なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンロウだよ、これ絶対

シンロウって言っても、新郎ではないですよ。
だって私だから。

心労のほうだよ。

今日、すんごい久しぶりに残業らしい残業をしてきた。
作業ボリュームが大きいのは確かなんだけど、無茶ではない。
不幸な人的トラブルによって仕事に追われた感じ。
作業の詳細を知らない方からの指示で、入社6日の私が作業という不幸。
申し訳ないほど、完成度の低い仕事をしてしまった。

私の意向は、NO残業なので、時間内に終えるために、ものすごい集中力を発揮するし、早く仕事を終えるためのスキルならいくらでも身につける。
そのくらい残業が好きじゃない。
でも、必要とあらば残業もする。
私はそれでいいのだけど、私が残業するのって、雇用主からしたらコストなんだよね。

今回の仕事は、不明点だらけで、結果無駄な作業をしてしまったのだけど、その作業の時間って私の時間給だけじゃなくて、その時間でほかにできた仕事が後回しになることでかかるコストもある。
なんだかね、そういうのを考えると、本当に申し訳ない気持ちになるんだよね。
それがストレス。

それでもお時間給はきちんといただきます。
確認はした。結果、理解が不十分であったのは確かだが、言葉の行き違いは両成敗。
何より私の機会費用も失われた。
そこは割り切る。
ほかの部分は別にストレスにならない。

あるとすれば、これ以上に個人的なことはない体の痛みくらい。
まだ、膝が痛いよ。
涙でそうな痛さ。

病は気からっていうけど、病で気は沈んでいく。
健康第一!
I LOVE 健康!!

そんな心労がたたったのだろう。
近所のスーパーにチャリで寄ったくせに、チャリを忘れてきた。
後でチャリを取りに行かないとなぁ。


流行に乗れていないのを暴露した記事に拍手くださった方、
頑固すぎる面を前面に出した記事に拍手を下さった方々、
本当にどうもありがとうございます!
心労もうっかり忘れてしまうってなもんです。
心労の忘れ方を帰り道に考えていたのですが、そんなの考えるだけ無駄でした。
パチパチで幸せ気分です。

誰かがいればいいのかなぁと予想してみたのだけど、思い出してみたら、バカヤロー!って盛り上がってみても、終わってみれば同じところに戻っていたんですよね。
自分の中で折り合いをつけていくしかないことに気づかされます。
私は文章にすることで明日も笑っていられるように、言い訳をしてみたり反省をしてみたりして折り合いをつけているのだと思います。

ここは物語とはまるで違う自分自身の気持ちを表しているだけの場所なので、その要素が最も濃い。
そんな高濃度の澱の世界を見てくださっている方々に、それを楽しんでくださる方々に、いつも心から感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

それでも怒りのまま残すものもあります。
昨日の怒りには補足があって、特に腹立たしいのが、「最初と最後しか読んでいない。~中略~もう少し読者に優しくてもいい。最後が告白っぽい」というようなことを述べてくるあたりだったの。
読んでないくせに批判かよ!
最初と最後しか読んでないのに、全部わかる話なんておかしくないか?
昨日のムカムカさせられる人たちは、例外なく、ちゃんと読んでいないのに批判するという特徴があったのです。
それが私は一番嫌いです。
この気持ちは、この気持ちのまま残しておこうかなと思っています。
同じに辛い意見を述べてくれる人でも、きちんと読んだ上で述べてくれる人の感想は痛いけど、腹は立ちません。
反論はするけど、どこかでずっと考えてしまいます。
まあ、アウトプットは一つしか選べないので、結局、ワガママを通すことになることもあるのですが。


今日は拍手関連(過去記事関連)についてが長くなってしまいました。
すみません。
今日は、どうしても「膝痛いよ~」という嘆きになってしまいそうだったので、許してくださいな。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 22:25:14|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

も~ぉ~いやぁだよ~

久しぶりに膝がちょ~痛い。
理由はものすごくわかっているの。
ええ。
疑いようもないような理由があるの。

実は先日、あのジョギングに行きそびれた日曜日にこんなことがあった。

涙が出るほど痛かった・・・。

昨日、ジョギングしていて、ちょっと気になったのだけど、やはり痛いらしい。
いや、「らしい」じゃなくてさ、本当に痛いんだよ。
いつもの半月板関連のズキズキとは雰囲気が違う痛さが、またキモチワルイ。

きちんとご飯は食べ終えたあと、「痛いとキモチワルイよな~。特に胃がムカムカする」なんて思っていたら、精神的にもイライラすることが起こる。
いつぞやの迷惑な電話の人からのメール。
なんだか物語の感想もあったのだけど、要点がつかめない。
その感想は、ただ腹立たしい。

