なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ステレオタイプになれなくて

簡単なはずのことが、とても難しく感じてしまう。

常識とか普通とか一般という概念が存在するものは難しい。

今日、HPのコンテンツ増やすのに、背景画を作っていたのだけど、今回は妹のコンテンツで内容を考えた結果、文字をデザインのメインにしようと思って、カリグラフィーやら篆刻やらの資料を読んでは、試してみていた。
篆刻の文字デザインは、戸籍上の苗字のほうがカッコイイので、そちらを採用。
たまに、民法上ではこっちなんだよねという苗字を採用することもあるのだけど、細かく気にする人がいないので、それはいつも、文字や家紋などのデザインの好みだけで判断している。
それで困ることはないからさ。

でも、今日は困った。

父方の祖母が亡くなった。
もう20年は会っていない父以上に会っていない祖母。
記憶はある。

どうする? と母からメール。

というのも、密葬扱いになっていて、母も仕事関連で入手したらしい。
父には、もう一つの家庭があって、祖母はそちらの家庭の子どもたちではない私たちとは会っていないので、20年ぶりに現れたところで、「誰、あんた?」状態だろう。
通常の通夜なら、行くでしょうが、密葬って・・・。
一応、私にとっては親族に代わりがないのだけど、連絡はない。

頑張って、実家近辺まで出張ったものはいいが、あちらのご家庭に変な気を使われるか、あらぬ疑いをかけられそう。
その逆に、知らぬ存ぜぬを通したり、電報で済ませたら、それはそれで、「あちらのお宅とまだ冷戦?」と思われる可能性を考えると、出張らにゃいけない気がしてしまう。
答えもないし、どうしたらいいなんてマニュアルもない。
なのに、考える楽しさもない。

家族って、組織っていうのは、個の集合体で、個は感情だとなれば、どこまで行っても正解なんてない。
しかも、その感情って見えないし、毎秒毎秒変化してしまうものを各々が所有してくれるから、性質が悪い。

今までは、堅苦しい人の常識で選択を制限されたり、どうにもこうにも一言言わなきゃ済まない人の恰好の話題になる程度で、さほど困ったことはなかったけど、今はちょっと困っている。
ああ成人式のときも連絡入れるかで悩んでやめたわ。
でも、今回は中間ではなくて、人の始まりと終わりの終わりの部分。
そして、この行動次第で、今後も変わってくるんだろうなと思うと、簡単に片付けちゃいけない気がしている。

まあ、これまでの流れを考えると、さらに、ここに私の社会的な立場を考えると、電報になるんだろうなぁ。
変な世の中。
その人にいくつ家庭があってもいい気がするのに、ダメと思う人がいるんだろうなと思うから、制限しちゃうんだよね。
ただの思い込みかもしれないのに、自分たちの作り上げる常識的な誰かを気にしすぎているような気がする。
なににしても、今の私は父を見つけられる自信すらないということだけが確かなこと。
ほかにももっと、私にわかることが増えればいいのに。

全部わかってしまったら、面白さはなくなってしまうかもしれないけれど、ぼやけた存在を自分なりに明確できるようになれたらいい。
そして、あわよくば、それを具現化するスキルも、そして、生活に困らないほどのお金を・・・。
さすがに欲張りすぎたかもしれない。

CA390786.jpg
図書館までの往復でフィルムカメラと歩いたら、途中で電池切れの刑にあってしまって、携帯カメラが大活躍の日だった。
このくらいハッキリと、シルエットを描いてくれると、携帯カメラも頑張れる。
お礼に、忘れずに、充電して寝なきゃだね。

うへ~、昨日、調子に乗って、ヤフーコミックなんてチェックしたせいで、眠い。
このところ咳が込みあがってくるというのが止まらないし、眠かったので、今日はジョギングサボっちゃったよ。
明日あたり、走ろうかなぁ。




