なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なるほどなぁと、しばらく思わされていること

「仕事ができる、できないは、感性×経験に決定される」
そんな言葉をインタビュー記事に載せた方がいた。

1~2週間前くらいに目にした言葉なのだけど、いろいろ考えたり、感じたりしているうちに時間が過ぎていた。
結構、衝撃を受ける人もいるだろうし、納得する人もいるだろうなという言葉だけど、考えれば考えるほど、意味深に思えてしまう。

嫌味にも使えるし、エールにもなる。
そんな言葉。

どんなに経験豊富でも、その経験を感じて考えて、活かす素地がなければ、経験にも含まれない。
0にどんな数字を掛けたとしても、0に変わりないという論理。
もちろん、どんなに優れた感性を持っていたとしても、経験がなければ、机上の空論に終わる。
けれど、それが、1でも、コンマがついていても、0以下でない数字であれば、どちらかの数値が大きい分だけ、大きくなっていく。

もちろん、そこには年齢も性別も関係ない。
ああ、真理かもと思ってしまった。

私は、ただ、人間として好きだな、すごいなと思える人と関係を築いていけたらいいなと思っている。
もちろん、生きていく上で必要なお金というものを手に入れるためだったり、そういうものを手に入れるための布石として、打算的に、顔で笑って心で怒ってみたいなこともしているのは確か。

そんな中で一番イヤだと感じるのは、「お前を認めてやってる俺ってスゴイ」的発言を無意識かつ無邪気にしてくれる人。
無邪気は、本当に性質が悪い。
救いようがない。

肩書きがあっても、地位があっても、お金があっても、災害起こったら、ただの一被災者だよ。
どんなときでも生き抜いていける力があるか、内面から光るものを感じてしまうか否かが重要で、それ以外はただのアクセサリーに過ぎないと感じている。
そんなことで、人と出会って、楽しんで、そのまま、年齢も職業も、下手したら性別もわからないっていう状況は日常茶飯事なのだけど、そんなことは、些細すぎて、取るに足らないどころか、つまむことすらできない。

もしかしたら一回りくらい年下かもしれないし、年上かもしれない。
男かもしれないし、女かもしれない。
無職かもしれないし、学生かもしれないし、エリートかもしれないし、経営者かもしれない。
でも、そんなことは、目の前にいる人の説明不要で感じられる魅力の前では、どうでもいいデータじゃないか。

そう思ってしまうので、私の態度はどの人の前でもさほど変わらない。
変わってしまうのは、嫌いや苦手と感じてしまった場合だけ。
基本的に初対面の人と話すときは、敬語なのだけど、そして、そのまま敬語を使っていることも多いのだけど、私はどうも年上の男性から「生意気」と見られることが多いらしい。

数回話した後に、「最初は生意気だと思ったけど、あんたは本当に頭がいい」と言われることが多い。
褒め言葉のつもりなのか、親睦を深めようとしているのか意図としては、プラスに向かわせたいというものだと思うけれど、私は、この類の言葉を聞いた途端に、ツンドラ気候を体験しているだろう気持ちになる。

生意気って思うのはさ、基本的に、私が女であり、年下であるという属性から「オレを敬えよ」という気持ちがあるんだよね。
目下のものが目上を敬うのは当然というような、ね。

そう見られていたことが悲しいとか悔しいとかいう気持ちは、今さら起こらない。
そんなの二十代で胸焼けするほど、堪能させていただいた。
ただ、そんなのはストレートに表現したほうがよっぽどいい。
「俺のいた時代はこうだ」という表現。
「今の時代に合っているオレは理解あるだろ? 敬えよ」っていう表現には、一貫性を感じられない。
ただ、褒めてほしいという願望と、属性によるランク付けを自分の中でしているのに、気づいていないのか棚に上げているのか、すっかり公平で平等な人格者である演技に酔っている風体を感じてしまう。

だってさ、年下の人にタメ語で話されて、腹が立つことなんてある?
趣味の話をしていて、年下の人が自分より、その道に明るかったとして、それがイラつく?
友達になった人が、エラク年上だったことに、後々気づいても、いきなり恐縮して距離を置いたりする?
ないでしょ。そんなこと。

考えてみて、これから友達になるのかなぁという人に、「最初は生意気だと思ったけど、お前はいい奴だ」って言われること。
なんじゃ、その上から目線。
ジャイアンかい? って気持ちでしょ。
フラットで居心地のいい関係は築けそうにないよね。
そんな奴と友達になろうとしていたのか・・・という、自分に対しての落胆。

これも感性の一つだと思うのだけど、いいものはいい、好きなものは好きと認められること。
自分だけは違うという意識にならないこと。
そんな素直さや冷静で公平な視点って大切なものの一つだと思うんだよなぁ。
公私ともども。
失敗する会社の共通点に、どうしたら消費者に好まれるかわからないということを、悩ましげに平然と言いのける担当者や経営陣がいること。

お~い!
消費者って、自分たちも財布持って歩いているだろうよ。
自分自身がほしくないものを作っておいて、ほしいと思えない広告活動で、消費者離れと口にする。
まずは、消費者の自分がどういうものだったらほしいと思ってしまうのか、どういうものに惹かれるのかを考えてみなよ。
「自分とはターゲット層が違う」とか平気で言ってのけるんだよ。そう言う人たち。
で、購入した商品にケチを付けてみたりするのよ。
ヒント、そこじゃん!

年齢層も属性も、分析しやすいように後付しているだけなのに、アンケート結果も市場調査もサンプルとなる人は、結果としてどうしても偏りが出てしまうから、あてにならないのに・・・。
その他諸々あるのだけど、そこを言ってしまったら、今はちょっと他に影響が出そうなのと、なによりひどい時間になっていたことに気づいたので、割愛。

今日は真剣にマリオをしてしまったので、明日は、そして土曜日は真剣にメモを電子データに変える作業に没頭しますYO!
協力者も増えて、楽しみだもん。この仕事。
たぶん完成したら、winwinどころじゃなくて、winの5乗くらい、みんなハッピーというものになりそうだもの。
とりあえず、明日の日中の7時間はそわそわしているだろうな。
  1. 2010/09/17(金) 03:42:32|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気づいちゃって・・・ | ホーム | 早くネンゴロになりたいぜ~!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/595-7aa0f430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年09月 17日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ なるほどなぁと、しばらく思わされていること
by AlphaWolfy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url