なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現実など見たくない

欲しい本が見つかった。
これを手がかりにいろいろ文献探せるんじゃない?って期待ができた。

あぁ、もう、ポチっとしちゃう…
う…!?
現実の世界にいなければ買っていただろう。
現実が憎い!って気持ちになった。

ものすんごい高かったんだよ…orz
一ヶ月の食費を上回ってる。

どのくらい高いか?って。
形の科学百科事典形の科学百科事典
(2013/04/19)
形の科学会

商品詳細を見る

いや、私が見たのは古いほう。
もっと高い。
形の科学百科事典形の科学百科事典
(2004/09)
形の科学会

商品詳細を見る


こんな金銭的な余裕があるなら、マクロプラナー(カメラのレンズ)貯金に充てたいよっ!
この参考書は、今のお仕事先でおねだりしてみるべきだろうか。

あ、でも、中身は確認したい。

デザインやプログラム、写真や数学、技術、美術分野で縦書きだったら、使えないからいらない。
基本的に数式扱うのに縦書きはないわぁ。
先ほど、古本屋で見つけた和算大辞典だったら、ありかも。
お高そうだったので、触れられず、これも想像だけど。

機材とか参考書とか、移動とか、「これ買ったら(行ったら)、来月生活できない!?」なんて心配しなくていいようになりたいなぁ。
とりあえず優先しなきゃならん、データのバックアップ用の費用、そして自賠責をどうにか捻り出さないとなぁ。


そいえば、前の会社から離職票の手続き書類が届いた。
突然、何の前触れもなく、そして、なんの説明もついてない。
会社都合の欄に印があるものの、その理由には印がないので、また勝手なことをするのかもしれない。
後処理まで厄介な会社…。
とりあえず、コピーとってからでないと返信はできないな。これ。

一週間の無職があったので、収入源はあるものの、給料ちょっとアップ&希望通りの仕事も見つかり、新しい会社では、事前の説明も書面と口頭で行われて合意。初日から保険証ゲットな私としては、前職を離れたことの後悔はまるでないんだよなぁ。
熱い怒りの気持ちも。

ただ、呆れてしまう。
前の会社、一応、大手だよね。
他の契約者、大丈夫かいな…ん?ネットですんごい悪評だらけ…まぁ、仕方ないね、事実だもん。
他の会社の悪評は人員不足だろうなぁと思われるようなフォロー不足や案件不足についてだけど、そこは一味違う。異質。
先に口コミチェックすればよかったのかな。
それでも、ウワサは信じない。自分で確認すると思っていただろうから、一緒かな。

なににせよ、おかげさまで、法律を守ってくれる会社と契約、再び、出会えたことに感謝なお仕事先でいろいろ作れるようになったので、その点では感謝している。
後ろ髪を引かれる錯覚すらなかったもの。
いつもなら、「またいつか、この人たちと仕事したい」と思うのに、「やっべ~、縁切り寺行くか…交通費出せない。いや、そもそも彼らに対し出費する価値があるのか」と電卓が離せなかった。


今は、再び、現実見たくない。
「あれ、作りたいの~! この機材欲しい! 参考書みたい!」って、必要なら、ご購入…してみたい。
現実見たら、買えない。
出費する価値は、ある、と夢見ている。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/25(月) 00:05:10|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せなこと、誰かを幸せにしたいと思うこと

写真は出待ち、色恋沙汰は空振りという中、仕事の研究だけは着々と進む。
仕事は仕事で幸せなんだよ。

特に今の職業。
好奇心と想像をセーブしなくてよくて、作って壊してを繰り返してを夢中でできる。
誰かが幸せになる日常を作るという大義名分の元、好きなことに没頭できるという幸せ。
欲を言えば、特定の誰かも幸せにしたいと思うのだけど、人間ってフクザツね。
アプリ作るようにはいかないわ。

なんて嘆きの気持ちよりも、好奇心が勝ってしまって、こんな時間にメモメモしている現実を考えると、まぁ、いいかという気持ちにもなる。

クラウドを四次元ポケットの中身だとすると、ポケット自体がユーザーインターフェイス。
より多くのものを入れて、すぐに目的のものを取り出したいのに、あの作りでは、ドラえもんじゃなくても道具の出し間違えは発生する。

情報をどう整理して、どう伝えるか。
四次元相手に、xy軸だけの二次元ディスプレイ(しかも、小さい)で出すって考え自体に無理があるんじゃないかと思って、いろいろコチャコチャ作っているけど、ウェーブ使えないの?って思いついた。