拍手どうもありがとうございました!
私のカブが上がったということではないと、きちんと認識しています。
でも、そんな勘違いも起こしてくれるほど、うれしいです。
モヤモヤしていた中で、スッキリ爽快な出来事でした。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 01:27:38|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わからないことと見えないこととないこと

ああっという間に週末なので、ちょっとびっくりした。

宇宙のひももなきゃ、超音速でジョギングしたわけでもないのに、たぶんタイムスリップした。
ドラマにならない程度の未来に来てしまったようだね。

今日は、システム作りまっせ!お仲間との新年会(遅っ!)で、今まで凍結させてしまっていたことを今週になって、私もやりはじめた。
主に考えることなんだけど、まあ、作業につまるとゲームに逃げてみる自分にビックリ。
ブロックゲームが私には鬼門だ。
RPGはね、「おそらく、頑張って!!」と違う方面で楽しんでしまうので、純粋にゲームという面では、単純なもののほうがはまってしまう。

プログラムを作るようになってから、そんなのやりながらも、どうやって組むのか考えちゃう。
それと、どのパーツをどうやって作るのか。
考えながら、手はゲームなんてやっているといつの間にか、時間が消えている。
今週は、そんな感じで自らを断崖に追い込んだ。

プログラムをどう組もうかって、考えていたり、試行錯誤していたりするときも、時間があっという間に消えている。そして、独り言が登場。
「あ、あそこは、ああ組んであげて、この値をここに出してあげれば・・・」とか、うっかり口に出てしまう。
ほら、どうしたら、よりよく組めるかって、頭の中でシュミレーションするでしょ。
A~Gくらいまでの分身が脳内で実務会議をしていて、白熱したときに、謎の女Bが話し始めてみたり・・・。

今日は心を入れ替えて頑張ったさ。

シャワー浴びて、洗濯して、掃除して、排水溝のネットが品切れとなったので、慌てて、ドラッグストアに向かって、帰ってきて、資料直して、出発~なんてね。
ただ、資料はいつもながら完璧じゃない。
意見を聞きたいところがね。
今日は新年会ではあったのだけど、どうしても進んでいきたいこのお話メインで、当然、作り方や考え方の意見出しがメインになってしまう。
相手方はお酒入るから、次第に呂律は怪しくなるけど、私はむしろ、今の段階では、酒が入った状態で考えてもらいたい。
リミッター解除してのブレストじゃないと意味がない。

そういえば、ずっと返事待ち状態だったお仕事の件で、今週は慌しかったんだ。
神憑り的な妨害(笑)で。

仕事は、雇用される立場だと、同じ業務の経験年数と年齢でしか見てもらえないことが多いので、たまに課題提出でどうにかなるけど、スキルをチェックしてくれようなんてところは本当に稀。
そんなことで、今回、返事を待っていたwebのお仕事、宿題にあたるポートフォリオを先月提出していた。

それが派遣会社が先方に見せることなく、処分してしまったかもということが、先日発覚!
面接に行ったときに、ポートフォリオの話が出ず、おかしいなぁと思って、後日、問い合わせたら、紛失とのこと。
経験不足な上に、宿題未提出ということで、先方にはビックマウスと思われたんじゃないかということが残念。

給料が下がるのと、オフィスがきれいじゃなくて、どうかなぁと悩んでいたのがバカみたいじゃないか。
何より、制作費用と消化した有給二日分!!
と、呆れが大半の気持ちで困っていたら、連絡が入った。
派遣会社の会社資産のファイルキャビネットに収納されていたらしい・・・
そんな事態、初めて聞きましたYO!

