンズは、現在、予約中。


そういえば、パソコンがいよいよダメな信号を出し始めていて、隙間時間でもレタッチしたいニーズもあって、ibookairに惹かれている。
現実には金銭的にかなり厳しいので、妄想に近いのだけど、どんなスペックならニーズを満たすのか、ストアに聞きに行ってみた。
当然の如く、打ちひしがれて帰ってきたわけだけど、途中で風鈴を売っているおじさんに会ったのね。

風鈴がとてもキレイだったから、撮らせてもらいたくて聞いたら、「かっこよく撮ってくれ」と以前、取材されたという新聞の切り抜きつきで説明もされ、渋く決めてくれた。
「あ、撮りたいのは風鈴です」
そんなこと、私には言えない。
おじさんをかっこよく撮影したよ。

実はこういうこと、以前もあった。
撮らせてくださいと指差したスカイツリー御籤。
「わたくしでよろしければ……」
と素敵に決めてくれた巫女さんを美人に写す以外、私に何ができようか。
「あ、みくじが撮りたくて」とは言えない。

なんというか、そういうの多いね、私。
誤解されて、自分の意見とか弁解とか出せず仕舞いになってしまって、その誤解に対して、最大のサービス精神を発揮するという。
誤解といえば、恋愛における私のベストエフォートが、「告白してもらいたくない人に脈なしを伝える技」とかなんとかいうタイトルのコラムに全て書かれていた。
これ、今まで上手くいかなかった理由……か?
そういう偏見や思い込みで勝手に解釈しないで~!! と、相手が本当にそんなことを思っているかわからないので、私は言えない。

でも、これだけは言える。
真実なんて、本人に確認してみないと、自分の解釈との相違がないかも合意してみないと近づけない。
そして自分でも、ニュートラルな視点とフェアで平常な心を持って調べる。
全ての感覚使った上で生じる直感っていうものも必要だよね。

メディアの情報なんて99%はウソだぞ。
情報発信なんて、しがらみと戦略でコントロールされているし、書いているライターの質なんてそのサイトの求人見たらわかるでしょ。
でも、信じたくなってしまう気持ちもわかるんだよね。
見た目で9割は判断するものね。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/18(月) 02:21:58|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断なにか

CP+行って以来、真剣にD700を探している。

800が私の勝手な期待の斜め45度方向に数万光年進んでいたお姿だったので、そんな行動に走っているのだけど、たぶん同類が多いみたいで、見つからない……。
まあ、去年の11月に出荷自体は終わっているので、当然といえば、当然なんだろう。

800にするかどうか悩んだふりをしてみたが、800にしてしまったら、私はPCも新規購入が前提になってしまうという過酷な運命が待ち受けている。
最初から選択肢なんてないよ~!

とりあえず、ビック○メラは全店で在庫がなくなってしまっているそうな。

そんなこんなで、しばらく実地調査&ネサフで捜索していて、更新も忘れがちに。
どこかで見かけたら、教えてください~!!
お値段は、あんまり頑張れません。


フィルムなら中判買えるお値段なんて、困っちゃうよ~!
お願いだから、安くいて。
願い事が叶うように、断……なにか、するから。
  1. 2012/02/20(月) 22:56:29|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた更新の間が開いてしまった!

うん。
結構、生活頑張っているよ。
正直、自宅でpcを開く時間がないくらい。

そんな中、日曜日にはまたフィルム撮影に出たよ。
そして、図書館にリクエストしていた本を取りにいくので、大急ぎで帰宅するという。
それと、ちょっと水族館に行ってきて、そのときにも写真を何枚か撮ったのだけど、そちらは、う~んと唸る、それも限りなくノーに近い「う~ん」としか表現しようがない。


今回は考えることがあって、地面をメインに撮影。
具体的なテーマやどういう風に見せたいかがあるときは、本当に枚数が進むのね。
50分で36枚×2本使い切った。
そんな一日。
Scan_Pic0013.jpg
これが日曜日の一枚目。
一番わかりやすい。


二枚目はこちら。
Scan_Pic0012.jpg

なんだかわかるかな?

