なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その先は見せないで

昨日、うっかりハリー・ポッターの二次小説のサイトに入り込み、引き込まれ、そのまま、原作の最終章を買いに出かけた大ばか者が戻ってきました。
その後、どっぷり魔法の世界に身をおいていて、夕方ようやく抜け出したところ。

うっかりお彼岸を忘れ、あわてて、母に「今から線香あげにいきましょうか?」なんて、夕方にメールしてみた。
「なんか、妹も忘れてるからいいんじゃない?」って、返事に結局甘えてみた。
私は実家まで車で1時間だけど、妹は実家じゃないっけ??
奴のほうが罪深いなぁなんて、胸をなでおろしてみた。

あのボリュームで上下巻だとさすがに、読み終えるのに一日かかってしまう。
寝不足状態でジョギングしてしまったので、今日は珍しくこの時間でオネムになってきた。

このお話は、大人が読んでも面白いなぁと思っていたけど、最終巻は大人が心打たれちゃうんじゃないかな?
私は、意外な人物にドキドキ&キュンキュンさせられちゃったよ・・・。
下手したら、このネタで昼ドラできそうだよねというような感じで。

私が魔法の世界に引き込まれている間に拍手くださった方、
ありがとうございます!!
現実で大喜びしています。


以下は、最終巻のヒントも知りたくないよ~っ!!って方や興味ない方は、閉じたままでお願いします。
ドキドキしましたプリンスことセブルス・クナイプ。
暗いけど、いい男じゃないの!!
彼は、その昔の漫画「オルフェイスの窓」に出てくるヤーコプっていうキャラクターのイメージが私の頭の中でできていたんだけど、裏切られた!
すごいよ!すごいよ!セブルスさん!!
振り向かないけど、愛している人をそこまで守り続けるって・・・フォレスト・ガンプの悲劇版?

ジェームス・ポッターは、奥さんのリリーも傲慢でいやな奴と認めるほどの奴だったの?
セルブスはリリーに一生を捧げる愛情を持ったけど、そこにはどんなドラマが!?
もう、33章からはセルブスが気になってしまって仕方がない。
最終章を読んでからは、ハリー・ポッターというお話じゃなくて、セルブス・クナイプ~愛に捧げた一生~みたいなお話に脳内変換。

たぶん、私の記憶から抜けているだけなのか、はたまた読んでないのかも、わからないんだけど、全世界を恐怖に包み込み、魔法界を支配下に置くダイナミックさを感じさせながらも、最後、あっけない死を迎えたリドルって、本当は何をしたかったのだろう?
マグル排除をした世界の先には何があって、どうして、そこまで彼はしたかったのだろう。

大人たちの複線が人間ドラマとしても面白いのに、いざ、その孤独なリドル少年のドラマは?と考えると、「それでそこまでやる~!?」と感じてしまう。
宿命、必然、カルマみたいな雰囲気すら漂わせているのに、リドルはとなると少し物足りない。
スターウォーズのアナキン少年みたいなものなのかな?
物語でも史実でも、悪人として世界を恐怖に貶める人になるきっかけって、第三者としては、「えっ・・・、それが原因でそんな世界を巻き込まれても。」というような理由なのかもね。
で、冷静に「やっべ、俺やりすぎちゃったっ!(汗っ)」って思った頃には、支持者のような人たちがいっぱいいて、自分では引き返せないとか。

このお話って、それぞれの登場人物が自分の中の善と悪というものを持っていたり、「いい人」だけで終わらないのが読者の私達にも興味を持たせるところだと思うんだよね。
ハリーにしても、勇敢だとか、無垢だとか褒め称えられるけど、実際はそうでもないじゃない?
ロンに至っては、正直者の極みで、一度、逃げるし(笑)
ドラコは、とてもとても悲しくなっちゃうくらい一般人の対応するし。
そんな中、リドルが足りないのよ~っ!!
恐れてるけど、何に、どうして、複線は?って、思ってしまう。

でね、最後に19年後というのを垣間見せてくれるけど、私にはいらなかった・・・orz
ここで、いろいろな妄想がストップしてしまうじゃないかっ!!
17歳で戦い終えて、その後、彼らがどんな人生を歩むのか?
みんなほぼ初恋→結婚→子供が同級生でいいの~っ!?
幸せそうなのはいいんだけど、子供に夢をっていうのもいいんだけど、それなら、古典的童話の「末永く幸せに暮らしました。」のでいいよ。


先が見えたら、その見えた部分は急に色あせて見えちゃう。
本当は、そこにたどり着くまで、毎日のように悩んで、選択して、行動しての繰り返しでしょ?
それが、「そこにはたどり着く」っていう安心感があると何もしなくてもたどり着くと錯覚しちゃうんだよね・・・。
だから、この次の瞬間も何か変わると、何か全然違うものに出会うというワクワク感を残しておいてほしかった~っ!!

そんなことを思ってしまうのも、こりゃあ勘違いじゃないんだろうなっていうのが幾分わかってきて、前に話したこともあると思うんだけど、ちょっと先のことや見えないはずのイメージが写真のような感じで見えてしまうのを結構体験しているからだと思われる。
先と言っても、1時間先だったり、数日、数週間がメインなんだけど、数ヶ月、数年も見えるときがあって、これは見えると、アマノジャックな行動を取りたくなるので、結果が変わることが多い。選択のときは同じなんだけどね~。
あとは、仲のいい人たちの様子がたまに見えます。特にヘルプサインが(笑)
もちろん、魔女でもなきゃ、超能力者でもない。

なんだろうね。
私は塾も予備校も家庭教師の経験はないし、学校でも真面目に勉強してた記憶もないのね。
どちらかといえば、漫画や本を読んでたり、文章書いてたり、昼寝やいたずら書き、放課後は外遊びやら部活やらバイトで宿題もろくにしない。
夢に出てみたり、白昼夢みたいなのがあったりで、「ここ出そう」っていうのがほぼ出てたってのがあって、成績はよかったんだと思う。

そんな感じのが日常でも恋愛毎でも仕事でも・・・。

でもね、その見える部分って面白くないのよ。
見えないからこそ、「その先」が楽しめるし、コミュニケーションが楽しいと思えるのよ。
まぁ、見えても、変える余地があれば、いくらでも変えられるけど、何もないほうが先入観なくてよくない?

だ・か・ら、19年後はいらなかった。
もしかしたら、チャラ男になっているポッターがいたり、ロンが英雄になってたり、ドラコとハーマイオニーが「ロミオとジュリエット」か「のび太としずかちゃん」になっていたりする妄想の余地を残しておいてほしかった・・・。

全ての原作に捧げる。
○○年後ってクダリは、二次作家さんへお譲って!!
だって、そのほうが面白いんだもん。

最近、いろいろな分野の二次作家さんの作品読み始めてるけど、頭が下がるほど、いや、拍手ボタン連打の勢い。
「マジ、すごい!」の一言。
二次作品書かれている方、応援してます。
頑張って!!
って、私が楽しみたいだけだよねぇ。
  1. 2009/09/23(水) 23:40:19|
  2. 密かな楽しみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さすがにイラッとした話 | ホーム | その姿にメロメロ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/277-4d1ba911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年09月 23日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 密かな楽しみ
  └ その先は見せないで
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url