ここまで通常ではない事態になると、神様による妨害かと思わざるを得なくなってしまう。
実力不足とか経験不足というのは、常々、真摯に受け止めているから、勉強しているのだけど、これは、違うメッセージが込められているような気がして仕方ない。

「STAY HERE! とりあえず自宅の作業に専念しておけ。今は動くときじゃない」って。

今のお勤め先でもプログラムを日常的に作るようになっているので内容には不満もないし、給料も上げる交渉してくれるらしいので、上向きなんだよね。なんだか表彰されたし。
一つ不安があるとすれば(不満じゃなくて)、経験業務の肩書きがせいぜいOA事務なこと。
そうなると、どんなに頑張っても、IT業界では相手にされないと断言されていること。

だから自ら立ち上げるって考えたはずだったんだけど、忙しさの中で、雇用されること以外の選択肢を忘れていた。
なので、きっと、メッセージ送信されたのだろう。
カ~ムダウンって。

忙しい時期が落ち着き始めてから、むしろ、「やっべ~、これ決まっちゃったら、自由に動けなくなるよね?」なんて、内心焦っていたもの。
とりあえず、今年は作ることに集中する年で、動くのは来年でいい。
来年は、私の仕事を気に入ってくれて声をかけてくれる会社たちの事業が上向きなってほしいなぁ。
ん? その前に自分たちの作っているものが形になっていて、売上が確認できるようになっていることが最優先ね!

全てについて、何も目に見えない状態で、なにもわかりゃしないけど、なにかいいものになりそうな気がする。
きっとその勘違いが大切なものなんだろうなと思う今日この頃。
転がりすぎている情報から大切なものを抜粋して加工すること、可能性を信じてみること、実行すること。

システムをすぐにでも作り始めたいけど、とりあえず、今日は妹のホームページ&ネームカード制作で終わってしまいそう。
グータラのほうに、妹のページを入れて、音楽コンテンツ追加。
これから合同で運営していくことになったのだけど、来週火曜日には妹のライブがあるので、それまでには完成させないと~と焦ってみている。

私のカブも上がるといいな~という気持ちは皆無だったのだけど、今日、巨大蕪と格闘したあと、なぜだか、水栽培をしてみた。
CA390780.jpg
腐るかもしれないねぇ・・・。
彼の未来はなんとなく見えるよ。
なんせ、あなたの命を握っているのは、グータラな人ですから。



拍手の束をありがとうございました!
忙しかった(???)今週の私の心を大いに慰めてくれた貴重なものでした。
各記事から拍手を押してもらっても、お礼のページに飛ぶように、そのうち直したいです。
だって、今、私が感謝の舞をしていても、お礼の投げキッスしても、気づいていないでしょ?
拍手で、「ああ確かに応援されているのね」って、私もうれしくなってしまう事実もあり、また逆も然り。
きっとお礼が伝わらないのも寂しいと思うので、そのうち直します。はい。
  1. 2011/02/26(土) 23:58:54|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いま、どうしていいかわからなくなっていること

昨日、お試しで引き伸ばしてみた写真を、これまたフレームに入れるという試み。
DSC01648.jpg

それはいいのだけど、どこに置いたらよろしいのか。


ワタシ、ウチ、チンタイ。
カベ、タブン、モルタル。


困った。


そして、一番、どうしていいかわからないことは、私の中にある。
カテキョー前に、自作おにぎりを夕飯として食べた。
サケと昆布。

そして、今、うなぎの風味を感じている。

食べていないものを感じるのって、そして、微妙に生臭いのって、とまどってしまう。
知らないうちに、淡水魚的ななにものかを食してしまいましたでしょうか? と。


とまどいながら、次の行動を起こすことをためらう。
HPの更新に集中していたら、いつの間にか、溜まっていたYO返信のメールたち。
一体どこから返していったらよいのやら・・・。


頑張って、一周年を祝ってみたのだけど、相変わらずの無反応にも、一体どうしたものか。
HPは、なぜだか、海外からのアクセスばかりが伸びていく。
それとたまに、マンガ登録しているサイトから迷った方々がトラップにかかるくらい。
なににしても、リピートしてもらえるのはうれしいよね。
コンテンツを純粋に楽しんでもらえているんだなぁと思えるもの。