音波を振動で伝えるのが骨伝導なら、光の波長をそのまま伝えられないのかな。
それができたら、セキュリティも情報量も操作性もクリアになるような。
そこまでいけたら、逆もまた然りだよね。

ALS患者用に、最後まで衰えない目の筋肉を利用して、コミュニケーションを図れるようにした技術があったはず。
アプリレベルでも、簡易なものを考えると、取得した画像のポイントを例えば瞳孔にあわせたとして、その移動量や方向を情報を表示しているディスプレイの画角に換算すれば、操作者の意図は処理できる。
タッチや音声を元にした操作でなくても、操作自体はできる。

問題は見るほうなのだと思う。
機密性をある程度、持たせて、できるだけ多くの情報を選別、閲覧する方法。
できるだけ、視神経や脳に近い位置で情報を交換できたらいいような。
あ~、できたら、エンタメでなく業務でもスマデバが浸透していくのに。
ちょっと(私にしてみれば)ゲーム端末や受信機にしかなりえていないスマデバの能力を引き出してみたい。

私の専門としては、人と機械をつなぐ入出力部分なんだけど、全体の仕組みがわからないと性能を引き出すことができない。というわけで、データ認証や連結なんかも、覗き見中。
オォ~スとかいう仕組みとか、関連のAPIとか。
相変わらず、セキュリティという名の元に、面倒なことしているんだね…って、萎えてしまった。

ワンタイムパス取得して、再度アクセス…って、本当に有効だと思って作ってないべ。
言葉を変えても、方法を変えても、鍵を使って開くことを前提にしてて、その合鍵も作れることには変わりないよ。破り方も公開されているわけだし。
もういい加減、サヨナラ文字列にしようよ…。

破る人が少ないのは、モラルと照らし合わせたり、費用対効果(労力とか信用とかね)考えると、メリットないと判断しているというだけ。
破っても、私の銀行口座だったりしたら、哀れな気持ちになって、たぶん、引き落としじゃなくて、振込みか入金してやりたくなると思うのよ。
やるなら潤っているアカウント狙うだろうけど。

純粋に腕試しという人もいるだろうけど、人が用意した答えを探すって、計算ドリルみたいで、個人的にはワクワクできない。
用意されていない答えを作るほうがエキサイティングだからなぁ。
認証システム絡みの仕事だとしたら、ハック側よりも、「へへ~ん!これ解けるかな?」って新たなお題を出す開発者側のほうが楽しそう。

あ~、もう、このウェーブ有効活用してみたい~!
両手を別作業に当てながら、操作を実現させたい。
って、もう、朝じゃん。

基盤のほうから触れるやつでサンプル作りたいなぁ。
xCodeとFlashBilderは、使って3日であきてもうた。
根こそぎ作りたい。
変な日本語。

とりあえず、活発になってしまった神経静めて寝ないと、またお肌が…。
そして、こんな話でワクワクしているとばれたら、また縁遠くなるわ!
ってことで、一応、匿名エントリーなんだけどね…。
愛され女子がするような会話を楽しめるようになってみたい…orz
  1. 2013/11/21(木) 03:36:48|
  2. PC絡みのいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩だ!塩を持ってこぉい!

そんな気持ちになってもうた。

転職してみたら、契約したはずの業務内容と実際の業務内容が違い、さらに、残業量も違う。
契約した業務は、募集のあったポジションとは違い、別の業務内容で、その内容は派遣元担当者からの説明が全てだった。
早とちりでもしてしまったのかと思い、派遣元の担当者に確認してみれば、やはり契約したはずの業務内容の認識が正しく、指揮命令者の認識が違うという。
しかも、実際の業務内容から徐々に契約したはずの業務に変えていくという説明。
が、一向に変わらないどころか、まるで違うような気がしてきた。

思い切って、指揮命令者へ私の業務は何だと聞いているか確認してみると、完全に違うことが判明!
そこで私も指揮命令者へ事情を話して、ブラックボックスを一つ破壊。
指揮命令者は派遣元の担当者と話したことがなく、私が何を話していたのか不明だった(おそらく多少、邪推してしまった)ということを明かしてくれた。
それを派遣元の担当者に話しても、「おかしいですね」で終わり。

