なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サヨナラ

車を売るにあたり、板を預けにドライブ。
サーフィンもする予定だったのだけど、あまりにも残念な波だったので、板だけ預けて、帰ってきた。
交通費もったいなー。

でも、最後に6年という長い間、一緒だった車と懐かしいといえば懐かしい風景の中を走れたのはよかったのかもしれない。
運転しながら、とても感傷的な気持ちになってしまった。
車を手放すと決めてから、運転をするたびに、悲しいというべきか、切ないというべきか、喉元をキュッと絞められるようで、また涙がこみ上げてきそうな、なんとも感傷的な気持ちになる。

一人暮らしでマイカー購入って、思えば、とっても贅沢なことをしたものである。
「最初の会社辞めないほうが幸せだったんじゃない?」
お店でそう聞かれた。
私の中では明確にノーなんだけど、人から見たら、そうなんだろうなぁと思っているところに意外な一言が付け加わる。
「でも、あの頃はいつも疲れてたもんね。同じに忙しそうでも、今は楽しそう」
なんだ。人から見ても、そうだったんだ。
思えば、この質問する人って、親も含めてそう言うんだ。

でも、そんな生活があって、それ以上に、車とも色々な思い出ができた。
まあ、メインは海に行くのと実家に帰ることぐらいだったけど。
早出や残業がひどいときには通勤も一緒にした。
軽ということで、おっそろしいほどの幅寄せや割り込みにも幾度となく遭遇した。たぶん、バイクのとき以上。
前の家くらいから、駐車場が遠いというのと住民たちがうるさいので、車に乗る機会は減ってしまっていて、事実上、あまり必要はないものになっているのだけど、それでもやるせない気持ちになってしまうのは、もっと別のことなのかもしれないなぁと、帰り道で考えていた。

車(その前はバイク)があるということは、私にとっては日常における自由の象徴なのだと思う。
ステイタスとか、そのもの自体への愛着というよりも。
車があることで、私は好きな時間に好きなところへ自由気ままに出かけることができるという権利を持つ。
そして、常にパーソナルスペースを侵害され続ける電車と違って、運転している間、他者との心地よい距離が保てる。
もちろん同乗者がいる場合は、ごくプライベートな空間。
シェルターのようなものでもあるのかもしれない。
そんな中で、高速に乗れば広い空が見えたり、夕日や夜景も見ることができて、移り変わる景色にただ感動できる。
そういう感動や環境がなくなるという悲しみ。
なんだか自分の両手両足をもぎ取られるような感覚。

その一方で、車やバイクを所有するということや世帯主になるということは、勝手にどこかに消えることができないという意味で、束縛でもある。
ふらりとどこかに行ってしまいたくなるとき、そこにあるものが足枷になる。
まあ、これはモノでなくて、友達や家族も同じだけど。
そんなことでモノを所有することでも、違うシーンで同じように感傷的になってしまう。

どうやら私は幼い頃から束縛されるのが大の苦手のようで、そう感じると逃げ出したくなるのである。
仕事における契約は、生きるために私が納得して結ぶ契約なので、その責任はきちんと果たす。
けれど、そこに業務外の拘束が感じられると、とたんに全てが色あせて見えてしまう。
人を好きになる気持ちはあるけれど、約束は欲しいと思えない。
依存するのも、されるのも居心地が悪い。
それでも、今度は、そういうものたちと離れるのも悲しく感じてしまう。

欲張りなんだよね。
失うほかの可能性も失いたくないという。
それでも、何かを選ぶということは、他の可能性を捨てるということなので、そこに残るのは自分自身が捨てたくないと思った唯一つの何かでしかない。

私が捨てたくなくて、実際に持ち続けているのは、この文章を書くということだけかもしれない。
そのために、書けなくなるような精神状態になるものは捨ててしまうし、環境も捨ててしまう。
私にとって文章を書くということは、呼吸と同じくらい、生きる上で大切なことなのだと思う。
人に見せる、見せないは二の次で、とりあえず書くということが私が生き続けている一つの意味なのだと思う。
「文章を書く」ということを禁止されてしまったら、頭の中で文章を作っている。
ありえないけれど、その頭の中で文章を組み立てることすら禁止されてしまったら、私は発狂するか全ての気力を失うだろうなと運転しながら思い至った。