作品を通じて、つながっていくのって、いいよね~。
それは、トラップにかかるが如く偶然やってきてしまった人のほうが作りやすい関係かもしれない。
既知の場合、人と作品を混同されてしまうと広がらない。
基本的に意識が情報収集だもの。

ちなみに、私はワールドワイドな波に乗って向かうのは、完全プライベートな場合では、圧倒的にギャラリーサイドばかり。
最近は、ずっと、オリジナルのマンガを描かれているひとたちのサイトに入り浸り。

こちらとか
http://yarukihanai.com/
こちらの
http://mmo.upper.jp/hcb/
ギャグマンガをメインに、少女マンガにも立ち寄ってしまう。
というか、止められない。
どうしたものか。

このブログを純粋に楽しむためにいらしている方々は、こちらも病みつきになること間違いなし!?


どうしたらいいか困ってしまうことばかりなのだけど、とりあえず、先に一つ解決してこようと思う。
風呂入って、歯を磨いたら、少なくとも、うなぎの悩みからは開放されるんじゃないかな。
それと寝坊続きで、定期を買う機会を逃し続けていることとか。

メールはそのあと。
HPのことは、きっと、もっと、GOTE後手。
その前に設計図描く努力をするもの。
  1. 2011/02/23(水) 23:50:14|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイがほしくて リターンズ

また、「アイがほしい」とか言い始めてみる。

今日は、昨年バタバタしながらも感動の嵐に飲み込まれた確定申告に行くため、有給取得。
2ケ所以上から給与受けていると年末調整の対象にならないというルールがあるからね。
税務署へ行くと、まあ、いるわいるわ。
老人と主婦。
あとは紛れて、兼業/専業問わずフリーランスでの仕事をしている人や自営の比較的若い方々。
私も再来年あたり事業収入の申告したい・・・。
来年はいいや。後半に微々たる金額入れるのも煩雑になりそうだし。
で、今年は昨年ほどの還付はなく、あの感動を再びという気持ちで望んだ私は多少ガッカリしてしまった。

その代わりに、うれしいことが複数。
このブログのメッセージもそうだけど、(私の)貧乏&多忙につき年単位で会えない状態になってしまった友達とランチを、ハローワークでいろいろお世話になり、その後もメールで情報交換をさせていただいた方にもご挨拶なんぞをしにいけた。
気になる仕事が出ていたので、また新たに派遣登録もしてしまったのだが、それは微妙。
その代わり、以前からお世話になっていた方々からここにきて、一斉に連絡がやってくる。

日付が変わると、HPがようやく1歳となる。
昨日のうちに、一部、お誕生日記念のコンテンツはアップしてしまったけど、残りをちょっと作ってしまおう。

毎日毎日、結果というものも、収入というものも、手を伸ばしても掴めないどころか、幻すら見えない状態で足搔いていて、私は制服というものを脱いでから、一歩だって成長した形跡はない。
それでも、時間は確実に流れていて、迷走した足あとは残されている。
不思議なものだなぁ。


さて、前回は世界をチラつかせる私のレフトアイのアイだった。
今回は、タイガーアイでもホークアイでも、もちろん、はるな愛でもない。
フィッシュアイレンズがほしいの~!
魚眼レンズ。
アレで写真を撮ってみたい。

カメラは夏に買えるように頑張って働く。
レンズもほしい。
でも、マウントが同じなら、今のレンズ使いたい。
違っても使いたい。
う~ん。でも、せっかくなら、新しい世界を見てみたい。
あ、あるじゃない!
あ・い・つ。

という具合に結論が出されてから、早数週間。
実物見たら、更にほしくなってしまった。
高くてム~リ~!!な現状だけど、夢だけはタップリ見た。
このレンズでアレを・・・というような。