業務量も話と違うということについては、私に対しては派遣先の指揮命令者の悪口を、派遣先へは私が悪いと話していたようだ。
業務内容とどのように進めているかも調整しやすいように話したのは、なかったことにされているという。

こだわりすぎて時間がかかるという勘違いと偏見がどれほど厄介だったか。
3分で済ませている業務を数時間かかっているという決めつけの中でする仕事の面倒臭さ。
「知らんわ!そんな事実」って言いたくなる伝聞による評価。

ビックリして、何度、仲良くなった人たちに確認したか。
―私、残業中に悪口言いふらした?
―――何それ?ないでしょ。
―だよねぇ。
―――なんか、黒幕いるよ、ここ。それに捏造されてる。
―マジか!?
って、懸念が評価って。
誰に悪口言っていたというのか。

完全アウェーになるわけだよ。
まさか、のポジションの方が、悪く言っていれば。

何度、私の認識が違うかもしれないと考えて、確認をしたことか。
途中からの話の流れが強引過ぎて、仕組まれた感があると伝えると、今度は私の精神状態が心配だと言い始める。
契約したはずの業務内容にしてもらうか、業務量を減らしてもらうかをしてもらえないと、私にとってはメリットがない仕事になってしまうので、契約途中でも別の勤務先に移ることを考えたいと伝えたら、即、月末終了。
それが、次の仕事先を見つけるからという条件で、自己都合を飲んだが、それはウソ。
仕事の紹介なんてない。
最後は、なぜか私が精神的にしんどいので自己都合と伝えた模様。

さらに最終勤務日は、双方の最終合意前に、確定。
どういうことかの説明を求めても、まるで説明がない。
埒があかないので、苦情として、上長からの説明を求めると、その経緯がまるで違う。
あまりに全体が見えないので、上長へ状況を確認してほしいと依頼し、本日、その説明があった。

そして、このクダラナイ事態が見えた。
私も、私の状況を改めて、説明した。

その私の視点が入らない作られた状況では、なぜ、どんなメリットがあって、私がそんな奇行に走ったのか、実際にそのような事態であったのなら、なぜ対応がないのかという矛盾も疑問として投げた。

今回のグダグダになった契約では、誰も幸せになっていない。

私としては、前の仕事も残っている中で、別の仕事の話もあり、焦る必要がない中で、希望していた仕事ということで早めに切り上げていた。
まずここで、業務内容が正しく伝えられていたら、契約をしていない。
長期で、業務内容も勤務条件も違う。軌道修正が必要という判断がなければ、声を上げるなんてことはしない。
お時給を上げられるよう、アナタ色に染まるだろう。
次に、働いている中で、相違に気づいた場合にも、派遣元担当者への確認で、「実は話と違っていて…」ということであれば、静かにその業務をしながら別の仕事を探し、契約満了を待って、更新なく終えていただろう。
更新してしまった後でも、同じことだ。
お互いに良い感情を持ったわかれでないと、いつ、どこで足を引っ張るかわからないリスクを背負う。
さらに、無職期間が発生する可能性があるのであれば、自ら率先して自己都合のサインはしない。

派遣先としては、契約したはずの業務内容、業務量に対して、不満を持つなんて人員は迷惑だろう。
説明したはずの求めるものが違うことで、摩擦が起こるのは面倒だろう。
最初と違う話をして、得をする事態はないということは、容易に想像がつく。

派遣元は、どちらに対しても、信用が落ちるだろうから、通常、このような対応はありえない。
ただし、対、個人である労働者側へ無理を強いることで短期的な利益を目的としているような体質であれば、話は別だが、そんな考えでは経営は成り立たない。

理由がわかれば、どこもが円満に終われる方法が考えられる。
そのために、契約期間内に、このキモチワルイ状況の説明を求めたがないまま、終了。
正直に言えば、終わったあとに、どうのこうの聞いても、手遅れだ。
できることは、もしも、これが会社のやり方だとすれば、被害者は私だけではないはずなので、情報提供して、被害の拡大を防ぐことくらい。

説明を聞いてみると、どうも、それは会社のやり方ではないようだ。
となれば、説明するまでもない。

私が受けてきた対応と、私自身の仕事に対する見解を伝えた。
ちょっと、クドく。
そして、自分が私の立場だとして、どのような言動になるかも想像して欲しいとも伝えた。
どうして、こうなったか、察しがつくだろう。