想像してみて、イメージ、イメージ。
答えは……書いてしまうとつまらなそう。
今回は書かないでおいてみます。

今回、引き伸ばして、現像したのは三種類だけ。
そんな貴重な回の最後の一枚。
Scan_Pic0014.jpg
これは以前からのテーマもかぶっているね。

不思議な感じを出してみたかった。
これは多重露光とか撮影後の加工ではなくて、加工なしの一枚写真。
世の中は、不思議な景色が結構転がっているもんなんですよ。

あら、すでにこんな時間。
元気に実生活頑張ってますYOという報告的な更新というくらいの短い記事で今夜は失礼!
  1. 2012/01/18(水) 01:21:42|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと、いや、違うな。もっと

なんだか、10日も音信不通だったのね。
毎日慌しかったので、そんなに放置していたという実感はなかったなぁ。

お勤め先の忙しい時期も乗り越えた(と思いたい)し、入学関連の手続きも全て終わった。
今、入学式の案内やら事前学習の案内を見て驚くなんていう、のんびりした時間。

明日は、久しぶりに撮影を頼まれているので、お勤め後に直行予定。
なんだか、またステージの撮影のようです。
相変わらずの非力な私のカメラ&レンズでは不安なので、広角短焦点のレンズのついているソニーさんも同行していただいて、二台体勢で頑張ってみます。

あとね、HPの仕事もここへ来て再開となってしまっているので、入学バタバタが終わってから、新たなバタバタが登場してきそう。

海行きたいなぁ。
って、気持ちにはなっても、行動が伴わない。
時間やお金の制約とは別に、昨年、古スーツ(あの…その通りだけど、誤変換!!)が、かなりパンキッシュな感じに変化してしまって直してもないので、そういった面でも勇気が出ないんだよなぁ。
冷えると、膝の激痛で涙目になるから、極力回避したいんだよ。寒さ。

とりあえず、今、私ができることは、体力をこれ以上落とさないこと、体型は変化させないこと、楽しむこと。
ってことで、近所の公園リベンジ!

DSC_2068.jpg
な、なんだとぅ!?
9月に行ったときより、木が緑だとぅ?
そんな驚き。

しかも、池付近に脚立が転がっている……。
今日、日曜日!! 観光客多い日!!
そんなこと言っても、脚立は移動してくれないので、モデル変更。
DSC_1926.jpg
鳥。

そして、モデルの小ささに飽きた私。
DSC_1976.jpg
池を覗き込む。
すっぽん、たまに、鯉。
この鯉と手前の花が作る形で、ハートマークのように見えない?
LOVEテーマの続き。

あ、少し落ち着いたので、私の恋もカムヴァ~ックプリーズ!!
まあ、それはどうも難しそうなんですけどね。
お相手になって欲しい方、来月の試験のために勉強ラストスパート中なんだもん。
その分、私もHPとか写真とか、あと半分残っているカレンダー作りとか頑張ってみるよ。
DSC_2085.jpg
そんな毎日の積み重ねが、いつか光の粒みたいに集まって輝いてくれたら素敵だよね。

ポエム調にして、ごまかしたつもりでいる写真の粗たち。
もっと上手に表現できるようになりたいね。
光も温度も。

カメラの性能の問題だけではないはず。
でも、カメラはどうなるんだろうNik○nさん。
入学前に後継機発売してくれるのかなぁ。
震災とか洪水とか、いろいろと天災に悩まされ、さらに損害を被っているのがありありと伝わってくるのだけど、消費者のわがままとして、頑張って出して~!! と主張したい。
いや、本当に出たら、買うもん。本当に。
だから出して~!!
奇跡を起こして~!
DSC_2118.jpg
これは、かつて奇跡と呼ばれた青い薔薇の一品種。
不可能は可能に変わって、奇跡はいつか当然になる。
無理と思って諦めたり、可能性を否定してしまったら、奇跡は決して生まれない。
でも、信じて努力を重ねてみると、その奇跡はいつか世界の当然にだって変わる。
だから、頑張って出して~!!
そんなメッセージ。

園内はこのほかにも色とりどりの薔薇が咲いていて、女性ホルモンチャージとでも言ったところでしょうか。
香りも素敵で、すっかり幸せ気分になってしまった。
DSC_2086.jpg
そして調子に乗った結果。
食べました。

