なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳩には一銭もやりたくないが

蚊が邪魔をする。
そんなとき流れていた曲は、メリー・ポピンズのFeed the Birds(2ペンスを鳩に)。

メリー・ポピンズは、ずいぶんと古い映画になってしまったけれど、小さな頃から家にビデオがあったせいか、とても記憶に残っている映画。
ストーリーだけを考えると、きっともっと面白い話はいっぱいある。
あのストーリーって、たぶん、女性の政権進出というキーワードも結構大きくて、それで変わっていく家や人の姿とそれでも楽しみはどこにでも転がっているというような希望も含まれているんじゃないかと思っみたら、もう一度、見てみたくなったなぁ・・・というようなまとまりのない考えをしていた。

だって、蚊がさ。
本当は、その前からサボっていたのに。

まあ、そんなメリー・ポピンズだけど、正直に言ってしまえば、ストーリーよりも曲ばっかり覚えている。
急いでいるときに無意識で、「スパカルフェラジスティックエクスピアリドーシャス」と唱えていたり、掃除しながら、チム・チムニーなんて口ずさんでみたりというように。

今、図書館で借りているCDの中に、スーザン・オズボーンがディズニーの曲を歌うCDがあるのだけど、そこにメリー・ポピンズのメドレーが入っているのね。
チム・チム・チェリーと2ペンスを鳩に、眠らないでの三曲。
その中の2ペンスを鳩にという曲が、とても好き。

歌詞は、鳩の餌を2ペンスで売るおばあさんについて?
まあ、感動的な歌とか、愛を大々的に歌うとかいうものではない。
その歌のフレーズが、いつも頭に残って、ついつい口ずさんでしまう。

Feed the birds, Tuppence a bag
Tuppence, Tuppence, Tuppence a bag

って。
内容は、鳩に一袋2ペンスの餌をやらねぇか? ってなもんです。
でも、その音が好き。
口ずさんでみると、とてもキレイな音がする。

繰り返されるフレーズの部分は、私には タプンス と聞こえる。
これがメロディーに乗るだけで、物寂しいながら、優しい音になる。

その言葉自体に意味が込められた歌も素敵だけど、言葉が通じないとよさが伝わらないこともある。
でも、その音の響きのキレイさにはボーダーラインがない。
そういうところで、音楽はすごいなぁと感じてしまう。
曲作る人たちは、意味のある言葉に縛られすぎないで、もっと言葉の持つ響きを自由に表現してもいいんじゃないかなぁと思う。

言葉の意味を重要視するのは、物書きでいいんじゃないかな?
物書きの人だって、響きを大事にしたいと感じているけれど、そうは問屋が卸さないところはある。
それが素敵と思われるのは音楽のよさだと感じるんだよね。
たまぁに、すんごく言葉遣いが上手で、意味もしっくりくれば韻もキレイすぎ!っていうのもあるけど、両立できなかったら音を最優先してほしいなぁ。

音を楽しむのが音楽だから、言葉の意味は後でいいんだよ。
批評する人がいたら、「あの言葉には深いメッセージが込められているんですが、受け取っていただけませんでした?」とかなんとか言っちゃって。
受け取る側は、悲しいくらい思い込みでしか感じることができないから、発信する側も反応を気にしてちゃいけないんだよね。

そう言いながら、私もモノを書くときに、これは却下かなぁ、伝わるかなぁ、といつもビクビクしてるし、実際に上手く伝わってくれてないことが多いけど。
それでも、批評したい人には批評する対象になったということだし、何かのメッセージを感じたという人にとっては自分の中の何かに気づくきっかけになったわけだし、面白いとってくれる人には新しい何かを運んだということでいいんじゃないかと最近は思う。
向上心がないとか言われそうだけど、表現の分野においては、どれが正解とか、どこが合格って何も存在しないのが本当のところだよね。
だから、世に認められるとか、形になるというわかりやすいものを求める必要もなくて、ただ、たとえ一人でも何かを思うことができる人がいたら、その作品は大いに価値があるんだと思う。

いや、もちろん、(私の場合は)出版となったら諸手挙げて喜ぶよ。
だって、あの長い年月費やしてできたお話がチャリンと金が落ちるって、そういう認められ方って、今後も作り続けたいって考えたときにこれ以上になく幸せな状況だもん。

鳩に2ペンスやる話から、ずいぶんと羽ばたいてしまった・・・。
ちなみに、実際に、家のベランダに鳩がやってきて「ホーホー」と変質者の鼻息のような音を立てている状況下にいる私は、2ペンスも一銭もやりたくないどころか、水鉄砲を食らわせてしまいたくなる。

きっと明日は、タプン タプンって口ずさみながら、鳩に水をかけているんじゃないかな?

そんな私の前にメリー・ポピンズは現れることはないだろう。
mery.jpg

メリー・ポピンズのほかは、モーツアルトのジャズアレンジのCDやグリーンディの探していたアルバムをかけているのだけど、どちらも、とってもいい気分にしてくれる。
モーツアルトもかなり面白いので、気になった人は聴いてみてね~!
って、これ、アフィリエイトしておくべきじゃね?
  1. 2010/06/15(火) 00:55:52|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<河川敷で熱風を感じた | ホーム | 金だけでなく時までも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/505-220d1064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 15日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 鳩には一銭もやりたくないが
by AlphaWolfy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url