おそらく、案件決定を受けて、担当者の評価は上がる。
そのために、業務内容はぼかす。
誤魔化せない状況になったら、何度も注意をしても変わらないくらい労働者が悪いとする。
私にとって不利益でしかない行動として報告する理由として、精神が病んでいるためとすれば、苦しいながらも言い訳がつく。
そんなところだろう。

なので、先走りすぎて、ミスを冒している。
離職日の相談をするといいながら、なく、決定となっている。
途中にある説明を乱暴に省いて、私の希望した日としたのを、尊重し最終としたと主張していた。
その辻褄の合わないものを受け入れたとしても、離職日の最終確認をしているメールよりも先に、社会保険喪失の書類の消印があることの矛盾は消せない。
有無を言わさず、早々に辞めさせる必要があったのだ。

当初は、私の精神が病んでいるという情報しかないので、当然、派遣元の上長はそのような対応だった。
イラッとする感じで、しかも、私の話は聞く耳持たない。
私の気持ちと反するところが…と、見当違いなところから入った。

最後は、意図がわかったようで、手が震えていた。
だって、もう、私が説明を聞いても、説明しても、私には何のメリットないんだもん。
これで、まだ私の精神がおかしくて虚言というような会社であれば、数年後には消えていくだろうと思う。

塩をまきたい気持ちになる人が少しでも減ることを願う。

そういえば、その上長に一つお願いしたことは、どうも私の個人情報が漏れていたようなので、その真偽、そして、その通りだとしたら、その出所がわかるようなことがあったら、教えてほしいということだけ。

その目的もお伝え済み。
これは、前の会社の方へもお願い済み。
一つの可能性が正しかったとしたら、私はお礼を申し上げなきゃならんと考えているのだ。
その必要があるかどうかを見極めたい。
他の可能性だとしたら、実にクダラナイので、どうでもいい。


残念だけど、ウソや悪事なんて、あっという間にバレル世の中に変わっている。
権力があれば…っていうのも、幻想になっている。
そんなの隠せるもんじゃない、というのは、実際に手を動かしている人が一番痛感してるよ。



そんなこんなで、きちんと信頼できる人や会社でないところはお断りしながら、短い間で仕事を探していたので、約1週間、無職に。
来週からは、やっと前回から変わらず希望しているプログラム書ける仕事に戻る。
他のことはブランクあっても平気でも、プログラムは書かないと忘れちゃうことがライター→一般事務!?期間でわかったので。

また、再び、研究開発の仕事で、いろいろ試作品作るぞ!
もしかしたら、このお仕事が天職なのかもしれないなぁ…と思ってしまった。
何にしても、プログラマーとしての年数が少ない私に書かせてくれる、設計も関わらせてもらえるチャンスをくれる方々には深い感謝の気持ちをもって、全力以上の力を注がせていただきます!

って、気持ちになっていたら、その感謝している担当者が人事異動により、変更となってしまうことになったという連絡を、決定早々にくれた。
書面に別の担当者名が出てくるかもしれないが、このような事情ですと。
勤務時間が変更になるかもしれないという状況と、今後の対応についても説明の上、事前に合意できるよう書面を送ったとも。
そうですよね!
そう、対応しますよね!!
こんなことに感動をしてしまった。


誰かに仕事を依頼するのが仕事であるときは、いかに仕事を気持ちよくしてもらえるか、そこが腕の見せ所なのだと思う。
私は、そのポジションでの仕事よりも、自分自身が手を動かせる仕事が好きだけど、どちらも相手の気持ちになる想像力がなければ、何も作りあがらない。


写真も同じ気持ちで取り組んでいるけれど、その先に、誰かの幸せがあるから、作る価値があると思えるし、作り上げる間に、幸せな仮説と想像が生まれる。
その前提条件は、ただ正直であることだと思う。
正直は、損であったり、わがままであったりするようにも勘違いされるけれど、本当に正直であれば、お互いの利潤も見えやすく、協力をしやすい。何より無駄がない。

中途半端にわかったフリをするのではなくて、きちんと前提を明かしたり、質問ができるようになればいいのにね。ただし、回答がないと結果は同じかも。


久しぶりに、書いたら、長くなってしまった。
明日もまた、ホームページ修理して、遅くなりすぎてる展示会のお礼作るぞ~!
そして、作りかけの写真作品、進める!
  1. 2013/11/09(土) 02:21:42|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2013年11月
by AlphaWolfy

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url