そういえば、幸せ~って、ほんわかしていたそのときの私の顔には蚊に食われた痕がクッキリだったんだよ。
もう11月だというのに、奴ら、元気に活動している。
足だけではなく、私の頬からも摂取していきやがったぜ。
今もちょっと痒い……。

リアル○ッキーとか G とか、モスキィ~トンとか、生きていく中で、極力関わりたくない奴らとの関係が濃厚になった気がしたこの一年。
あと1ヶ月ちょっとで終わっちゃうんだね。
早い気がするけど、時間を区切る意識も大事だけど、連続している時間を大切にしていけたらいいなって思うんだ。
私は、何年たっても、毎日、毎秒、感動できるものに出会い続けられたら幸せかな。

おっとぉ。
昨日は洗濯と家事としいたけで一日終わってしまったようなものなのだけど、本当に久しぶりの再会をしたので、そのプチ感激を皆さんにも。
DSC_1854.jpg
飛行船。
宣伝らしい文字が見えるけど、なんだろうね。
飛行船って、なんだかロマン(笑)って気がする。

飛行機で新たな土地に飛ぶのとは違うイメージ。
飛行機は果敢に攻め込む現実的でパワフルなイメージなんだけど、飛行船はもう少しファンタジックな感じ。
そんな感じしない?

ファンタジックといえば、最近、私が見る夢も現実的なくせにファンタジック。
そんな夢のことも考えていたせいか、このブログの更新まで至れなかったのかも。
具体的には、友達や家族と大型ペットショップへ行って、ライオンに気に入られるという夢だったりする。
夢の中で私は、当然、突っ込んでいます。
「いやいや、そこ、ライオンじゃなくて、ネコでしょ。なんで、隣にロバみたいなシマウマまでいるの? ってか、本当に君(ライオン)飼いたいと思ってないから、そんな付いてきたって、流し目したって無駄だからっ」
大体、どんな夢かわかるでしょ?
毛先の一本一本までリアルだけど、前提がおかしい。
最近の私はそんな感じで、夢の中でツッコミを担当している。

ちょっと、いや、本当は大分違うことを心の中でツッコミを入れる。
そのギャップも実はちょっと、いや、結構楽しかったりする。
ただし、「作品」に向き合うとき、そのギャップは楽しさと苦しさが逆転する。
正しさはない表現の世界で、どんなときも自分がそのとき思い描いたとおりに表現できる、そんな技術を手に入れられたなら、私の苦しさは軽減するのかなぁ。
  1. 2011/11/13(日) 22:29:34|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Love me!!

「やばっ! フィルムじゃないか!」
と、気づいて、何度目かの体験授業に参加してきた。

タイトルは、私の願望……ではなく、そのときの私の中で作ったテーマ。


最近、愛とか絆とかいう言葉が氾濫していて、うんざりし始めていたので、ちょっとしたアンチテーゼ。
純粋にその通りなら、いいと思うんだけどね、商売でしかなかったり、孤独の裏返しでしかなかったりする安い感じがどうなのかなぁと思って。

今回はコンタクトシートを見ながら、できるなら全部焼きたいと思ったくらい一貫したテーマで撮ってみた。
もちろん、そんな時間はなくて、これで意味が通じるかな? って程度の枚数&チョイス。
2.jpg

撮影しながら、自分自身のことも省みながら、そのLoveとやらを考えていたのよ。
言葉でもハートというマークでも、表現する理由はなんだろうって。

そのときに行き着いた答えが、Love you とか Love somothing じゃないんだ。
Love me!! って、叫びにもなりそうな痛烈なメッセージ。

何かを愛する、愛でる、愛おしいと思う、大切な気持ち、そんなのは自分の心の中にあって、表に出るものではない。名前をつけた時点で、目視した時点で、それは純粋な気持ちではなくなる。
たぶん、心の中にあるのが無償の愛なんだろう。
人は名前をつけるのが上手い。

それは相手が誰を愛しても、何をしていても変わらない。
それを表現すると、相互理解がない関係においては、迷惑とされる行為になる。
その前に、なぜ、どんな前提であろうが変わらない心の中の気持ちを表現しようと思うのか。
それは、その気持ちの対価を求める、欲目が働くからなんだろうと。
その欲が人を結びつけ、離していく。
欲は切っても切れないだろうし、それが人が人として愛おしい理由でもあるのだと思う。
だって考えてみて、皆が無償の愛だらけで表現せずに、ただ微笑むだけの世界なら、きっと子孫繁栄が望めないよ。

