なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

踏んだり蹴ったりバックドロップされたり

当初の予定と大幅に変わってしまう慌しい一日になってしまった。

最近、診察まで3時間待ちという皮膚科で満員につき、とうとう断られた。
まあ、診察時間内か外かの判定に悩む時間に行ったのがいけないんだけどね。
しばらくウィルス☆いぼ焼いてないよ。
元気取り戻されたら、また私の共同浴場や海・プールの夢が遠のいちゃう。

そんな感じで元気を失いながら、家に戻る帰り道、古本屋に立ち寄ってみた。
面白い本を発掘してみようと思ったのだけど、住宅地にある古本屋の構成割合により活字からマンガにシフトしてしまった。
しかも、古本屋、マンガは最新のものじゃなきゃ立ち読みフリーだからさぁ。
ルールは座らないこと。
コレのみ。
私の住む街のいくつかある古本屋は、そのように明記してある。
そして、私も頑張っていた。
気づけば4時間も立ち読み。

面白い続きものにどっぷり浸ってしまったの。
去年、完結したばかりのテニスマンガ。
飛び飛びで23巻まで読んでしまったら、続きが気になりすぎて、帰宅後にバイクで別の古本屋に行くつもりになっていた。

立ち読みしないで、買って帰れば早めにジョギングもできる。
そんな考えでバイクの元に向かった私。
そこで見たのは信じられない光景だった。

私のバイクのバイクカバーが半分持ち上がっていて、なんとテール部分のリアがない。
配線むき出し。

CA390642.jpg


いやぁ、マジこれないわ。
なにかの夢でしょう。

そう考えて、バイクの周りを回ってみたのだけど、やっぱりない。
それどころかテールランプやボディーも外れかかっている。
信じがたいことに、パーツの盗難である。

とりあえず即被害届。
そして、バイク屋にも連絡。
そのまま古本屋行きが、警察&うれしくない理由でのバイク屋行きに変更となった。

バイク屋に行ったら、店長が被害状況から犯人像を断定。
犯人はビクスクを仲間とつるんで乗る若者。
バイクには詳しくなく力ずくで強奪(ボディも壊れてたので)。
女の元に急ぐ途中で仲間同士でぶつかり、同型車種を探して、盗んだ。
仲間のバイクも損傷したはずだから、今日当たりフュージョンのフロントが狙われる。

そんな詳細に、解説してくれた・・・。
あまりに詳細すぎて、店長、お前か? と一瞬、疑ってしまった。
盗まれたパーツだけを必要としているあたり、そして、周辺を壊して持っていったあたり、ガキだとは思うんだけどね。

まあ、なんにしても許せない。
こそっと盗んだ、若気の至りと本人は思っているのだろうが、犯人見つけ出して、ボコボコにした上で強請ってやりたい。ボコボコってより、絞めた上で目に針を刺していくというような陰湿な方法で追い詰めたいさ。
私の経済的損失はテメーの思い出だけでは片付けられねぇんだよ。
せめてパーツだけをキレイに盗っていたなら、そこまでの費用はかからないのに、壊しやがって。
スカイウェーブの黒、私と同型に乗ってる兄ちゃんたちをしばらく蹴り倒したい気持ちでいっぱい。

本気で悪いことをしている奴は嫌いじゃない。
こそっとした悪さが嫌いなんだ。
ともすれば武勇伝として話しがちな類のものが。
そういう中途半端なことをする奴が、自分は悪くないとか、つかまらないから大丈夫なんて言い訳しながら、うまい汁をすすろうとするんだ。
流れによって、加害者になったり、被害者だと主張してみたり、扇動されるだけの奴になる。
どうせ悪さするなら、真剣に悪さしろ。
失敗したら、命はない。
それでも貫く価値があるような悪さをしておけ。
中途半端な奴はどこまでも中途半端でつまらないんだよ。

「なんで、そんなに強いのか?」
そう聞かれたときには、思い浮かばなかった答えがよぎったよ。帰り道に。
人攫いやストーカー、痴漢との実戦だわ。
子どもの頃からそういうのが多かったので、いつの間にか、逃げ出す術を身に着けたんだろう。
ただ海外でありがちな複数&銃器ありそうな気配は、頭を使うのみで逃げるしかない。
無駄についてしまったそういう術、ここで使わなきゃどこで使う?
そんな無駄にハードボイルドな気持ちで雨の中を歩く女子ってどうよ。これ。

イラつく気持ちを抑えながら、家に帰ってきてみたら、またやってもうた。
私の左ひざが吸い込まれるように机の角に向かっていったのだ。
ジョギングしたけどさ、そのときの痛みはなくなったけどさ、新たな痛み発生。

ああ、もう、本当に今日は踏んだり蹴ったりバックドロップ食らったりって、とんだ一日だったYO!
そんなわけで、いろいろから開放された時刻も遅かったことが加わって、クタクタになってしまった。
なので、宣言していたグダ絵を見送りということで。
といいますか、これのどこに絵を入れようかと悩んでしまったので・・・。
絵は、テキトー絵という呼び名通り、5分もあればコメントまで出来上がってしまうので、時間よりも内容が問題なんだよ。実のところ。
  1. 2010/07/04(日) 01:15:51|
  2. 姉さん!事件です
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遠くて近い | ホーム | ハエよマテ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/526-9f0fa68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年07月 04日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 姉さん!事件です
  └ 踏んだり蹴ったりバックドロップされたり
by AlphaWolfy

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url