なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お知らせ~

「閉鎖する!」と言い続けていたアメブロの「たぶん晴れ」を夕べというか、今朝方、ようやく閉鎖しました。

中身はこちらにアップしているのですぐに移動しても問題ないと思っていたのですが、アクセス解析で「たぶん晴れ」経由で見てくださった方々もいたので、4月いっぱい開けておきました。
吸収できていない「ときどき反省」は、引き続き、そのまま相互リンクの形で残しておきます。

閉鎖を急いだ(結果はのんびりだったけど)のは、あのまま「たぶん晴れ」を開設しっぱなしだと、携帯から記事をアップできないというのがわかったためです。
それか、携帯メールのアドレスを変えなきゃいけなかった・・・。

GWを前に(いや、突入してる?)、消すことができたので、もしかしたら、毎年恒例のGWサーフトリップの記事は携帯からアップするかもしれません。


ちなみに、こんなにドキドキしながら、削除していました。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 23:34:03|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫か

夜更かししても、大丈夫!!
ぐらい元気だったのだが、春めいてからは、何故か、無理・・・。
昨日も0時前に寝てしまい、そのまま11時まで寝続けていた。

そんなことで、海にも行かず、貧乏なので買い物はせず、引きこもっていた。
感動していた画集をじっくり見ることにしてみた。
見れば見るほどスゴイなぁ。

で、気づいたことがあるんだけど、絵のモデルが動物というのも結構あって、その中でも、ダントツで多いのが「猫」をモデルにした絵。
面白いことに、犬は皆無だった。
あの自由気ままに甘えたり、消えたりするのが、子供の心に響くのかな?
私も、犬か猫か?と聞かれたら、猫のほうが好きかな?
半野良希望。

そこで、今年の夏に三回忌となる実家にいた犬を思い出した。
猫より自由気ままな犬だった・・・。
もともと私たち家族が揃いもそろって自由気ままなので、そういうのでないと合わなかったのだと思うけど、あれはすごかった。

まず、犬小屋に首輪というお決まりパターンで飼っていたのだが、得意技が首輪抜け。
どの種類の首輪でも抜ける。
そして、脱走して、行方不明になる。
私たちが「別の家で飼われることになったんだよ。よかった。よかった。」と安心していると、戻ってくる。←元野良で、いつの間にか、家の庭に住んでいた犬なので、積極的に飼いたいという人間は家にはいなかった

迷惑なので、捕まえようとすると逃げる。
諦めて放置していると、また、現れる。

そんなことの繰り返しで、ある朝、私はチャリ通の途中で飼い犬に追いかけられ、事故に遭うという不幸に見舞われる。
事情聴取を受ける私。
「犬に追いかけられて・・・」
「野良ですか?」警察
「・・・いえ、飼い犬です。」
「飼い犬に追いかけられたんですか。そこの家に連絡を・・・」
「・・・家の飼い犬です。」
ちょっと、嫌な沈黙
「その犬は今、どこに?」
あれっ?いない・・・。
見回すと、近くのガソリンスタンドのお姉さんたちに腰を大きく振って、愛想を振りまいている・・・。
若い人間の女が好きなオス犬だった。
何故か、メス犬には見向きもしない・・・。
何度か、私たちも犬に押し倒され、それを蹴り上げ・・・ということをせざるを得なかった。

そして、食べ物についても自由気まま。
きちんとエサをあげても、食べないこともある。
で、痩せる。
エサをあげてないんじゃないか疑惑さえ浮上した。
事実は、大好きな首輪抜けするために、断食していた模様。
首輪抜けできるようになると、食べる。
できないと、断食・・・。

たぶん、あの犬には、私たちの家以外にも、家があったはず。
晩年は、少しおとなしくなって、普通の飼い犬のようだったけど。
今、思い出しても、不思議な犬だった。
でも、あの自由気ままな犬だったから、15年も一緒に暮らしていたのだろう。
おそらく、私たち家族は、これから犬を飼うことはないと思われる。

