なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張っても頑張ってもまだ足りない

ようやくマンガを読み終わり、すがすがしい気持ちで作業再開。

おいっ!!
マンガ最優先だったのかよ。
そんなツッコミは、スルーの方向で。

私が読んでいたテニスのマンガは、王子様のほうではない。
あちらは、まだ未読。
マンガも活字も好きで、気になったのは手当たり次第、読んでいるけれど、有名どころを全部押さえているわけじゃない。
読んでいるだけで全ての時間を費やしたわけでもないし。
気になるけど未読というものは、まだまだまだまだ~以下省略~いっぱいある。
この1年くらい、睡眠時間も今までは信じられないくらい少なくなっていて、その分、本を読んだり、文章書いたり、絵を描いてみたりしているわけだけど、なんだか、それ以前より疲れていない。
多分、肉体的には疲れているんだけど、気持ちが疲れない。

ああ、でも、肉体も限界まで頑張ってみればよかったな。
マンガ読んで、そう思ってしまった。
ひたむきにテニスを頑張る高校生たちのお話だったんだよ。
そのひたむきさに、ところどころ涙。
可哀そうとか、悲しいという、お涙じゃなくて、感情がこみ上げてくる涙。

テニスを頑張って、女子マネと爽やかな恋をするぜ!
そんな気持ちを持たせてくれた。
が、残念ながら、それは何一つ叶いそうもない。
女子マネって?
テニス未経験だよね?
ってか部活? あんた、高校生のダブルスコアの年齢だろ
言いたいことは、それだけか?
まあ、その通りだ。

往々にして、頑張っていること、心が熱くなってしまうようなことって、自分自身では気づかないうちに当たり前のように存在している。
このマンガで私がテニスへの情熱に熱い憧れを持ってしまったのは、私がその場にいないからなんだよね。
その場にいると、それは憧れじゃなくて、ただ当たり前のように悩みになっていて、楽しみになっていて、喜びになっているんだよね。
まあ、その入り口は憧れだけど。

私がこれからエアMでも決めるために、テニスを始めるかといえば、それはそうじゃない。
私はそこにそれほどの情熱を注げない。
それなら、文章に費やしたい。
たぶん、そういうことなんだと思う。
才能って本当に都合のいい言葉だと思うのだけど、極めるか留まるかを決めるのは、ただ、どこまで自分がひたむきでいられるかに尽きると思う。

その昔、私は走り幅跳びなんぞをやっていたのだけど、成績は県での入賞止まり。
幅跳びをするときの空に溶ける感じと空中を走るのが好きだった。
それでも、文章書くのも本を読むのも、バイトも好きで続けていた。
たぶん、それが、私の幅跳びというものに対してのスタンスで、それがそのまま実力なのだと思う。

やればできるとか、才能がある、というのは幻だ。
心が動かないと上は目指せない。
もう無我夢中、しゃにむに取り組んでしまう好きなことが、そのまま自分が活きる場所なんだと思う。
部活は驚くくらいサボったし、たぶん今より、脂肪蓄えて、太っていた。
でも、文章書くのは、睡眠時間を削っても、ほかのあらゆる欲求をも忘れるほどに没頭する。

そこに気づいたとき、私にとっての幅跳びって、一流どころか、熱血スポコンにもなれるものでもないなと悟った。
ただ、そのもの自体は好き。
楽しい。
趣味の域を出ることがない。
大会で勝つと、隣でコーチらしき人と泣く人たちもいて、それを見るたびに、違和感を覚える。
欲するものが違う。
人生をとか、少なくともこの期間と決めた間、全てをそこにつぎ込めない。
その覚悟や行動があって、極めていくものなんだろうな。

もし、転生というものが真実だとしたら、今度は人間の男に生まれてみたいなぁ。
そして、学生時代にスポーツを極めてみる。
モテルべ。
私は、たとえ、私のままリプレイしても、よろしくない。
性別が違うと、なかなかモテルと思うんだよ。

そういえば、リプレイという長編小説がある。
百万回生きたねこのような、大人の、オッサンが後悔する話。
もう20年近く前に読んだ話なのに、未だに、あの世界を覚えている。
文章というものは、小手先のテクニックや勉強で心を動かすものではなくて、その思考や気持ちが心を動かすのだと思う。
その話を思い出すとき、私はいつもそう思う。
その話は、文章がどんなのだったかなんて、もう覚えていない。
たぶん、この一言、この一文に心を揺さぶられたということもなかったはず。
でも、その世界はいつまでも残っている。
文章の中、キレイな一文ではなく説明だとしても、その奥に潜む書き手の心の動きが心を揺さぶってしまう。
気になった方は、ハヤカワだと思ったのですが、一度、読んでみてくださいな。

すげ~眠いと思ったら、ひどい時間。
さすがに寝ます。

明日こそ、絵ともらっているパチパチについて綴ります。
  1. 2010/07/08(木) 03:27:30|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<得体の知れない何ものか | ホーム | 欲望の赴くまま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/530-2b8a93cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年07月 08日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 頑張っても頑張ってもまだ足りない
by AlphaWolfy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url