なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いらんこと

最近、本名での活動を活発にしたいと思って、Facebookを活用している。
本当は建前で、学校の授業の情報共有をメインに使っているのと、写真のアップには向いているなぁと思っているからなんだよ。
ブログやHPは更新しようとして、いつもPCの前でダウンしてるから、比率が変わってきてしまった。

ただし、文章を書き綴るのはここだなぁと思う。
完全に作品となる前のスクラップブックのような感じかな。
作品にできるまで昇華できたら、本にしてみたらいい。
そこまで辿り着けないものは、メモだ。

SNSというものは、本当にイラッとすることもある。
特に、Facebookというものは、ビジネス的な側面が多いように感じている。
もちろん、使い分けは当人の自由なので、プライベート垂れ流しでもいい。
ただ、表現者としての立場で、「今日の夕飯これ」とか「自炊した」とか「だれだれと一緒」なんていう情報ばかり載せられても、まるで面白くない。
日常の逐一に対して「ほめて」オーラがイラッとする。
そんなん掲載してない何億って人が当たり前にやっとるわー!と。

たまに、作品に対しての感想を述べているところに入れてくるコメントも考えが浅はか過ぎる。
マスコミの出す表層に踊らされているのか、相手に対する同意で好意を引き出そうとする心理なのか、自分に酔っているのか、本当につまらないのだ。
まず、歴史の知識が足りていない、次に法律の知識がない、さらに、その事象に対しての技術情報を得ていない。それらは、必死になって身につけようとすれば、さほど大変なことではない。

問題なのは、「みんなで考えるときがきた」とか「政府の」なんていう表現だ。
この使い古された表現は、発言者が当事者でないことを示している。
さらに、自分は悪くないという意識、あるいは、被害者意識を持っていることを暗示している。

はい。ここで問題。
「日本政府って誰ですか?」
解答ではなく、人じゃないと反論する人もいるでしょう。
でも、日本国憲法全文を思い出してくださいな。
組織という意味を思い出してください。
構成しているのは、人。
簡単にいえば、私たちそれぞれ。
その代表者があそこにいるのだ。

どんなに甘えた論理を持ってみても、この事実は変わらない。
もしも、その代表者が相応しくないと判断していても、行動を起こさない限り、支持者になる。
覆すために、何をするかという問題はある。
性急な暴力に訴えれば、それはテロにあたるだろう。
政治の世界に入るという手は、一つの名案かもしれないが、日本として作られた社会ではかなり難儀するだろう。

私は正攻法でいく。
調べつくして、真実らしきものを見つけて、明るみに出す。
何が問題で、それがいつどんな状況で起こり、何が有益だったのかを調べる。
全てが善であることも、全てが悪であることもない。
長所短所は全てのものに存在していて、なにか後に問題となることでさえも、その決断を下した時点では何らかの長所がある。
その長所も同意できないとしたら、それは時間軸の影響だろう。
これは見直しを行ったかどうかという問題で、発生とは別の時点で起こっている。

そして、そんなこと、表現する側であれば、簡単なコメントに記載できない。
する場合は、同じようにコメントを残した人たちのように、余韻を残しているだろう。
だって、結論出したら、きちんと追求できないじゃないよ。
一人の人間が全てを把握することはできない。
短時間で、かつ、自分自身でないことに関しては特に。

あぁ、もう、女子カメラはそういう場で不用意発言するなー!
って気持ちになるよ。
もう少し、売れ始めたときのこと考えて、出そうよ。
売りたいのは、作品であって、プライベートではないし、必要なのは「うんうん、わかるー!」という表面的なお付き合いじゃないんじゃないの?

と、いつか、必要なときがきたら、聞いてみようと思う。
ただなぁ、あの手の考えの人は怖いんだよなぁ。
まあ、仕方ない。

いらんことを綴ってしまった。
こういったことは、きれいな水で流してくださいませ。
本日、始めて、有名な水が沸く某場所に行ったので、写してきました。



手が写っているほうが、それっぽいかなとおもったんだけど、いらなかった?
風邪ひきそうな状態で行ったんだが、やっぱり今も風邪ひきそう。


ちなみに、これ、一昨日書いた記事です。
オペラの不具合で更新できなかった……。バージョンアップの不具合だったので、前のバージョンに戻して、解決。
その間に、風邪が本格化して病院にも行きました。
年かな。はは。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/27(水) 01:07:47|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

言葉と時間に改善要望

今週末は久しぶりに、作業時間を作れたので、ドップリつかってみた。
目標はHPの改修まで。
写真のコンテンツを整理して、掲載枚数を少なく、今後のは別サイトへという構想。
D700にも慣れ始めて、フィルムの現像も成功率が3割(低っ!)となったので、徐々に写真家で名前を出す方向にシフトしようと思っている。

