なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんな技使ってるんだい?

浴室の小バエとの戦いは、一気に形成が逆転した。
私の読みが当たっていたのだ。
浴槽の下が、奴らの隠れ家だった。

バル兄の出番なくとも、家の平和は守られそうだ。
地球の威力によって、敵数は激減。

その代わり、我が家に新たな敵が侵入している。
今度は、蚊。
外部からの進入だ。

やっと天下統一で安泰な世が迎えられると信じていたところに、黒船なのか、未確認飛行物体なのかが襲来してしまったようなものである。
徳川の時代なみに続くと信じていた平和だが、台所の変により君主が襲われたことによって、無残にも打ち砕かれた。

いや、もちろん、応戦はしている。
またもや地球産の煙幕ならぬ、蚊取り線香で進入口を煙に巻いてやった。
そして、同じく地球産の火縄銃ともいえる強力な武器、アースジェットを常に携帯するという警戒ぶり。
携帯電話はどこに置いたかわからなくとも、こいつは脇差より近くに携帯しておらねばならぬ。

そんなこんなで、緊迫感溢れる我が家だが、より大げさにも感じてしまうこの口調。
ああ、もう、勘のよい方は気づいたかもしれない。

読み終わっちゃったよ~!!
天地明察。
行きの電車で、さらなるクライマックスで、目頭もクライマックス。

電車の中で、またもや、大絶叫。
建部どの~!!
もちろん、脳内で。
さすがに日常生活を不審に思われないで生活するくらいの術は持っている。

それでも、サトラレという能力をもっていたりね、テレパシーなんて感じてしまう人がいたとしたら、絶対、迷惑極まりなかったと思うよ。

建部どの~!! 伊藤どの~!!
関どの~!!
保科どの~!! 酒井どの~!!

ってな感じで、絶叫ですもん。
誰よりも強いメッセージを送り出していたに違いない。

たまらずに、昼休みも雨の西麻布なんて景色にゃわき目をふらず、読んでしまった。
そして、とうとう主人公の春海も大往生。
そこはね、よかったね。ほろり。というような気持ち。

この話のすごいところって、読者として主人公にほれ込むより、主人公の気持ちになって、オッサンやオッサンやジイサンに熱い気持ちになってしまうところかもしれない。
そして、道策や関さぁん!の気持ちに胸が締め付けられる。
誰もが目標としてしまう人物は、一人で道を切り開いていくしかなくなってしまうし、そこに自分を興奮させてくれそうなライバルすらいなかったら孤独だよ。
極めたいもの、というより夢中になってしまえるものを持ってしまったら、即物的なものから受ける刺激のほうが小さいことを知ってしまうから、金や酒や博打、女(男)では、退屈さを隠せない。
面白いもののだったのに、いつの間にか、孤独を感じるって寂しいよね。
確かにものすごい偉人たちを描いているのに、とても身近に感じるんだよ。

まあ、悲しいかな。
私は彼らの気持ちはわかれども、彼らと同じように、孤独しか見えなくなりそうなところまでは至れないだろう。

生きているなら、建部、伊藤両氏のような壮年に私もなりたい。
中年になっても、壮年になっても、新たな目標があって、その知識を手に入れるためなら、子どもほど年が離れた人物にでも弟子入りするって。
いつまでも、あくまでも純粋に勉強をしたい。
その道の最先端が小学生なら、小学生にでも弟子入りしたい!

なんの勉強か?
そりゃあ、その都度、興味を持った分野。
全ての学問は通じていると思うんだよ。
変にジャンルを作って、こだわってみているだけで、どの分野もその分野だけを勉強しても掴めない。
世界というものを書いてみたいと奮起しても、一つの視点じゃ、最終的にぼやけたものが出来上がる。

例えば、科学。
いろいろな仮説があって、そのうちの現在有力とされる説を採用するけれど、それが正しいかなどわからないものだらけ。

例えば、占いや物議だらけで挙げたくないキーワードとか。
それだけを信じてみたところで、それが世界と言われてしまうと、それはひどく偏っているように感じてしまうし、矛盾もいっぱい。矛盾を疑問と感じると、ダメ人間扱いですわ。

例えば、歴史。
文献も人の目を通じてしか残せない。それが正しいかといえば、そこには作為がないとは考えにくく、甚だ疑問。そして、歴史をなぞらえて、制度などを復興させようという動きがあったとしたら、「それ、やってみてダメだったから消えたものだよね」という具合に疑問が生まれるでしょ。

数学だって同じ。
答えがあって、成り立つものだけど、その答え自体が違う可能性だって捨てきれない。

そう考えれば考えるほど、私を取り巻く全てが不安定で疑問だらけなのだ。
小さな人間ごときが全てを理解するなんていうことは、無理。
それは、我が家のエネミーである蚊が、寿命が尽きる前に日本を全部回って理解したぜ!というようなもんだよ。
何代にも渡って、無数の奴らが協力したら、できてしまうかもしれない。
スーパー モスキートン 3くらい。
完全に理解はできなくても、輪郭は見えるかもしれない。

見てみたいなぁ。
それだけで、わくわくする。
きっと、そんな気持ちを持ち続けたのが、あの偉人たちなんだろうな。
もうっ! 建部どの~!! 伊藤どの~!!

あ、主人公も同じか。
私自身は、彼らについて詳しくないので、なんとも言えないが、なんとなくこの両名の若者のころは、主人公と同じような人物だったような感じがするなぁ。
責任もあるけれど、何より、好奇心が本質だと思う。
退屈したくなかったんだと思う。

結果、彼らは後々まで名が残る偉人となっているけれど、そんな気持ちを持ち続けられるだけで、生きていることは楽しいと感じ続けられる。
確かに、それは至極幸せ。

久しぶりに、「売るの止めておこっかな~」と思える本だった。
というか、たぶん、読み返す本だなぁ。
なんだか、お家の本が数学や理科という分野に関わるものばかりになってきた。
好きな作家? 「  だよ~」って、恋愛小説家でも挙げてみたいって書こうとしたときに、ハタと気づいた。
そもそも恋愛小説家の名前なんて覚えてもいないよ・・・orz
可愛くねぇ。

今日は、カメラを部屋へ撮りに戻ったがために、夕日は拝めなかったが、代わりに、彼らが興奮しただろうものの一つ、月を。
太陽が私のいる地点から見えなくなっただけで、完全に沈んでいたわけではないので、空は濃い目のブルーに変わる途中で、雲もまだ白いのです。
DSC_0765.jpg


犬歯と舌のショバ争いというこれ以上にないローカルネタに拍手を下さった方、
どうもありがとうございます。
拍手のおかげで元気が生まれたのか、まだ舌足らずなしゃべり方になってしまいますが、一応、食事はできるようになりました。
まあ、昨日も食欲が痛みを越えましたが。
  1. 2010/06/24(木) 00:01:28|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PLZ DON'T LEAVE ME!! | ホーム | バイオレンスケンシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/516-a704892c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年06月 24日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ どんな技使ってるんだい?
by AlphaWolfy

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url