なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それは確かにフローだった


昨日、誘惑に負けた結果。
でかいフリスク…


ちょっと、いや、そこそこ前から読んでいる本がある。

人が感じる幸せについて書いている本。
ハウツーでもマニュアルでもスピリチュアルでもなく、研究書の分類になるはず。
とりあつかっている題材がそもそも主観的な決定である上に、概念的なものなので、それこそ宇宙にポ~ンと放り出されるような気持ちに陥る。

まだ、その活用方法に言及した章まではたどり着けていないのだけど、フローというものは確かに存在しているとは実感している。
そして、私はそれを得やすい。

写真を撮っている間、何かを作っている間、マッサージしている間、勉強しているとき、そこには時間がなくて、私がいる。

他のことは頭になくて、ただ、そのものに向かい合う。そのときが過ぎてみれば、あっという間だと感じる。
その時間は無で、私の体なんて関係なく、一点を見つめる意識体でしかない感覚に陥る。

これが実は相当楽しい。
ただ、その時間が過ぎれば、目を背けたくなるような問題も山積している現実を感じてしまうんだけど。

人並み外れた集中力を感じさせる人は、多くが体験しているらしい。
その状態が快感であるために、夢中になる。

決して、目標達成のためではなく、ましてや、人からの評価を期待する気持ちはない。
むしろ、その楽しさを感じると、それらに価値を見出だすことが難しくなる。

もちろん、現実と向き合う時間に、生きるために必要なことを認識して、確保しようという気持ちは生まれてくる。

ああ、今、この人たちもそうなんだろうなぁ、って感じる人たちのライブで写真撮っていた帰り道にふっと考えてみたりした。
それは、正味30分で450枚を越えていた記録の跡を見せつけられた私なりの言い訳でもある。

今週は、ちょっと忙しいのと、トップシークレットになっている恥ずかしい体調不良のおかげで会っていないけど、最近できたご近所さんと、そういう話で盛り上がっていたりする。

自分が生きていく上で欠かせない快感に一体どれくらい出会えるかな。

とりあえず、今夜は当選した無料セミナー楽しむぞ~!
この調子でワークショップも当たればいいのに。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/26(木) 08:29:17|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた更新の間が開いてしまった!

うん。
結構、生活頑張っているよ。
正直、自宅でpcを開く時間がないくらい。

そんな中、日曜日にはまたフィルム撮影に出たよ。
そして、図書館にリクエストしていた本を取りにいくので、大急ぎで帰宅するという。
それと、ちょっと水族館に行ってきて、そのときにも写真を何枚か撮ったのだけど、そちらは、う~んと唸る、それも限りなくノーに近い「う~ん」としか表現しようがない。


今回は考えることがあって、地面をメインに撮影。
具体的なテーマやどういう風に見せたいかがあるときは、本当に枚数が進むのね。
50分で36枚×2本使い切った。
そんな一日。
Scan_Pic0013.jpg
これが日曜日の一枚目。
一番わかりやすい。


二枚目はこちら。
Scan_Pic0012.jpg

なんだかわかるかな?

想像してみて、イメージ、イメージ。
答えは……書いてしまうとつまらなそう。
今回は書かないでおいてみます。

今回、引き伸ばして、現像したのは三種類だけ。
そんな貴重な回の最後の一枚。
Scan_Pic0014.jpg
これは以前からのテーマもかぶっているね。

不思議な感じを出してみたかった。
これは多重露光とか撮影後の加工ではなくて、加工なしの一枚写真。
世の中は、不思議な景色が結構転がっているもんなんですよ。

あら、すでにこんな時間。
元気に実生活頑張ってますYOという報告的な更新というくらいの短い記事で今夜は失礼!
  1. 2012/01/18(水) 01:21:42|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねえ、どうして

くしゃみが力強いんだろう。

「ハークッショイッ!!」の後に「チックショーメ!」と続くのだろう。

その色気のなさに反省するのだろう。


そして、それは一体、いつが期限なのか。
くしゃみをしては、あまりの勢いにデコをぶつけたり、ブラのフックが壊れたり、ズボンが破れたり……。

可愛い女子の意外な力強さの域を超越した、そのパワーの源はなんなのだろう。

あ、もちろん、口元は手で隠します。
が、部屋ではフリーダム。


毎日更新に戻す宣言は、3日坊主と笑われるレベルではなかったね。
昨日、気づいたら寝てた。
この私の時間の流れはなにものなんだろう。


実は、友達からもらった励ましメッセージで「ドラゴンファイト!」なる不思議な言葉があった。
それが面白くて、図化してみようと思った。
そしてメールに添付しようと思った。
のが、なんか日曜日のことみたいだよ。

