なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温故知新かただの共鳴か

原因不明の高熱は、今朝、原因不明なうちに終了となっていた。
本当になんだったんだろう?
アレ。
ほぼ40度って、体温計が壊れていただけじゃないか?

今日は36度台まで下がっていたのだけど、頭と体がぼんやりしていたので、洗濯したり掃除したり、図書館行ったりと、のんびりとした時間を過ごしていた。

久しぶりに資料ではない読書をしようと思って行ったのだけど、読書も時間が空いてしまうと何を読みたいかがわからなくなってしまう。
読んでいるうちは、読みたいものが次から次へと出てきて、図書館だけでは済まなくなってしまうけれど、今は図書館ですら何を手にとったらいいかわからない。

そんなことで、ミヒャエル・エンデの影の縫製機と養老孟司の運のつき、あとは全くモノにできないデッサンの実用書を借りてみた。
そして、読み終わってしまった。

ミヒャエル・エンデって、皮肉とウィットいっぱいでどこか暗くて、怖いイメージだったのだけど、本当の林檎と道標には、すごく近しいものを感じてしまった。
ああ、世界って表現するとこうなってしまうよね。
というように。
他のは、たぶん原文で読んだら印象が違うんだと思う。
音の響きとか、解釈とか。
日本語訳してくれた人の解釈に共感したのが、その二つというのが正しいかもしれない。
どんな細かい、小さなものを感じていても、それを取り巻く全てのものに想いを馳せてしまう。
それは、とてもとても面白いことで、私は大好きなのだけど、一方で、日本という世の中を生き抜くには足枷でしかない、無駄どころではなく、それが邪魔になる。

そんなことで生き難いと感じていた大先輩が養老氏でもあるご様子。
彼は、今さら説明する必要もないくらい有名な方で、解剖学を極めた人物でもある。
彼は解剖学の中に、確かなものを見出したいという欲求に従った。実際は、そのほかのことに悩まされたようだけれど。
私は解剖学もしちゃあいないし、体外的には何一つ彼との共通点はないけれど、その欲求はとてもよくわかるし、一方で、この点は違うという点もわかる。

今、キーボードを打つパソコン一つすら私は全てを理解できる日はこないのだと思う。
思い込むことすら無理。
それでも、そういうことを知りながらも、この世界のできる限り多くのことを知りたいと願ってしまうし、見たり、聞いたり、触ったり、味わったりして、感じていたい。
それが、たぶん、私が生きたいと思う原動力で、私なりの生きる目的なのだと思う。
そういった中で、私なりに消化できたものを表現していくという作業が文章だったり、絵だったりするのかもしれない。

初めに、そんなことに気づいたのはいつだったのか。
きっと、絵本やらを作り出した頃で、それは幼稚園に入る前だったのかもしれない。
幼稚園に入って、そんなことでは世間では生きていけないと知ったのだから。
今でもトラウマだよ。チクショー。

「こんなことしちゃ、ダメでしょ」
そういう言葉が大嫌いだ。

でも、従わないと自分が結局一番苦しむ。
そうやって、折り合いをつけていくことを学んでいくうちに、自分のしたいことはいつの間にか変わっていく。
そうして、変わったその先で無理をしすぎると、その折り合いノウハウは崩壊して、またゼロになる。
崩壊させたあとの景色の美しさにはびっくりする。
世間様に従わないと結局は自分が一番苦しむはずなのだけど、世間様にあわせてじわりじわりと蝕む変化が私には一番の苦行であることもまた事実だった。

私自身のことを、真面目で誠実で不器用と称してくれる人が少なくないけれど、私自身はそうは思わない。
ただ、自分自身に対して正直でいたい、そのほうが楽だから、という単純明快な答えのもとの選択なのだと思う。
人生の目的は決して仕事ではなく、名誉ではなく、もちろん結婚や家庭でもない。
それは、ただの手段だったり経過だったりする。
何がしたいかといえば、ただ、世の中のできる限り多くのものを知りたい。
自分の中で折り合いのついたものは整理をしておきたい。
感じたものを表現したい。

そんなことばかりを言っていると、ただの変な人扱いされてしまうので、いろいろ私も見栄えのよい回答を捏造する。
それでも、変な人扱いされてしまうこともあるけれど、自由奔放な感性のまま泣いた幼き日々に比べれば上出来だ。
そういう人たちにとって、養老氏の話というのは一つの励みなのである。
ここにも戦う人がいるというような。
戦わなくてもいい世間様になってくれる日を心から願っているよ。


さてさて、海と戦った私の記録に拍手してくださった方、
どうもありがとうございました!!
どうにか完全復活したような今、勝負に負けて、自分に勝ったというような感じでしょうか。
何にしても、海の完全勝利です。
皆様も、海に戦いを挑むのは無謀なようなので、ほどほどに~!
  1. 2010/05/05(水) 21:55:28|
  2. 創作メモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今さらだけど | ホーム | 頭がぼんやり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/456-07aefda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年05月 05日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 創作メモ
  └ 温故知新かただの共鳴か
by AlphaWolfy

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url