今まで何があっても、私自身が楽しみを見つけ出せたのは、ただ文章があったからだと思う。
これも、いつかはネタにしてやる、と思ってみたり、初めて出会う出来事や感情に新鮮だと感じてみたりするのは、物事を直接体験する自分を楽しむ視点なんだろう。
その視点がなければ、文章は書けない。
そして、その視点がなければ、ちょっとのアクシデントでも大事で、急に自分の人生はひどいもんだと投げ出したくなっていたかもしれない。

その視点はどこにあるのかといえば、それこそ誰にも何にも束縛されることなく自由に飛び回っている。

どこが始まりかわからないけれど、
私は文章を書くことを奪われたら生きていけないと感じている。
文章を書くためには、何ものも捉えることができない自由な視点が必要だと感じている。
だから、自由、あるいは自由の象徴を奪われることが、私の両手両足を奪う行為だと感じるのかもしれない。

でも、ここにも補足があって、誰が拘束しようとしても、モノを失っても、そんなものでは自由なんて奪われるもんじゃないんだよ。
要は、それを自分自身が「自由を失った」と感じるかどうかだけ。
それも自分の精神状態や環境によって、感じ方は変わるから、一様にコレとは言えない。

私が車やバイクを手放すとき、それは環境が変わるとき。
引越しやライフスタイルの変化。
実は、今回も、私の心の中ではそういった変化が確実なものになっていて、覚悟も決めて、車を手放すことにしたのね。そして、バイクにこんにちは。

新しい環境や段階を前にしたときに感じるたくさんの期待と、慣れ親しんだものから卒業するということに関しての感傷と怯えが入り混じる。
とても不安定になるのである。
踏み出したら、もう前しか見なくなるのを何度も体験して、感傷タイムを呼び覚ましているのかもしれない。
まあ、そんな感傷タイムが痛いほど、次に出会うものが目前だと認識させられるのだけどね。

次に出会うもの。
一番、近く、そして明確なのは、バイクいらっしゃい! ということで、ヘルメット新調しました。
グローブは前に使っていたのが、見つかったので、そのまま使用。

そのグローブを探し出すために、家の不用品を捨てた。
埋没していて見つからなかったのね。
引越しが多いので、荷物は少なめのはずだけど、いつのまにか不用品は増えている。
実は、先週、大掃除してしまったという日も、大量に不用品を処分した。
車に積まれた不用品も処分したし。

そんなことで、今、私は不用品が少なめ。きっと、まだある。というか、もっと捨てたい。
結構な量の不用品を処分したら、すごく部屋も頭もスッキリして、いろいろな効率が上がったのはうれしいところ。
そして、予想外のところから、ドルやよくわからない国の金が出てくる。
円は、車の中から50円玉が。
これは、私のへそくりか、ただ忙しかった時期に金に無頓着だったのが原因か、それは謎だ。

サヨナラが生まれるとき、それは新しい何かを始める段階に入った、あるいは、新しい何かが始まっているということで、感傷は杞憂だ。
サヨナラをしないで進もうと頑張りすぎると、腐敗に気づけない。
もう幻影でしかない何かを現実と思い込もうとして、停滞や亀裂が生じる。
変わることを認めることが必要で、その一つがサヨナラだから、決して悪いことじゃない。

それでも、感傷的になるのは仕方ない。
腐敗物とのサヨナラでは感じることのできない、それだけ私にとって大切な記憶で、意味のあるモノだったという証拠でもあるのだから。

まだ数日は一緒だけど、サヨナラ、私のライフ。
今まで、ありがとう。
  1. 2010/05/17(月) 00:42:31|
  2. 感謝!!の気持ちを込めて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またかよ | ホーム | まずい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/469-079b0c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年05月 17日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 感謝!!の気持ちを込めて
  └ サヨナラ
by AlphaWolfy

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url