まだ、できていない。
なにものか、一生懸命イマージュしてみている。
そんなことで、私自身は楽しく忙しい。

そうです。
私もやってきた返事保留の恐怖の実体。
私の場合は、楽しすぎてその返事などなどの企画に時間がかかる。
もしくは、返事したつもりになっている。
さらに最近は、メール送信できていなかったという人外の暴挙もある。

携帯を変えて、一年弱。
本当にメール送受信に困っている。
この間も、妹にPCを譲るかどうかの確認で、何度か、メール問い合わせしても何もない。
で、電話したら出ない。(これは、ライブ中だったらしい)
仕方なく、別の人の手に。
で、その数時間後、別のメールと一緒にシレッと届いた。
時刻はその確認を何度もしていた時間より前。

こんなのがもう一年近く続いている。
一番ひどいときは、3日遅れて届いた。
郵送のほうが早い、メールってどうよ? あう、さん。
機種を変えたら変わるのかしら。
なににしても、どうしてそんな暴挙に出るのかしら?




毎日更新に戻したいといったばかりで申し訳ないですが、引き続き、気まぐれ更新になりそうです。
もやもや~っとしていた表現したかった作品群の具体像が見えていて、忘れないうち、そして興味がそれる前にできる限りの枠を作ってしまいたいと思っているので。

こちらの更新がないときは、私が最近、はまってしまっているこちらをどうぞ。
カフェオレライターさんのブログです。
主観と客観のバランスが絶妙な上に、あらゆること?を毛嫌いせず、体験していくライターさんの姿勢が好き。
ツッコミ入れながら、なんでも楽しんでしまう方のようで、読んでいて、笑いが止まりません。
さすが、プロ! と、笑いすぎて腹痛になりながらも、尊敬してしまいます。



そういえば、記事といえば、私、こんなことしてました。

ウェブでは読むことができるものが多いので、いろいろな記事に遭遇しますが、なんというか暗い気持ちになってしまったり、自分を傷つけて終わるだけのものもあります。
当然、期待や希望、楽しさに溢れている記事もあるわけで、なのに、わざわざ傷をえぐる。
それはなにものなんだろう?
そんな疑問を持っていて、かなりの間、いろいろ記事を読み漁ってみました。
傷つくわぁ、と凹む記事はリンクを辿って、さらに傷つくわぁと凹んで。


長いのと毛色が違うので、たたんでおきます。
興味がある方はどうぞ。
※しばらく、この使い方、すっかり頭から抜けてました! ごめんなさい

続きを読む
  1. 2012/01/11(水) 23:00:58|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして何もなくなった

連休の前半は、体調崩していたのを全力で治して終わってしまったけど、後半、頑張った。

気になっていた企画展に行ってきたよ。
ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト
東京都現代美術館の屋外エリアで行われていて、無料。

今は、「音楽のあり方についての問いを投げかける」という内容で、それがとても気になった。
それなのに、私、まるで違うことに感動していた。

どうしても音源を探ってしまうものなのね。
例えば、同じ映像が出ていても、音と映像が一致しているものを一つ見ているとそこから出ているように感じてしまう。
どこが発信源かわからないものについては、いつまでも探してしまう。
なんだか、共感覚の原点を見た気がする。

受け入れるときに、一つの感覚で完成していることは少ない。
その場に共存していた景色や音や匂いや温度、そのときに持っていた感情が全て、なにものかを構成していて、その擬似再現をしてくれる表現(音楽だったり、絵画だったり、写真だったり、映像だったり……)に出会ったときには、どうしても欠けている要素を本能的に探してしまうんじゃないかって思った。

さて、そんな感動をくれた展示だけど、バスで向かった私にはわかりにくい場所にあった。
常設展を見て、ミュージアムショップ見て、中庭見て、わからなくて、警備員さんに聞いてやっとわかった。
そんなことで、閉場間際。
DSC01830.jpg

常設展でも面白い展示がいくつかあって、同じように映像と空間を使ったものに、惹かれて、結構な時間を過ごしてしまった。
平面の展示でも、久しぶりに、グッとくるものたちに出会えて、かなり素敵な時間だった。

