なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほしい情報いらん情報

乗っている電車の車内広告の割合が自社広告が多いことから不況を実感しているmujinaです。

出版業界もとても厳しいと聞いているけれど、中吊り広告のメインははやり雑誌類と見受けられる。
しかも、相も変わらず、興味すらわかないゴシップものが多い。
タイトルで記事の中身がわかる上に、どこかの誰かのプライベート関連の情報ばかりで、自分のことすらままならない私には手に負えないので、中吊りだけでお腹いっぱいな状態。
男性向けのも女性向けのものもタイトルを見ていると、変わらないことがわかる。
ゴシップって、日本よりむしろ米国で好まれると聞いたことがあるけど、どうでしょう?

あおり一辺倒で押すゴシップ誌もファッション誌も読者サイドに雑誌以外の多くの媒体を自由に選べるようになっている状況では、苦戦しているのは想像するのも容易い。
それでも、ゴシップネタ満載の中吊りを続けるのは、ある種、出版社の切ない希望のようにも見える。
この不況の中、売れ行きはいかがなんだろう・・・。

読み手のゴシップの使い方はどんなものかと考えてみると、世間話の一つとして使う人が多いのではないかと思う。
自分の考えや主張もいらない、その場を過ごすための、いわば、チャット(本来の意味での)のためのもの。
下手に、政治、宗教の話はしてはいけないという定説に加えて、野球をはじめとした固定ファンがいるスポーツの話もNG。最近では、きっと仕事の話も?
かといって、趣味の話は、誰もが興味を持つわけでもなく、その知識の前提条件も千差万別ということで、初対面に近い相手との軽い会話を盛り上げるにはリスクが大きい。
そんなことで、共通して知っている人物の何かを話してみると、そのリスクなく会話を楽しむことができる。もしかしたら、その人を知っているという共通点と秘密を共有したという意識が生まれ、仲良くなる可能性もあるかもしれない。

その場合には、あまり仲良くない誰かと会う、つまり社交的な活動がないと需要は少なそう。
しかも、男女間の合コンではあまり好ましい話題ではないだろう。
というと、不況ということで一番カットされていると思われる、婚活ではない出会いの場での需要ってことかな。
そうなると、ゴシップも今は需要低迷!?

それでもその歴史が途絶えることなく続いているのは、人間の心理にも関わっている模様。
人によって、他人が不幸になると幸せを感じるということが実証されたのかな?研究されていた。
誰もが持っているものではないのだけど、確かにそういう特徴を持つ人がいるのだと。
悲劇的な話や不幸な話が好きな人は、そういう傾向があるようなので、該当される方は、臆することなく悲劇なストーリー、または、巷で評判・・・になったことはないけれど、このブログの2007年から2009年にかけての記事を読んでみると、幸せ物質が分泌されて生き生きとした表情を取り戻せるかもしれません・・・。
最近は、文章を書いているだけなので、刺激が少なくて、すみません。


人が幸せを感じるところは、十人十色。
私はゴシップ記事は不愉快という以前に、興味がなくて、記憶にも残らないので、このまま素通りする人間で人生を終えていくことになり、それが幸せなのだと思う。
でも、それが幸せと感じる人は、積極的に取り入れたほうがいい。絶対に!!
そうすると、少なくとも、読んでいる自分自身と記事を書いている人や出版社は喜ぶ。
ただ、「不幸が足りない!」ということで、他人を貶めようとはしないでくださいね!!
それはさすがに、誰も幸せにならない。

自分の中に取り込む情報、残す情報、捨てる情報は自分で決めるということには変わらない。
でも、イラッとすることがある。
情報パクリとエセ情報提供の存在。
それで稼いでいる存在。
自分で書いた文章のない、コピペだけ、リンク貼っただけのアフィリエイトサイトや検索サイトは、腹立たしく感じるので、わざわざ検索し直して訪れてしまうという、小さすぎる抵抗を見せる私は本当に小者・・・。

でも、そういうサイトのおかげで、本当に巡りあいたいサイトに出会うのが難しくなっているというのも事実。
検索サイトが必要以上に、優秀になってしまったがために、どんなに小さな関連でも引っ張ってきてしまう。
このブログなんて、ただの貧乏人の日記ブログなのに、それでも迷える子羊が巨乳ジョシやそのマタの画像を求めてきてしまう現実がある。
ウェブにあまり詳しくない人でも気づくだろうほど、このブログのSEO対策はなっちゃいないのに・・・。

こんな個人ブログでこの状態、これが公開型の掲示板や2chだとその威力はさらに増加。
次々に新しい情報が生まれる分野において、ネットでの情報収集は欠かせないものになっているけれど、二番煎じの情報ほどイラつくものはない。

このブログも検索よけしようかと考え始めていたところに、私の目の前でそのイラつきの種がまた一つ落とされた。
まるでハ○ー・ポッターのハ○リットのような男が混雑する車内で私の目の前で携帯を広げた。
目が開いている限り読めてしまう。
そこでなされていた私の気持ちを逆なでする行為が・・・。
掲示板に、
「SNSとは、mixiのようなソーシャル・ネットワーク・サービスのことです」と書き込んでいる・・・。
これ以上にない、いらない情報が世の中にまた一つ投下された瞬間だった。

mixiを知らなかったらどうする?
ソーシャル・ネットワーク・サービスの略称がSNSだって。
掲示板に書き込んだ質問者がいたとしたら、その人はすでに一度、検索機能でそんな情報には出会っているだろうよ。
質問者はSNSの方向性やその定義が、日々変わっていく中で、どこまでを「SNS」というのが本日の常識なのかが知りたかったのではないだろうか?
あるいは、それぞれの人が考えるところの定義。

おそらく質問者の意図はそういうものが多いと感じている。
だって、掲示板機能を使いこなすほど、日常にウェブが入り込んでいる人物が検索しないとは考えつかないでしょうよ。
それを、
「このサイト見て、勉強しろ! URL」
「常識だ」
で終わらせる書き込みのウザサは見るに絶えない。
コピペか自分の言葉かなんて、すぐわかるので、そのイラつきも・・・。
自分の言葉で説明できない奴に、理解ができているとは思えない。
それに対して、お礼を述べる質問者のレベルの高さのみが伝わってくる。

こういうイラッとする書き込みだけを排除して表示するような検索サイトできないかな?
できれば、二番煎じや誰かがすでに表現した言葉も表示不可に・・・。
ノリノリな感じと勘違いしてしまいがちな「ALL Right」や「copyright」の意味を考えてみてくれ。
たかが文章に日々悩んでしまう奴にはオオゴトだ。
同じにその人の言葉を紹介するなら、人を不愉快にさせないように紹介しれくれ、と思ってしまいながら、今日も検索サイトの罠にはまる・・・。

こんなことで、昨日、イラッしていた。
今日まで覚えていたら、私が本当にイラッとすることなのだろうと思っていたら、本当に覚えていた。
今週は平日でも毎日400字詰めで20枚以上のペースで文章を書いていて、その間はその世界、プログラムを考えているときはロジックのみを考えていたのにも関わらず・・・。
ということで、書いちゃった。
しかも長文。
隠しておくので、許してね!
  1. 2009/11/27(金) 20:32:53|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<贅沢品が食べたいZE!! | ホーム | 画像について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/335-b8ceed3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年11月 27日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ ほしい情報いらん情報
by AlphaWolfy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url