物語の感想って、ただ感じるままに、面白いか面白くないかで十分だと再三言っているのだけど、そうでないものがやってきた。
作った人に解説しようとする人だ。
これ、私が最も苦手とする人。

「ここ、もうちょっと教えて!」
「なんでこのシーンがあるの?」
「ここだけ感情が見える」
とか、そういう感想はあると思う。
それは、ほぼ作り手の戦略ですよ。

批評家気取りの解説されると萎えるよ。
いろいろな可能性があった中で、いろいろ捨てて、その形にするわけだから、その過程の中で作り手は作品の長所も短所も自覚せざるをえない。
一番その世界を知り、一番の読者でもあるのが作り手なんだよ。

作品にそれぞれが抱く感想っていうのは、どこまでも自由でいいと思う。
でもね、その感想を作り手に押し付けないでほしい。
感想というのは、自分自身の思い込みの上に成り立つ自分の気持ちでしかないことをわかって。

そういった対応に困る、そして、非常にイライラするような連絡をよこすのは、例外なく、このブログを見ることはない人々で、作品=私の主張と勘違いしている。
違うんだよ。
根本的に。

創作活動をされている人たちは、とてもよくわかると思うのだけど、それぞれの作品ごとに削るもの付け加えるものってあるよね。
物語の場合も、この登場人物の気持ちをここでは重点的に入れるぞ! とか、登場人物の気持ちは入れないとか、考えるわけで、その登場人物の気持ちは「この人なら、こう感じるんだろう」と書き手が感じて表現しているんだよ。
つまり、書き手のフィルターが間違いなく存在しているのだけど、その気持ちは書き手のものではなくて、登場人物のものなんだよ。私もあるよ。書いていて、「うわ~、私にはないわ」というようなものが。あるいは、知らないって幸せとかね。

感想をかっこよく言おうとしているのか、一言物申したいのか知らないが、感想は感想で十分だ。
作り手に解説ってことほど、野暮なことはないよ。
独自の芸術論もいらないよ。
どこまで勉強しても到達点がなくて、どこまでいっても「物語はこういうものだ」なんて極論を出すことができないというような無力感を創作していると覚えるのだけど、そういう人たちは違うのかな。

ああ、ちなみに、創作活動されている方々からは、そんな感想という名の解説もナントカ論もいただいたことはないです。
もちろん私もできない。
青中年の主張も、年齢もわきまえない大興奮の感想も述べてしまうけど、ナントカ論は言い切れないもん。
正解なんてないんだもん。
強いて言えば、何かを動かせたら、それが正解。
意訳すれば、全部正解。
それでいいじゃん。

本当に膝といい、メールといい、今日はムカムカさせられたわぁ。
頭の中に、ヒロミ5の「も~ぉ~いやぁだよ~」って、切な気な声がリフレインしまくってるわ。


昨日、私の怠け度がバレバレになってしまう場所からパチを送ってくれた方、
時代を1周くらい遅れている服を着ているという秘密を暴露した記事に拍手を下さった方、
どうもありがとうございます!
その拍手から日々、私は元気をもらっています。
けれど、もし、もしですよ、「新しい服買いなよ」という気持ちでいらっしゃったのだとしたら、クリックした場所間違えていますよ。
そのクリックは、フルファンのアフィリエイトリンクです。
そこからは、私に元気ではなく、1円が贈れるんですよ。
お忘れのようなら、たびたび、お知らせしますからね!
  1. 2010/06/29(火) 22:35:28|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして私は途方に暮れる

今の私の通勤経路には、大きな本屋がない。
それは、私にとって散財するリスクが大幅に低下させるので、喜ばしいことかもしれない。
けれど、ほしい本があっても、参考書を探したくても、ない・・・。

オサレの街より電機の街のほうに興奮しがちな私。
マンガは好きでも、萌えの絵は萌えないので、興奮するのは純粋にパソコン絡み。
本体だったり周辺機器だったり、本だったり、とりあえず、私のほしいものはそこにある。

「よほ~ほ~、これは将来回収予定の自己投資だYo」
なんて言い訳しながら参考書やら本やらパソコン関連のものは買ってしまうくせに、オサレ服には財布が開かない。
今日、帰り道に覗いた店は全部999円だったのに。
本は軽く1000円越えるのに。

それでも、服は必要以上に年季が入ってしまったものでもいい。
できればいつも、こんな格好で許してほしい。

そしたらもっと、本やらパソ関連を補強できるのに・・・。

って、自宅作業の日々だけじゃなくって、この数年、こんな感じでした。
今年は、去年よりさらに年季が入った服をどうにかして小奇麗に見せるのに四苦八苦している。
たぶん言わなきゃばれないさ。
十年ものになってしまった服も、比較的新しい服が5年前のものでも。
とりあえずTシャツは、最近、新調していたんだけどね。
さすがにTシャツじゃあね。
Tシャツでもいいかな?