私たち家族のペット遍歴は、金魚や熱帯魚、インコ、ウサギときて、望んでもいない犬がやってきているので・・・。
私たちは、飼う覚悟を決めた夜、「どうせ飼うなら猫がよかったよ・・・」ともらしていたくらい。
何より、自分たちが旅行や外出好きだったので、ペットという存在を求めていなかったのである。

今日は、そんな犬をそっと思い出してしまった。

neko.jpg

そんな気持ちでジョギングしてたら、赤い月が目に入って、なんだか、創作意欲を刺激された。←刺激されただけで、書いていない
結構、頭の中にストーリーができてきてるから、書きたいけど、ウダウダして、書き始められない不甲斐なさを反省中。

  1. 2009/04/30(木) 01:58:05|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やばい

ちと、感動しちゃった。
いや、昨日の「おめでとう」とは別物で。

今日、本当は残業しなきゃ、また歯を食いしばる週末が待っているのがわかっていながら、ほぼ定時で帰り、本屋に寄ってみた。
5時までは残業するつもりだったんだけど、あまりにも寒くて風邪ひきそうだったから、帰ることにしたの。
だってね、今日、十分寒かったでしょ?
それなのに、隣の席で扇風機をパワー全開使われていて、そのもれた風が直接私の左半身だけを冷やしていくんだもん。
こんな感じで。



段々、冷える体に、心も冷める一方。
木曜日は間違えなく残業だな。

ああ、それで本屋の話。
長いのと全く別話なので、分けます~。
  1. 2009/04/28(火) 23:59:37|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝えたいのは心

今日は、駅の小さな本屋ではなくて、ショッピングモール内の大きい本屋に入ったのね。
もちろん、仕事で必要な資料探し。
でも、理想の資料(笑)はなくて、私の心を潤すものを買ってしまった。
よくよく考えれば、純粋に自分が楽しみたくて買う本は、ここのところ少なかったから、ご褒美かな?
ドラゴンボールは別格として。

今日は、別格も買ってしまったけど、他には、この間、衝撃を受けた桜沢エリカの別のマンガと、世界の子供が描いた画集を買ってしまった。
文章のは、まだヤンキーが半分くらい残っているのと、英文ニュートンがほぼ丸々残っているので、見ないことにした。
必要に迫られて写真を撮ってみたり、デザインも一緒に考えてみたりする中で、色使いや構図を捉える目を養いたくなってしまったのだ。

子供の絵の帯にあった

「人は絵の上手さに感動する
   わけではない。
 何かを伝えたいと思う
その心に感動するのだ。
 ----千住 博」

という言葉に惹かれて、珍しく中身もわからない画集を買ってしまった。

それが、中身は想像を遥かに超えていて、圧倒された。
数ページぱらぱらっとめくっただけでも、鳥肌が立ってしまった。
その勢いや強さが真っ直ぐに突き刺さる感じ。
すごいよ。
なんだか久しぶりに、高かったくせに後悔しない本を見つけた気がする。
「金返せ~!」な本との出会いは計り知れないけど。

そんな画集をみたり本を読んでいる私の耳に届くのは、大好きなTLCほのか、何故かガクト、そして、フィンガー5.
このフィンガー5が曲者で、流していると、いつの間にか、カラオケになっていて、その後、さらに放置するとクリスマスソングに突入する。
それが、さらっとしていればいいけど、図書館のCD、ちょっと様子がおかしくて、クリスマスソングがループしてしまうのだ。
春から初夏に移ろうとしている中で、ひたすらソリ遊びをしているくだりが繰り返される・・・。
冷えた体が、心から冷え切ってしまった。

明日はガソリン入れに行かなきゃ~。
もう眠くなってきちゃったから、画集の楽しみも明日にとっておこう。
  1. 2009/04/28(火) 03:04:44|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢と魔法の国で・・・

誕生日ということで、友達や家族から多くの「おめでとう」をもらいました。
ありがとうございます!!
これからもパワー全開で頑張ってゆきます!←少しは押さえろという意見もありますが・・・