それでも、まっすぐ向かっていれば、結構、時間には余裕があったのだと思う。
でも、せっかくなので、遠回りしてみた。
DSC01826.jpg
ここからバスに乗ったの。

そのために、地下鉄も浅草下車。
DSC01818.jpg
しかも、うっかり遠回りしてね。

さらに、浅草でお参りしたんだよ。
せっかくだし、お正月近くの賑わいを見てみたかった。
写真も撮りたかった。
気合入れて、今年は縁結びを願ってみた。

去年までの返すに返せなかったお守りやおみくじを一気にお返しさせていただいたので、ほとんどそういったものは手元にないのね。
それは寂しいと思って、引いたおみくじで心がえぐられた。
何って、愛情とかいう欄に書かれていた言葉よ。

相性はピッタリ。だが、愛情表現が下手。大いに反省せよ。

去年を振り返って、一人反省していたことをそのまま文字にされた!
こっそり涙ぐんでしまった。


そんな自分自身がいやだったのと、何より、本当にお別れのときだと思って、今日やっと大物処分した。
ソファーとパソコンとファンヒーターやハンガー、電気ポットほか。
そしたら、家の中、スッキリしすぎて、今はちょっと寂しい。
寂しいけど、足りないものはない。
これでも、まだ余分なものはあるんだと思う。

処分すると、すっきりするけど、あまりにも存在感があったものを失くすと、本当にこれでよかったのかって、やはり不安にはなる。
だいたい気のせいなんだけど。
ラグを処分したときも、同じ気持ちだったね。
でも、今は、気分新たに快適な生活を送っている。
だから、たぶん、そういうことなんだと思う。

いい習慣でも悪い習慣でも、それがなくなって、今までと違うことには、期待と共にどこか不安を感じてしまう。
ただ私の順応性は自分でも驚くほど早いので、たぶん慣れるまで3日かからない。
たぶん、変化していることを本能的に欲しているんだろうね。
去年、擬似弟に「のんびりしてみえるけど、本当はせっかち」だと指摘されて以来、少し楽。
その通りだと思う、ということで。

気になったら、すぐ確認してみたいし、とりあえずやってみたい。
自分の好みにあえば、じっくりとことん向き合うし、合わなかったら「そういうものか」という感覚をもてたことがうれしい。
ジリジリ、ウダウダ悩んでいる時間が大嫌い。

だから、状況でも人でもそういうことをされると不満やストレスが溜まりやすい。
で、結果を早く出せぇい!と迫ってしまうか、待つことに飽きて、違う興味を見つけ出す。
結論は最終結論じゃなくてもよくて、「この時点ではこれ」っていうものがあると面白くて、また一歩奥へ進むんだけどね。
人によっては、最終結論まで何も出さない人がいるでしょ。
個性なんだけど、その待たされる時間、私が待つことが嫌いなんだなぁと実感する今日この頃。

その人や状況が嫌いっていうのではなくて、私が「待つ……辛抱のときじゃ」と思い続けるのが苦手なんだね。
待っている間の時間で何ができるか考え出しちゃう。
ちょっとその時間を有効活用させろ!って。
「待っている間、お主はフル活動じゃろ! 私は暇じゃ! 後で待ち合わせにしてくれ」って、気持ちになる。

そんなせっかちだから、「この先しばらく、う~ん、1ヶ月くらいは忙しい」とか宣言するんだよ。
延長しそうになったら、また期限指定で。
そしたら、その間は、別に時間を使えるし、「じゃあ、声かけてくるのは、このくらいか? 空けておくと調整しやすいか?」とか目処立てられるじゃない。

期限切らない「待ち」は時間を殺してしまうし、何より、日本人特有のすごく迷惑で自己中心的な考え方の婉曲な断り方との見分けがつけられない。
私自身がそういう表現はしないので、なおさら悩む。
そして一大ストレスだよ。
本当に「WAIT」なのか、「NO THANKS」なのか。

婉曲な断りは、正直言ってスマートではないと思うのよ。
エゴ以外のなにものでもない。
例えば、一番よくありそうなパターン。
それがデートの申し込みだったとしても、ちょっといいな程度の人に断られて傷つく?
好きな人までいっていても傷なんかつかないよ。
「しゃ~ね~、次いくか、次~」ってなるでしょ。