どうなんだろう。
半年後にはどんなことを言っているのかな。
フィッシュアイにはまだなれずに、mujinaアイだけかもしれない。
mujinaアイは、ときどきご乱心起こすから、信用ならないよね。
まあ、フィッシュアイとご一緒になっても、mujinaアイを引き連れての重婚だけどね。

DSC01636.jpg
節穴だらけのmujinaアイが見つけた大都会の光。
さて、ここはどこでしょう?
わかった方は、きっと相当なウォールアイ(loveの意味で)。

先日、地味に大興奮していた太陽フレアの影響があってもなくても、太陽の光は平等に降り注ぐ。
いわゆる自然現象って、何ものにも平等だよね。
包括しているものが多すぎて、何かを贔屓しているほどの細やかさなんて持ち合わせられないのでしょう。
小さなものは、その範囲前後のものを見つめるから、多少の誤差にも敏感になる。
私たち人間が、地上に存在する働き蟻のうち、一匹であるA君の一生を気にするかっていえば、まるで把握できないのと同じだよね。
サンプルをとって、実験観察しているわけじゃないんだもの。
でも、蟻B君にとってみれば重大かもしれない。

「諦めるな!A」
「・・・いや、もうダメだ」
「弱気なAは見たくない。ファイト~」
「一発!!」
なんていうドラマチックなことが、起こっているのかもしれない。
あるいは、それぞれの持つ命の時間が異なっていることも起因するかもしれない。
私より数十年も若い年齢で、B君にこんなことを言っているかもしれない。
「曾孫を頼む・・・」

どういう視点を選ぶか、どう考えてみるかは、自由。
ただ、あの私の髪の毛よりも細い手足でA君を助けたB君もきっと知らない。
自分の数万倍もの質量を誇る私の訪れたことのある場所も、出会った命も。
自分たちの目に映らない世界がどんなに広いかということを。
彼らはきっと、出会っても、ただの足場か風景か、はたまた餌にしか感じないかもしれない。
それは、ミクロの世界を体感できない私は彼らの世界を知らないのと同じだよね。

同じサイズでも、気づかない世界はいっぱい存在するし。
DSC01643.jpg
都会の真ん中で、自動ドアと日光が作り出した虹。
感動してしまい、わざわざ戻って、変質者扱いで声掛けられてしまうことを覚悟の上、かなりの枚数を撮影してしまったのだけど、誰も見向きもしなかったよ。

もしかしたら、気づきながらも立ち止まれなかったのかもしれないけど、少なくとも、自分たちが被写体にされていると勘違いしていたのか、カメラの前でしばらくポーズをとられていた女の子たちは気づかなかった。
私が撮りたいのが、「街中オサレさんスナップ」でも「原石のような女の子」でもなく、その影に半分以上侵食されていた足元の虹だったということに・・・。

mujinaアイはいつもどこか残念。
フィッシュアイに出会う機会はないかしら。
  1. 2011/02/22(火) 23:56:07|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日は続いているようで変わっていく

なんだか時間が経過するのが早い。

この早さを年末に私の分身「おそらく」が頑張っていたRPGゲームで感じたかった。
ストーリーはわかりきっているのに、声をかけたくない老人に声をかけてみたり、長い話を聞かされてみたり、過去をぶっちゃけられたりと、「お~い、早く次行こうぜ、次ぃ~」なんて気持ちにさせられることが多々あったもの。

今はその逆で、ストーリー展開はわからない中、こうなって欲しいという願望を持ちながら動いてみているけれど、様々なアクションをできているかといえば、そうでもない。
一つ一つに誤差といえない時間のずれが出ていて、スローに動いている。

金曜日の夜に、受験生のカテキョーが最終日となり、もろうたお手紙に喜びながらダウンした。
のどがおかしかったので、風邪かなぁとも思うけど、たぶんお疲れだっただけ。
「勉強が楽しくなった」って言われるのが一番うれしいのね。
そう。実は勉強って一番楽しいもの。
楽しくできないのは、アプローチの仕方が違っているんだよ。
っていっても、支持を得られないことが多いので、支持していただけると、私はそれだけでうれしい。
ただ、それでも「勉強が楽しい=変人」という図式が成立しそうだという思い込みは消すことができないから、彼女たちもこっそり楽しいと思うだけみたい。