さてさて、今日は宣言通り「夢と魔法の国」へ行ってみた。
ランドに行くのは、5年以上ぶり?
久しぶりに行くと、楽しいねぇ。

何が楽しいかといえば、いろいろなことを思い出しながら、新たな発見をすること?
純粋に乗り物やショーを楽しむ年ではないんだね。
働きマン?な二人で、
「あっ、これ、仕事で使える!!」みたいな感じでインスピレーション受けまくりだった。

ディズニーが26周年なら、私たちにもそれと同等の思い出があるわけで、素敵な思い出のほかに、「これは夢であってほしい」という思い出もあるんだよね。

それはどんな思い出かといえば・・・

《私の場合》
大学生のときに、レポート仕上げるため(←課題対象だった)に、嫌いな同級生(男)と行ったこと。
とりあえず、レポート書ける材料を取ったら帰ろう(嫌いなので早めに帰りたかった)と考えていた矢先にその出来事は起こった。
ホームウェアのお店で、展示品のベッドに雰囲気に酔った感じで腰をかけるヤツの姿が・・・。
見えないフリをしてみたが、無駄だった。
「こっちへ来いよ」と・・・。



行く理由がない。

はぁ?

という、言葉すら浮かばない疑問というか、呆れというか、複雑な心境で疲れは倍増。
その後、いや、今日も、そのお店には寄る気にならない。
単位はとても大事だったが、そのために心を痛めた気がする若かりし日の思い出・・・。
「夢と魔法の国」というなら、いっそ夢であってほしかった。


《友達Tの場合》
初めてのデートで来てしまったディズニーランド。
何故か入った魅惑のチキルームで事件は起こった。

興奮のあまり飛び散る唾と超ノリノリで手拍子を送る相手。
そのテンションについていけなかった・・・。



それが理由で付き合わなかったらしい。
陽気なチキルームでクールな気持ちになった友人は、チキルームに行きたがらなかった。


なんでか、二人ともシーには、そういう思い出がない。
どちらかといえば、甘く切ないとか、楽しかったあの恋的な思い出。
たぶん、行ったことがあるという絶対数の違いでしかないはず。


そして、これは私たち共通の思い出。
私たちが高校を卒業したときに、行ったメンバーでスターツアーズに乗り込んだ。
あの映像とともにイスが揺れるアレである。

宇宙を迷走する宇宙船。
戦闘地域に何故か入って無事な宇宙船。
そんなビックリな自体に見舞われながらも無事に帰還する宇宙船の内部で、無事ではない出来事が・・・。



友人のバッグが、たぶん無重力状態になってしまったと思われる船内を縦横無尽に動き回る。
宇宙船の外で繰り広げられる戦いも恐怖だが、それよりも船内で自由に攻撃してくるバッグが怖い。

いつも空いていると感じるスターツアーズ。
意外と奥深い乗り物である。
それにしても、あんなに空いているなら、たまに本当に熊っぽい宇宙人や滑っていそうな宇宙人がそっと隣に乗り込んでくれたら面白いのになぁと感じてしまうあたり、仕事人なんだろうなぁ。
もし、実現したら、国王がネコだったり、豚がエロを働く、ドラゴンワールドにも通じる何かがある。
あのフリーダムな雰囲気があのアトラクションの魅力と密かに私は思っている。

平日だけあって、ほとんどのアトラクションは待たずに乗れたんだけど、やっぱりオープンしたてのモンスターズインクは乗れなかった。
というか、1時間20分待ちを私たちは放棄した。
よく言えば、大人になった。
悪く言えば、根性がないのである。

なんだかんだ言っても、楽しくて、いろんな人に感謝の気持ちを持てたいい誕生日だったなぁ。
花火も見たし、ケーキも食べ、何よりずっと自然に笑っていた時間。
今年は、いい年になりそうな気がしてきた。
25歳のmujinaもどうぞよろしくお願いします!!←今年からサバ読むことにしてみた
  1. 2009/04/27(月) 23:37:56|
  2. 感謝!!の気持ちを込めて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年04月
by AlphaWolfy

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url