「WAIT」と言われて、陰で「空気読めよ」とか言うのが一番悲惨でしょ。
言われてる立場にいた自分を想像したことあるのかね?
それこそ、「オマエの空気読んで、待ってるんだろ! 出し間違えてるんじゃねえ」という感じじゃないか。
でも、そういうの本人には言わないで陰で言うものだから、言われている立場は、いつまでたっても「WAIT」なのか、「NO THANKS」なのかで悩んでしまうんだよね。
本当に「WAIT」だったら申し訳ないと思って。

空気読め。
この場合においては、ほとんどがそう発言している側が読めていない。
なにが、この状況を生み出したのか?
相手が何を求めているか。
そう発言した時点ではすでに、対象はすでに純粋な好意を求めているわけではなくなっていると思う。
「はっきり言えよ。時間の無駄だろ」っていうイラつきを持ちながら、相手の「回答」を待っているのだろう。

長い年月、どちらの立場もなったことがあります。
今思えば、本当に驕り昂ぶった態度だったと、自分の幼さを省みては、そんな対応をしてしまった人に申し訳なく感じている。
それでも、流れてしまった時間は流すことができなくて、私に対して無駄な時間を使ってしまったことも消すことはできない。
その間に、好みの子の一人や二人声かけられただろう。
不安になり始めると、確かに不安なほうに目を向けてしまうので、余裕がなくなっていたんじゃないかとも考えられる。
ますます申し訳ない。
ということは、自分が待たされる立場になって、ようやく学習することでもある。
う~ん、みんな早く経験しようZE!


そして、学習したにも関わらず、長い間、私が待たせてしまった古いソファーは、たぶん産業廃棄物に変わっているだろう。
リサイクルの道は、完全に断たれてしまった。
ただ、早めに英断したVAIOは新たなユーザーがウキウキしながら、持って帰ったよ。

ごめん! ソファー。
座り心地悪いなぁとか、掃除しにくいなぁとか言いながら、引き延ばして!

いろいろ引き止めた私の部屋は、今、皮肉なくらいガランとしている。



拍手ありがとうございます!
なんだか、更新のペースが戻りませんが、徐々にほぼ日刊に戻していきたいと思います。
拍手パワーいただいたら、そんな気持ちが沸いてしまいました!
  1. 2012/01/10(火) 02:43:17|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人であること

いつも暖かかったという記憶を頼りに、無防備な恰好で初出勤したら、見事な冷え方で風邪ひいてまんねん。
なにをどう暖めても、冷えがとれないで、頭痛。
昨日は根性で乗り切ってみたけど、今朝は、立ち上がる前にめまいと遭遇して、出勤をあきらめた。
だって、出勤しても、頭まわらなければ、仕事にならないんだもん。

去年、それでも頑張って仕事してみたけど、後から見返すと無駄がいっぱいあったり、どうしてそんなコードにした?という疑念がわいたりして、逆に時間がかかる結果になってしまったから、今年は効率的に動こうかと思って。

夕方くらいから、どうにか復活して、思いついて、写真を撮ってみた。
モデルはこれ。
DSC_2849.jpg

ファンタジックな感じを出したくて、部屋の中からスカウトしてベランダで撮影。
うう~ん、きれいだよ。
なんていいながら、思いっきりぼかす。
DSC_2835.jpg
空がメインじゃない!

モデルさんに怒られそうだったので、モデルさんに大胆接近。
DSC_2842.jpg


光と光に当てられて輝いている姿がきれいだったので、前ボケ状態にしたいと思った。
が、後ろ、ただ空。
そんなことでオートでは、モデルにしか反応しない。
仕方ないので、別でピントあわせをしてから、マニュアルにして撮影。
完全にマニュアルだと、ズームの調整はよくても、微調整がききにくくて、思い通りの結果にならなかった。
なので、そんな方法にしてみた。

マクロでも面白いのかもしれないね。
あいにく私はレンズは持っていないので、いつものレンズにマクロフィルター対応になってしまうけど、試してみようかな。

久しぶりに、写真撮れた。
よかった。
それだけが、ただよかったよ。

陰湿ないじめって、大変なんだよね。
ターゲットにされてつくづく思ったもん。
去年の後半、私、それで写真とれなくなったし、いろいろ作品作れなくなった上に、体調崩した。
夏ごろは、友達がターゲットにされていて、やはり彼女も創作活動をされていたのが、まるで気力がわかない状態になっていた。
そして、それがものすごいストレスになってしまって、大切な人たちに甘えてしまった。
で、その甘えたツケとして、今、大きな代償を払った感じ。