そんな感じで引き続き、オフィスカジュアル問題に悩んでいるものの、服を大量買いする気持ちにはなれない。
だって、一応、2万円弱でいろいろ買ったもん。
オフィスじゃないところでも買わなきゃいけないものがあったんだもん。
来月の支払いが怖いんだもん。

こんな状態で本屋なんてあったら、きっと破産だろうな。
でも、今日だけは、大きな本屋がほしかった。
途中下車して寄った中規模の本屋じゃ事足りなかったんだ。

今、お勤めのお仕事で、効率的ではない作業があって、エクセルの関数を組んだのだけど、条件がちと多すぎたみたいでエラーが出てしまうのね。
どうやらVBAじゃないと無理があったみたいなので、組み始めたら、コードわかんないの。
数年前はVBAかVBしかわからなかったのに、今はVBAがわからない。

あれ~、この値を取り出すのって、get? あれ? for文ってどうやって書くんだっけ?
そんな感じでJavaと混乱中。
理論は去年の学校のおかげでとてもよくわかる。
でも、コードがさっぱりわからない。

中途半端にマクロが出てきたりさ、エクセルの関数が入ってきたりで、かえって難しいのね。
で、本屋で参考書探していたのだけど、もっと入門のものばかりで見つからない。
ほかの言語もほぼ入門書しかなかった。

明日にはプログラムの神様降臨により全て解決!
そんな奇跡が間違いでいいから起こってほしい。
そうじゃないと、今日同様、突然、遠い目をしちゃうかも。


猫の手じゃ可哀そうだと拍手を下さった方、
どうもありがとうございます。
すごくうれしいのですが、あいにく、拍手には私のプリンターのエラーを解除するまでの力はないみたいです。
とりあえず、動物の体が直線になっていたら逃げましょう。
大体が緊急事態です。
そういったときには、私を元気にするパチより逃げることを優先してください。
ほかのときは、毎日、何かしら反省している私に元気を送り込むために、引き続き拍手をしていただければ幸いです。


さて、今日、どうもホームページかブログかが消えているという連絡を受けたのですが、私がチェックしたところ、問題はありませんでした。
ついでに、いろいろ壊れていたリンクを直しました。
ブログトップ記事のバナーリンクとか、途中の記事のリンクとか・・・。
ちなみに、ホームページは、内容物の関係上、二つともPCオンリーの仕様にしています。
ブログの部分は多分、勝手に携帯変換されます。

「それでもおかしい!」と気づかれた方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。
メルフォでも拍手でも。
もう少しいろいろと調べます。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。
  1. 2010/06/28(月) 22:49:39|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

借りるのは猫の手まで

なんだか、在庫切れした名刺を印刷していたら、こんな時間に。
途中であきらめて、ジョギングしようと思ったら、雨が降っていた。

こんな悲しい名刺の印刷。
単純作業なのに、なんでこんなに時間がかかるのか?
それは、ただ単にプリンター様様のご機嫌がよいことが皆無に近いから。
今日はまだいい。
4時間で40枚(両面)が、終わりそう。
ひどいときは10枚で2時間以上。

HとCのプリンターを使っているのだけど、調子がいいHのプリンターはオフィス向け機能がバッチリの代わりに、名刺サイズの印刷はできない。
仕方なく、コストが高くなってしまうCのプリンターを使うと、給紙が上手くいかないんだ。
A4は問題ないんだけど、それ以外のサイズが大体エラー。
途中までは大丈夫でも、すぐ止まる。
その度に、紙をセットしなおして、リセットボタンを押すという単純作業の繰り返し。

作業を待っている間に、本を読めてしまうほどの長時間拘束。
ただし、没頭型の集中力を発揮してしまうパソコン絡みの作業はエラーメッセージに気づけないのでNG。
こんなとき、心から思うよ。
猫の手でも借りたいと。

そんなことを考えながら、読んでいた本は「秘密の動物誌」。
見たこともないような動物もいろいろ紹介されている。
そんな中にいた!
私が望む「手がもう少しほしい」を叶えた動物が!
sokura.jpg

まあ、でも、手がいくつあっても、その場からは離れることができないのは同じだよね。
それどころか、手と足が兼用みたいなので、バランスを考えながらでないと、大変そうだ。
この手は作業用、この手は足にして、この手を食事に使うと、口まで届かないとか。