今まで通り、適当気ままなmujinaとは別物の写真家としてのポートフォリオサイトを作ろうと画策中。
その場合は本名出しのFBと連結させる感じで。
本名での作品発表って怖いんだよね。
作品=本人と勘違いする人も少なくなくて、結構わずらわしい。
まあ、ペンネームで書いていても、わざわざ調べて、言及してくるなんて驚きのアクションもあったりするので、出している以上、そのあたりは割り切るしかない。

メリットは仕事に直結しやすくなることだと思う。
デメリットは、売り方を考えながら出さないと致命的になるので、自由とはいかなくなること。
それでもやるしかないでしょ。
あと、コンテスト用の作品作ってみるとか。

そんな感じでやりたいことがあって、その準備をし始めた。
とりあえず、現在までの画像の整理。
ほとんどDVDに書き出して、HDから追い出す。
それで週末終わった……。

D700で撮り始めたものから、作品として掲載したいなぁと思って。
もちろんD40で撮影した写真にも好きなものはある。
でも、作品というには、やはり物足りない。
技術も知識も表現という意味でも。

なので、大切な思い出としてDVD化&現在からはすぐアクセスできないようにしてしまおうと思って。
今のGutaraは、どのコンテンツも素人の域を出ないことが一つの楽しさだと個人的には思っている。
幅広く、片手間に楽しむコンテンツ。
これはこれで、引き続き、展開したい。が、最近は更新できない現実。

ポートフォリオはシッカリと作るよ~!
ちゃんと整えて掲載しちゃうよ。
露出とかなんとかやら、そのために勉強してるんだもの。

そういえば、画像の整理整頓と一緒に、一部の画像を整えた。
そのうちの一握りを出してみますよ。
ASC_1332.jpg
まずはハイコントラストな一枚。
夕日。

ASC_1380.jpg
続いては、あえて彩度を落とした一枚。
夕暮れから夜に変わる途中を三脚&レリーズ使用して撮影。
機材が充実し始めた。
というか、その重要さをようやく知ったという点でも、切り分けたいという気持ちになるのもわかるでしょ?

ASC_1425.jpg
これもISO250に抑えて(本当は200のつもりだったのに設定ミス)、絞って、シャッター時間を長めにすることで飛行機の軌跡を出してみた。
夜の時間帯で、もともと青い雰囲気だったのを彩度を上げてさらに青い世界にしてみた。

全体的に変わったのは、ようやくrawでの加工方法やどういうものがよいとされるのかということ自体を知ることができたので、カメラのコントロールによるものではなく自分自身で調整した雰囲気で出せるようになり始めているというスキル(笑)
もう少し、ドキッとする光を出してみたくて、その目指す雰囲気に近い写真を作るクラスメイトに方法やレンズを教えてもらった。
レンズは、現在、予約中。


そういえば、パソコンがいよいよダメな信号を出し始めていて、隙間時間でもレタッチしたいニーズもあって、ibookairに惹かれている。
現実には金銭的にかなり厳しいので、妄想に近いのだけど、どんなスペックならニーズを満たすのか、ストアに聞きに行ってみた。
当然の如く、打ちひしがれて帰ってきたわけだけど、途中で風鈴を売っているおじさんに会ったのね。

風鈴がとてもキレイだったから、撮らせてもらいたくて聞いたら、「かっこよく撮ってくれ」と以前、取材されたという新聞の切り抜きつきで説明もされ、渋く決めてくれた。
「あ、撮りたいのは風鈴です」
そんなこと、私には言えない。
おじさんをかっこよく撮影したよ。

実はこういうこと、以前もあった。
撮らせてくださいと指差したスカイツリー御籤。
「わたくしでよろしければ……」
と素敵に決めてくれた巫女さんを美人に写す以外、私に何ができようか。
「あ、みくじが撮りたくて」とは言えない。

なんというか、そういうの多いね、私。
誤解されて、自分の意見とか弁解とか出せず仕舞いになってしまって、その誤解に対して、最大のサービス精神を発揮するという。
誤解といえば、恋愛における私のベストエフォートが、「告白してもらいたくない人に脈なしを伝える技」とかなんとかいうタイトルのコラムに全て書かれていた。
これ、今まで上手くいかなかった理由……か?
そういう偏見や思い込みで勝手に解釈しないで~!! と、相手が本当にそんなことを思っているかわからないので、私は言えない。

でも、これだけは言える。
真実なんて、本人に確認してみないと、自分の解釈との相違がないかも合意してみないと近づけない。
そして自分でも、ニュートラルな視点とフェアで平常な心を持って調べる。
全ての感覚使った上で生じる直感っていうものも必要だよね。