人間の作りって、無駄なところで高度にできていて、自分の悪口やうわさって聞き分けてしまう聴力があるらしいよ。なんかの記事で読んだけど。
最初、プロフィールとかエピソードとか違っているから私とは思わなかったけど、判明してからは、その無駄な能力を恨んだもの。

さらに不思議なことにね、毎日毎日、延々と陰湿に続けられると、心の中に「慣性」のようなものが生まれてくるのよ。
それこそ全てが自分を悪く言っているように聞こえてしまう。
もうこの時点では心のバランス崩しているよね。
被害者複数な上に、茶番自体の仕組みもバレバレで、周囲の人のフォローはもらえていたのだけど、それでも四六時中悪口が聞こえる環境は、人間の健康を損ねるね。

それならいっそ、聞こえないようにしちゃえばいいじゃん!

そんな考えに辿りついたのは、つい先日のことで、ようやく私は悩みからの解放。
そして、こんな風に根源や経緯を冷静に分析できるようになった。
本当に無駄である上に、不愉快な時間を過ごした。

いや、現実的にはまだ続いているのか。
はっきり言って、やっていることが犯罪の域に達しているんだよね。
自己正当化してみたり、せいぜいハラスメントだと勘違いしているみたいだけど。
そんなわけで、どの人も証拠集めているんだよね。
喚いても、脅してみても、何しても、近々、決着でしょ。
着かなくても、私の内部に入ってからの悪循環は防ぐことができる目処がついたので解決。


そんな私の事情は、さておき、いってみれば、そんな事情など関係ない人たちに迷惑をかけてしまったのが何より残念だよ。
感情が落ち着かなくて、頼りやすい人には感情出しすぎてしまったし、そうでない人たちには無駄に距離をとってしまった。
本当にごめんなさい。

私としては、私の事情は解決とみなしたので、これから信用回復の日々だよ。
失ったものも大きいなぁ。
失っていないことを願いたいね。
失ってしまったとしても、その前にきちんと謝りたいなぁ。

それにしても、なんで、ウィンウィンの関係を目指さないんだろうね。
いじめに走る人たちの思考って。
ちょっと理解に苦しむ。


そんなことで、私としては明るいニュースだけど、現実的には暗いお話で始まってしまって申し訳ない。
それでも、2012年は、全ての人に等しく、希望とチャンスが与えられていると思います。
それを信じるかどうか、掴むかどうかは、それぞれの人に委ねられます。
知らず知らず、信じるほうへ、思い描くほうへ進んでしまうので、人に話したら笑われてしまうかもしれないという恐れは捨てて、自分自身の理想を描き続けられたら、人の印象はいい面を見ることができたらいいですね。

っていうか、どんな夢みたいな目標でも、大切な人たちは笑わないで聞いてくれると思うよ。
笑っても、現実に努力が見られると、信じてくれたりするし。
ただ否定的で押し込めようとするような人は、たぶん、それは、誰も信じられないのだと思う。
可能性を信じるかどうかは、う~ん、確かにそれまでの行いも影響してくるけど、なにか少しは信じてしまうんじゃないかなぁ。
何にせよ、誰が何を信じて、どう進んでも、その人自体には変わりないんだから。
その人を信じるかどうか、好きかどうでもいいか、なんじゃない?

とりあえず、何も信じないで人を貶めるより、信じて騙されたほうが、幾分マシだなというのが私の考え方かな。
体面とか懲罰ってことではなくて、心労の部分が。
なんというか、被害者は立ち直れるけど、加害者は元には戻れないなにかがあるよ。
あ、でも詐欺被害とか金銭を何事もなく失うのは、本当に痛いので、そこは気をつけて。

私は、結果、フリーズしていた時期があるので、これからかなり努力していかないと夢は睡眠時に体験だけるもので終わってしまう恐れあり。
これから、仕方ない、そのフリーズの時期も抱えながら、地道に努力重ねます!
それと同時に、信用回復!!


今年も暖かい拍手をありがとうございます!
相変わらず、大きなパワーをいただいています。
風邪ひいた夜に、願ってしまいました。
「地球のみんなオラに熱(拍手)を!」と。

すみません。言い過ぎました。
それはウソです。
そんな余裕すらなくて、帰宅後すぐ、ダウンしました。
  1. 2012/01/07(土) 00:44:41|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年01月
by AlphaWolfy

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url