ちなみに、この子を調教することは私にはできないと思う。
だって、食事以外に純粋に楽しむことを目的にした殺戮をする獰猛な生き物らしいので、弱々しい私は勝てる気がしない。
調教中に殉職しちゃうよ。
さらに補足として、このポーズは攻撃直前の体勢らしいので、真面目にお手伝いするフリをして主人を殺る機会を狙っているのだろう。
マジ怖いよ。この子。

体長は130センチ程度ということは、小学生低学年か・・・。
明日、登校中の小中学生に会ったら、ビクビクしてしまうかもしれないな。
殺戮のくだりを思い出して。

まあ、きっと借りて役に立つのは、猫までなんだろう。

「このランプが点滅したら、ここを押して」
「にゃあ!」

それでも、この芸を仕込むまでの時間があれば、きっと私のやりたいことは一通り終わっていることだろうよ。

とりあえず、本当にたった今、何か神憑り的な奇跡が起きたようで、ようやく印刷が終わった。
ははは。結局、今週末、この作業しかできてなくね?
なんだか、いろいろ進まないなぁ。特にHPの記事関連。

ジョギングは、明日か明後日、雨じゃない夜にしよう。
今週は、足が腫れたようにむくんだ週後半は痛みでジョギングを中止しちゃったので、ちょっと気分が悪いなぁ。
たぶん、もともと体調が悪いんだろうな。
明日にはスッキリしていることを願うばかり。
  1. 2010/06/27(日) 23:48:44|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原因はそれだろ

頭が重い。ぼんやりする。
体調不良の原因は、明らかなので、放置していたが、それにしても尋常でない。

昨日まで、今日はバイクでどこかに行って何かする予定だった。
が、それが何か思い出せない。
仕方ないので、本を読んでみた。
昨日、図書館で10冊弱仕入れたので、読むものはいっぱいある。

・・・思い出せなかった。

そうだ、もう一冊読んだら思い出すかも。

もちろん思い出せなかった。

そんなことを繰り返しているうちに、一つ思い出した。
トイレットペーパーの予備がゼロ。
コットンなどなど紙類の日用品がない。

バイクに乗ることなく、近所まで買い物。
その帰りに、本屋に寄って、また購入。
そして読む。
気がつけば、こんな時間。

体がだるいと何もする気が起こらないよね~。

自分自身に相槌を求めながら、振り返って唖然とした。
CA390640.jpg
なんだ?
この本の墓場のようなエリア・・・。

これ、私の寝床のはず。
数時間前は布団以外何もなかったはず。

読み終わった~。
ほい!
読み終わった~。
ほい!

なんて具合になっていたら、いつの間にかこんな状態だったようだ。
まあ、仕方ないよね。
集中すると、ちょっと、お家のことがおろそかになるもんだよね。

今日は、マンガ2冊と小説2冊と研究書?参考書?が3冊くらいしか読んでないし、時間も6時間くらいだから、まだ許せる範囲だよね。
受身の作業は、なんだかんだいって、短時間で済むからいい。

実は、長編の2部にとうとう手を出してしまって、油断すると、そちらのことを考えていたり、書いていたりする。
ちなみに、本の合間にあるノートが創作用のもの。
大体、これで3冊と分厚いノートを2冊くらい使って、構想をまとめたり、下書きしていたりする。

そんな時間のほうがお勉強時間より圧倒的に長いし、効率的ではない。
「産むは易し」は、こういう分野においては、真じゃねぇ。
そんな文句を言いたくなるときだってある。

「生めるなら、生んでみろ」
そんな感じで、作品と呼ばれるものは上から目線で、挑戦状を叩きつける。
そうじゃないですか?
作っている方々。
文章も曲も、絵も、頭の中に浮かんだものを一つの作品に変えようとすると、途端に難しくなる。

「思いつくなら誰だってできるんだ。生めるもんなら生んでみろ」

その挑戦状受け取って、簡単に「これで文句ないだろ」なんて言いながらかっこよく返すこともできない。
厄介だ。ああ、本当に厄介。
今日のダルイ体くらい厄介。

とりあえず、もう少し涼しくなったら、発熱しそうな頭をリセットするためにも、軽く走りにいこう。


白い誘惑の記事に拍手を下さった方、
どうもありがとうございました!
白い水着の着用者には、要注意ですよ~。
ほぼ肌色と化した白い水着を着用した平泳ぎスイマーの後ろを泳いでしまった日にゃぁ・・・、
きっと目の前に別世界が広がっているでしょう。
  1. 2010/06/27(日) 19:20:10|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年06月
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url