まあ、こんなのを地下鉄で開いて、にやけていたら、そら変態だわな。
DSC_0053.jpg
これ、素敵すぎる。
私が高校生のときに出会いたかった。
そしたら、変な替え歌歌うことなく覚えられたかもよ。元素記号。
実験は大好きだったけど、記憶しなきゃいけないというのは、昔から嫌いだったので。
きっと「記憶する」のは、さほど嫌いじゃない。
「いけない」というところに反抗心が宿るんだよ。きっと。

いくら反抗しても、変わらない相手に私は今、戦いを挑んでいる。
CSSアゲイン。

HPが一周年迎えるので、いろいろアップしようと思って、コンテンツから準備をしているのだけど、どうしても一つは今まで使っていた型じゃない組み方しないと変。
一度は、なにかで苦労して組んだのだけど忘れている。
何がどうしていうことを聞かないのか。
CSSなのかHTMLなのか、ブラウザなのか、それぞれに意見を聞いてみたいところである。
「私に反抗して、あなたになんのメリットがあるのか?」と。

あとちょっと、ちょちょ~っとできてしまいそうなのに、できない。
プログラムでもそうだけど、タグって種類が少ないほうがよくない?
タグができるぶん、関数を使うことが少なくなっていくのはわかる。
でもね、覚えなきゃいけない、あるいは調べなきゃいけないことが増えるでしょ~!!
全部数字と演算記号でいいよ~なんて気持ちになってしまうことがなくもない。
全部数字でやった場合、どう組み込むのかわからないので、それを調べることを考えたら、妄想ストップしてググッてしまうしかないんだけどね。
参考書の中身はだいたい把握しているけれど、上手い感じの指定方法がなかったのよ。

参考になるようでも、技術は日々進歩してしまうから、紙媒体の本は電子媒体に負けてしまうなと冷静に感じてしまう。
映像の世界も同じね。
昔の壁画は絵画も写真も経験して、3Dの動画になっている。
文章も同じ。
絵文字がイメージになって、文字になり、イメージが伝わりにくかったのか挿絵をつけてみたり、その手法もバラエティに富んだものになっている。
どれがいいかというのを議論することは、私には無意味。
それぞれの時点に、存在していない技術や手法があったというだけでしょ。

大切なのは、どんなものを伝えようとしたか、どんな景色、メッセージや思いが、どんな風に伝わってくるかということ。
より正確に曖昧なイメージや思いを伝えたいって願望が、この分野においては、そのまま技術の進化だと思うのよ。
表現することを重要視する人が新技術を拒否することはできないだろう。

できるだけ多くの情報を得た上で、どれを使うかというのも、これまた悩ましい。
最新なら全てがいいというかといえば、そうでもない。
それぞれに合った手法や技術がある。
その試行錯誤に、膨大な時間がかかるんだよ~。
選択肢のバッキャロ~!!
まるで、好きな子に意地悪してしまう男子ぃばりに青い叫びを上げたくなってしまうこともある。
うん。今、まさにそう。

どれ使えば、きれいに揃ってくれるんだよ~!
ん? そういえば、一番、オーソドックスなテーブルタグ使ってなくね?
これから、ちょっと試してみまぁす!
では!


いつも以上に不定期更新になってしまっている最近の記事に拍手を下さった方、
どうも、どうもありがとうございます~!
感涙見えますか?
いえ、テーブルタグのせいじゃないですよ。
もちろん。拍手のせいです。
パワーの源ありがとうございました。
  1. 2011/02/21(月) 01:53:01|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年02月
by AlphaWolfy

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url