なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危険が危ない!

しばらくは、そのへんのヤンキーも真っ青になるほど気合が入った貧乏が確定している私。

時間を見つけては、スポットのバイトを探してみたり、怪しげな副業をチェックしてみたりしている。
黙々と進める軽作業希望だけど、時間を考えると、ロスが多いかもしれないと考え、在宅ライターなんぞの募集もチェックしてみた。

泣きたくなった。
募集の内容が、大人によるものではないような気がしてしまい。
ライター募集なのに、誤字脱字、文章にもなっていないような言葉が並ぶ。
この矛盾。

わざとなのか? その表現は・・・。
悩んでしまうことが多々あり、気持ちが下向きになってしまった。
このブログも、誤字や誤った表現を使っていることもあるよ。
それは、表現の一つ。
いわゆるライターが書く記事にも、そういった流れで現れる誤字脱字や表現はあると思う。
けれど、その場所は、人材募集。
言葉にこだわる人たちを募集しているはずなのに、求めているものがわからない。

その上、画像も文章も引用してきてください、口コミから情報を拾ってください、などという記述があった日にゃあ、そりゃあ、気持ちは萎えるってもんよ。
著作権法を守ることや情報元を明らかにすること、思い込みではない公平な視線をもつこと、これらができていないと、媒体そのものの存続も危うい。
学生ライターや主婦ライターを嫌う編集者も少なくない。
理由は、仕事という感覚、プロ意識、そして、前述の3点が欠如していることが少なくないからだという。

ライターの仕事を再開しようかなぁ、と思っても、内容がウワサベースの記事を書く気にもなれなければ、著作権を侵害したい気持ちにもなれない。
チャライ記事もキャピキャピの記事も、経営者向けの固い記事も、英文も日本文も要望とあらば書いてきた。
けれど、その内容が友達が言っていたから、話題だからを前提にした記事は、私には書けない。
仕事として書くものが、盗用であったり、信憑性に乏しい記事であることは、私の中では犯罪行為なのだ。
画像や文章の盗用は、私の外でも犯罪なので、気をつけてください。

今は金が入らない準備中のお仕事に損害しか与えてくれないような仕事はしたくない。
「したい」か、という基本的な欲求の部分が、あのライター募集のサイトたちに行くたびに萎えるんだよなぁ。
ライターで仕事するにもWebの知識と写真の技術があるといいなぁ、という気持ちが発端になって、今があるのだけど、なんだか、その根本をシロアリにでも食われている気持ち。
ああ、だから、サイトを余計に二つも作ってしまったんだよな・・・なんてことを思い出しました。
アフェリを真面目にやれYO!って感じですな。

タイトルの「危険が危ない!」は、その昔、どらえもんが映画の中で、のび太くんの安否を気にして叫んでいた台詞。
「大変だ! のび太くんの危険が危ない!!」
その当時、私と妹は、「えええ~っ!?」と大きな衝撃を受けたあと、大笑いしてしまった。
それが面白くて、私もたまにマイブームが訪れる。
「腹痛が痛い」とか、「今の現時点」とか、よく考えてみると意味がわからなくなってしまう言葉集め。
最近は、「リスケ調整します」や、先ほどの「リライトを書ける人」という言葉かなぁ。
かっこつけようとすればするほど、笑いを誘う。

そういえば、腹が立ってしかたなかった一方的な誘いは、お断りしたよ。
返信が、これまた、デリカシーもなければ、自己矛盾に溢れたものをぶつけられて、「パーソナルスペースは、衛星を使用しても『圏外』の距離以上を希望」という気持ちになってしまった。
カメラマンの方は同類の香りがしていて、落ち着いたら、連絡したい方なのだけど・・・。

かっこつけようとすればするほどボロが出てきて、上から目線をすればするほど己の小ささが明確になる。
私は、自分の寂しい気持ちや不安や自信のなさをストレートに受け止められないでいるために、上から目線になってみたり、保護者面する人が面倒臭くて苦手。
話をする中で、そんなことを言ったような気がするのになぁ。

気持ちの表現は素直でないとできない。
喜怒哀楽のどれかに偏っていたとしても。
そこの表現や受け止め方が、「(相手を)○○している」という動詞を使った表現になったときには、注意が必要かもしれない。
心配しているも、愛しているも、それは、心配してほしい、愛してほしいの都合のいい言い回しであることが多い。
そういう言葉は、「お前が言うか!?」と驚く人物から言われることが多いんじゃないかな。
信頼している人たちは、もっと直接的に気持ちを表現するでしょ。

好きなら好き。
寂しければ寂しい。
気持ちは正直で、素直な感性があって、強くないと表現できない。
気持ちを表現するということは、弱みを見せることでもあるから、信頼関係が築かれている間柄に限られるか、本当の意味で芯の強い人がしているのかもしれない。

私はよく親しみやすいとか、気軽と見られるようで、必要以上に、そして予想外の人から甘えられることも少なくない。
まあ、ご存知の通り、好き嫌いは明確だし、嫌いなものは近くにあると具合悪くなるしで、本当のところは、そんな社交的なお人ではない。
対等な立場で信頼関係を築いている人なら、徐々に仲良くなってみたり、突然、意気投合してみたりする。
でも、それができていない人、必ず上下関係に縛られる人は、勝手な親しみやすいイメージで仲良しと勘違いして、失礼圏内に突入してくる。
常に敬語な友人関係って、私の場合、ないでしょうよ。
目を見て話す癖が抜けないのがいけないのかなぁ。
これから初対面ではメンチ切っていこうか。
それこそ、私の危険が危ないよ。

悩みすぎて、体が長くなっちゃったー!!
DSC00379.jpg

冗談です。
歩道橋歩いていたら、点字ブロックと私の影が並んでいたのが、面白かったので撮ってみました。
元の色は、点字ブロック:黄色、私の影:赤だったので、さぞ面白い画像が・・・と興奮していたら、暗くて、彩度も暗めでした~。残念。ということで、思いっきり、彩度を下げてみました。


これまた写真練習中の記事ばかりのところに拍手をたくさん下さって、ありがとうございます。
もちろん、鼻歌・・・なんだか、今、図書館で借りてきたCDが懐かしいケチャップの歌を奏でています。
鼻歌じゃなくて、本気で踊れということでしょうかね!?
困ったなぁ。
深夜に陽気すぎだよ・・・しかも、ちょっと疲れた。

さて、最近、記事ではなく、ブログ全体の拍手も下さる方々がいらっしゃって、私はここでも興奮しているわけです。

駄菓子菓子、昨日の二つの拍手は私が自分で押した。
クータラも反省ブログも。
なぜなら、拍手お礼画面を確認したかったから。

というわけで、察していただけましたでしょうか?
昨日のうちに、簡単な画像作って、拍手のお礼画面を変えました。
ブログのほうは、いつのまにかお礼画面が消えていたみたいです。ごめんなさい。
季節はずれの新しい画像でお礼を作りました。
ぐーたらのほうは、まだ夏に作った絵が居座っています。
こちらは、近々、入れ替えます。
悩みますねぇ。お礼。
写真ベースの画像か、絵か、文字か。

そいえば、家庭教師の英語素材探しもかねて洋書を買ってみました。
HDRについて詳しく書かれている参考書なので、それで作ったものにしてみましょうか。
時間かかりそうだけど。
  1. 2010/10/06(水) 01:21:31|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うあぁたったたたたた | ホーム | やべえぇぇeeeZE!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/613-94b6c033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年10月 06日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 危険が危ない!
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url