メディアの情報なんて99%はウソだぞ。
情報発信なんて、しがらみと戦略でコントロールされているし、書いているライターの質なんてそのサイトの求人見たらわかるでしょ。
でも、信じたくなってしまう気持ちもわかるんだよね。
見た目で9割は判断するものね。
  1. 2012/06/18(月) 02:21:58|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷信とまい進と

窓を開けた風呂場でうっかり寝て、風邪引いたmujinaです。
ワイルドだろうぉ。←使えるものは使えるうちに、という根性


慌しく過ぎてしまう時間の実態は勉強だったり、大切な人たちと一緒にいたりと充実の時間であることは確かだけど、私には必要なもう一つの充実の要素である文章を書く時間を作れなくなってしまうという弊害もある。
バランスが難しい。
もっと時間があればいいのになぁ。

表現という部分では写真をいじっている間は、同じように満足しているので、まあ、いい。
問題は写真もいじれない、文章を書いていないという状況のとき。
どうにかして発散! となると、夜更かし決定が参加者全員プレゼント状態の深夜の記事更新。
最近は、Facebook頑張ってみているけど、やはりコメントレベルの文字数では足りないねぇ。
あれは文章ではなくて、チャットだね。


さてさて、本題です。
先日、皆それぞれ忙しい友人と久しぶりに会ったときの話。
友人(男)が夢の話をしてくれた。
夢といっても、「オレは快足王になる!」とかいうように意識的な目標という側面を持つドリームではない。
睡眠時に見る夢の話。
ASC_0990.jpg


夢を見るか、見ないか(覚えているか)というところから始まったこの話題。
私とその友人は、「見る(覚えてる)」、幼馴染は「見ない(覚えていない)」と状況が異なる。
「もしも見る(覚えている)なら、夢診断したいなぁ」
この言葉がきっかけで、スマフォでググル、ググる。

いち早く結果を入手した友人が一言、
「当たってるんだよねぇ。やっぱり。占いとか信じないのに」

これ、肝だと思うのよ。
夢占いとか夢診断というのは、占いというより心理分析に近いと感じている。

夢は記憶を整理するための脳の活動という説がある。
もう一方で、心理を表すという説がある。

どの説も、たとえ今の「常識」であっても、100%正しいものは存在しないわけで、特に「説」となると、一つの考え方の提示程度に考えておいたほうがよいのだと認識している。
ただ、この二つは完全に違うものなのだろうか。

共存できる説だ。
脳が記憶を整理するために、夢を見させる。
その中で心の琴線に触れてしまったものだけが、記憶として残る。
気になっていることを残すというところで、心理の存在が出てくる。
気にしない心理状態であれば、覚えていない。
なにか覚えておく必要があると脳が判断した情報については、その情報を必要だと思ったときの心理状況を間マッピングしていった結果が、いわゆる夢診断となったと考えると、そこは心理の出番。
今、自分が何を気にしているのかがわかるのではないか。
そう考えてみるとすっきりする。

全ての事象について、極端になると行き詰まりやすい。
表現の世界における独自の表現を探していくこと、自分自身がやりたいと願うことと常識との葛藤なんていうのは、どこまでも尖ったところで悩めばいいと思うんだ。
でも、その判断基準となる知識の吸収の段階で、尖ってしまうのは、成長の妨げになるし、他者への迷惑になることが多い。
まあ、アウトプットは一つしか選べないので、短絡的に考えてしまったら、結果は同じだけどね。

実はこれ、木曜日に書き始めた記事。
職業ライターに戻りたいなぁと思って、今の生活で、さらにライターができるのかと思って書き始めてみた。
無理だった。
寝ちゃったよ。
まあ、動かなきゃいけないときは、動くでしょ。
今は時期ではないってことで。


そして、その間、風邪も治ったみたい。
土曜日に通院。
肺炎になるという脅しを無視して日曜日にサーフィン。

こんな波にもまれて帰ってきた。
ASC_1007.jpg


---------------
/   ←私、こいつ嫌い


そして、夜はスカイツリー撮影(課題)に行こうと思って昼寝……したら、深夜1時に目が覚めた。
悔しいので、そのまままた寝た。
そのせいか、腰が痛い。代わりに、風邪らしい症状がほとんどなかった。
しかも朝が早い早い。


さて、本題の心理。
自分自身の心が何を感じているのか見分けるのに、ちょうどいいものを見つけた。
文字盤の中で何の言葉を見つけるか?
ベスト3を述べた結果がその人を表すらしい。
http://www.plotmonkeys.com/2012/04/16/words/
ちなみに、私は、YEH , LOVE , WHO。
どんな心理だよ。

さて、そろそろ出社準備しなきゃ!
今週は体調が回復したので、先週よりは更新できる!?
  1. 2012/06/04(月) 06:53:47|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年06月
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url