なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今さらなこと

文章いじりながら、テレビ聞いていて、気づいたことがある。

私、意外と必要じゃないところで人生経験豊富じゃないか?

事件にあった人の番組を見ていたんだけど、取り上げられている内容の小さいものはいくつか経験してしまっているんだなぁと。

恋人と涙の別れというドラマチックな旅立ちで、飛行機乗ったら、その飛行機は成田出て3分後にバックファイアー起こして緊急着陸。
涙も引っ込み、ドラマチックな気持ちも冷める。

マチュピチュへは洪水で線路が流されてて、流された線路の脇をトレッキング。
あの国の雨季は大変なようで、どの交通機関も遅れが多い。
現地でお願いした旅行会社の行程により、乗り継ぎ予定があった私たちは、地元の方々の爆走トラックで搬送されることが数回。

タイでは拉致ね。
国内ではストーカーね。
朝起きたら、変なお兄さんがドアを叩きまくっていたとか、鍵穴にアロンアルファ詰められていて会社行けなかったとか。
実は退社したうち、2社は内部告発で辞めてます、とか。

でも、どれもそれなりに楽しめるもんです。
そんなテレビや小説のようにドラマチックなもんじゃない。
あんなにドラマチックに仕上げられるのは、体験したことのない人の想像の賜物だと思うのよ。
って、そんなことを話の中にも入れちゃいました。

体験者には日常の中に埋没するし、その体験があって、今があるので、そんな大事として捉えないんじゃないかな?
だって生きてるんだもん。
その記憶より、今のほうが大切なんだもん。

それを体験したことがない人たちは、脚色だらけのドラマや小説で疑似体験して、それがそのまま体験談のように思い込むから、ダメ出しをしたがる。
ダメ出ししたがる人は、ちょっといろいろな自己体験が足りないんじゃないかと疑い始めた。

だって、本当に世の中は予期できないから。
何が起こるかわからないから。
ありえないってことはないし、これは違うって言い切れることもない。
自分自身の記憶だって、人の脳は生きていくために、都合よく処理してしまうので、いつの間にか事実とは違うフィクションになっている。
お話を書いている間、いろいろ妄想したり、考えたり、空想したりして、物事を捉えた時点で、すでにフィクションなんだということに行き着いた。
要は、妄想しかしてない・・・。

その人にとって、実際にあったことでも、他人にしてみればフィクション。
本人にしてみても、リアルなのは、目の前にある何かを思う何かがいるってことだけ。

ってことで、よく、私の体験をそのまま書いたら面白いと言ってくれる人がいるけれど、それは違うってことを結論としたいと思います。はい。
私が実際、経験したことを書いたとしても、期待されるような面白さはない。
スリルもサスペンスもない。
そんなのは、未経験の空想家にお任せする。
書けるとすれば、ただ徒然と書いているこのブログの延長のようなお話か、私がまるで経験したことのない空想のお話。
私の論文は超がつくほどの硬派なので、そこも期待外れでしょう。
どのくらい硬派かって言やぁ、業界で優秀賞をいただくくらい硬派。
でも、どちらかといえば、カナダでもらったコメディの脚本コンテストの準優勝のほうがうれしいなぁ。

仕事で「書け」と言われれば、どんな内容も文体も書くけれど、自分で好きな題材を選ぶなら、自分が面白いと思えないものは書きたくないもん。
間違えても、ハウツー本は書きたくないよね。
儲かるのは目に見えても、手を出したら、自分自身が終わりって気がする。

書かずにはいられないって人は、本当に話を書く。
それでも出来上がるまでは、ご存知のとおり、ものすごい時間がかかります。
数千字の原稿は長くて、半日で書き上がるけど、話は数十万字。
さらに、書いて、読み直して、書き直して、読み直して・・・って。
文章が長くなればなるほど、タイプミスも増えるしさ。
お勤めして、家の仕事もして、って、多くの人が過ごす毎日の中に組み込むのって、相当な苦労なのよ。
なので、絵でも文でもマンガでも、それを続ける人はジャンルもレベルも飛び越えて尊敬に値してしまう。
まあ、タイムリーにそのブームに乗って出版っていうのは、つまりそういうことですよね?
前提が違う。

なので、結局、立ち読みして、そのまま燃やしてしまおうかなって気持ちにさせられるのが多いのでしょう。
ハウツーもマニュアルも前提が違えば、内容も違う。
自分の体験をもって、あるいは他人の疑似体験で書ける指南書の内容なんて、限りなく薄い。
これが何かに精通していて、その分野の結果報告のような内容だと興味深いんだけど、そんな人はなかなか本を出すことはない。
私が好きな作家さんも、すんごい間を空けて出版する人たちなので、たまに、いや、ほぼ存在を忘れる。
でも、そのくらいの話は記憶に残るんだよね。
頻繁に新作を出してくれる作家さんの話は残らないのに。

あれ?
話が逸れまくりました?
じゃあ、これはこの辺で。

帰り道で桜を写メしてみたので、それを載せたいなぁと。
そして、私はたとえ短時間でも、走ってこようと思います。ハイ。
  1. 2010/04/03(土) 22:21:07|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みんなにお願い | ホーム | いろんな周期>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/424-b6c86f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年04月 03日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 今さらなこと
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url