今、老子の本を読んでみているけど、その教え、私には楽で仕方ないけど、これ、人類皆実践しちゃったら、少子化って騒ぐどころの話じゃなくなってしまうと思うよ。
欲しいものがあれば、欲しいということを見せないことという教えも含まれているけれど、これを愛情に置き換えたら、それこそチープそのものの恋愛の駆け引きになってしまう。
そして、それは接点が著しく少ない場合に有効? とか、誰もがその気持ちになってしまったら、果たしてどのくらいの人が、自分が好きだと思える人と手を取り合うことができるのか?
正論だらけの論語も確か反論した気がするけど、老子も同じ。
共感できるところも多分にあるけれど、全てではない。
考え抜いたその先にしか、各々の真理ってないのだろうし、考えることを諦めた時点で真理は遠ざかるのだろう。

論語は女子論がね、腹立たしいを通り越して呆れるよ。
女性の皆さんは読後、イラッとしても、その気持ちはやり過ごして、いつか実際にその思想に出会ってしまったとき、それを逆手にとってみるのは手かもしれない。
老子は、あの……年金の受給年齢が上がることに憤っていたり、今の若者に物申したい人に読んでもらいたいなぁ。
若者はむしろ読まないでほしい。
人生経験がそうさせているのだろうけど、すでにその域に達している人が多い感じがしているもの。
どちらも行き過ぎると悲しい結末しかもたらさない気がする。

話が獣道にそれた気がする。
んと、そう、Love me!! これね、恋愛においてであれば、健全だと思うの。
ただ、場所柄もあったのだろうけど、どこか不安な感じで携帯を一人いじり続ける人の数がどれほどまでに多いことか、誰かのためと主張する姿がどれほど多いことか。
すぐ隣にも人はいるのに、人ではなく、外、なんだよね。

「うち」と「外」の関係。
これは老若男女関係ないよ。
なにかにつけて、「うちら」「うちの会社」なんて言い回しする人は特にだね。
見えない敵に怯えて、作り上げてしまう。
本当は隣にいる人も、同じように人で、「うち」になる可能性を多分に含んでいるのに、携帯の画面を信じてみたり、定義された言葉になった、いわばリアルタイムではなく、完結したものを信じてしまう。
でも、やっぱりリアルタイムは、そこには存在していなくて、結果、孤独を感じてしまう。
だから、Love me!! という叫びになる。

とくに、心が不安定になりやすい若者(あっ、私も永遠のエイティーンよ!!)は、愛することより、愛してくれと、求めることを優先させがちになる。
でも、いい加減、年を重ねてしまった方々は知っているでしょう。
愛することは心の平穏をもたらすし、結果、愛情が戻ってくることを。
でも、心が不安定なうちは、気づかないんだよね。
求めても求めても、応じてくれないと、さらに孤独を感じてしまったりして、愛する余裕が生まれない。
世代ごとに別物と考えたがる人も多いけど、自分が同じ年の頃だったときの気持ちを思い出してみてよ。
同じように迷惑で、同じように青臭かったと思うよ。

いつどこで、(加齢による?)平穏を手に入れるのか。
それは本当に出会いによって様々でしょう。
気づくきっかけは、本かもしれないし、音楽かもしれない、生身の人かもしれない。
気づくことができたら、あとは自ずと成長していく。

だもんで、難しいのだけど、そのLove me!! 言っている人たちを愛してあげましょうよって。
皆さんの言葉にならない心の中で。
たぶん、そこが一番真理に近くて、一番正直で、一番自由なはずなので。
あ、恋愛という狭義の愛を語って、そういう人たちをだましちゃダメですよ。
特に特定のパートナーがいる方々は。

そんな感じのLoveが何枚かHPにも掲載中って宣伝。
あ~っ、でもあと数枚は焼かないとそこまで伝え切れなかったYO!! って、反省と言い訳。
  1. 2011/10/24(月) 00:48:05|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 写真のこと
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url