なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドキドキする

思い出すだけでドキドキする。
いや。別に、動悸とか、いきなり更年期障害ということじゃない。
たぶん。

初のスタジオ撮影。
ドキドキしすぎて、手も足も出ない。
こう撮りたいと思い描いても、フレームに入らないとか、あおるとセットの切れ目が入っちゃうとか・・・。

バストアップで左側に影を入れて、空間をとって・・・という横写真を撮りたかったのに、シャッター降りない。
あれ?
カメラは先生のものを借りて撮影したのだけど、絞りもISOも設定済み、オートで撮影ということで、ピントも縦に顔をあわせるような設定になっていたらしい。
私の苦手な半押しで設定して撮るっていう技に泣く。

初めてデジ一を体験したのは、友達のキャノンだったのだけど、操作がどうにもこうにも上手くいかなかった。
撮ったんだけどね、仕事だから。
ちゃんときれいな写真も。
それでも、操作に泣いていた。

そんな経緯もあって、私の入門機はニコンなの。
私もニコンと一緒に頑張ってきた。最近はソニーとも頑張っている。
言い聞かせてみたけど、やっぱりダメ~。
レンズもソフトも魅力的なんだけどね、キャノン。
私には本体の扱いが難しい。
何の差なんだろうね?
ニコンは思い通りに動いてくれるし、最近はソニーとのお付き合いも良好になってきているというのに。
キャノン使いのプロとしか、私はまだ出会ったことがないというのに・・・。

途方に暮れてしまった。
そして、僅かに生まれる敗北感。

同じ無料体験に来ていた女性二人と帰りに茶して帰ってきた。
一人は天体撮影好きで、一人はステージ撮りが好み。
私はビビリで人と建物撮れないでいるので、最近は植物?
表情が好きなので、植物だけじゃなくて、動物、人をもっと撮りたいとは思う。
何にしても、普段から、ファインダーをじっくり覗いて、フレーム合わせて、撮ったら確認というフローに慣れていた三人だったので、今回のスタジオ撮影は本当に勉強になった。
じっくり構図作ってちゃダメなのよ。
確認してちゃダメなのよ。

なぜなら、モデルさんは生ものにつき。
ファインダー越しに見ると、モデルが急にやる気を失うのが、明確にわかるっていう結論に達する。
やる気失うのちょ~早いから。
ビックリだから。
生の鰯ほうが、まだ鮮度を長く保ってくれるよ。

同じ体験に来ていた人の中で、男の人はグラビアだと思うのだけど、女の子を撮り慣れている人ばかりだった。
バシバシ撮っていくし、好みがバッチリわかるし。
可愛く見せることに長けてるよ。
すげぇよ。あんたら。
そんな心からの感嘆。

正直に言おう。
モデルはハッキリ言って、可愛くない。
申し訳ないが、顔だけでいえば、帰りに茶してた三人のほうが上だ。
だけど、写真では、ちょ~可愛くなる。
撮る人次第で、人は可愛くもかっこよくもできる。
勉強になった。
もう本当にカメラ初めてっぽい人の写真だと、そのまま写っていて、グラビアとしてみたら「うっ」これは、思い切った人選だなぁと思わざるを得ないのだけど、上手い人だと、「だれ? このカワイコチャン」というものになる。

私?
前述の通り、枚数が極少になってしまったので、なんとも。
カメラがいいので、それなりには撮れていたよ。たぶん。
程よく可愛く、かっこよく。

そう考えると、普段から撮影するものたちの素材のよさだけに救われているということもよくわかる。
その辺の小石を宝石のように見せるような腕がほしい。
そして、確かに仕事を考えると、スタジオでの撮影経験はほしいなぁと。
ライターと兼業で請けるにしても、いわゆるネイチャー、トラベル系のものでは食っていけないのが現実だもの。
本当にひどい条件なんですよっ!

モノ作らないヤツは、モノの価値をわかることがないから、ただの下請けとしか考えてないことが多いから、「この金額でどう生活しろっての?」な金額で十分だと判断する。
その結果が、あの安っぽい雰囲気を作っているのに、その安っぽさで消費者でもある私は購買意欲を失っているのに。
特にwebにはびこるセンスを疑うような広告を一掃したいんだよなぁ。
見苦しいから。
とりあえず、これから作るサイトのものたちは、「安っぽ・・・」と思われるようなものにならないように勉強中・・・って、これ、打ち合わせの日程が終わってないよ。

入学するかどうかは、それぞれ三人とも微妙。
お金がね。
ただ、基礎がほしいのも、腕がほしいのも、機材がほしいのも、人脈がほしいのも事実。
とりあえず、連絡取り合いましょということで、アドレス交換。
世の中には、「カメラ女子」なるものが増えているというが、私の周りには、姉さん一人しか知らないので、貴重な同性のお仲間。

さて、そんないろいろ勉強させてもらったスタジオでの写真は、データ持ち出し禁で、手元にございません。
代わりに、今の私が心置きなく、撮影できて、ここにも載せられる写真でも。
DSC00511.jpg
見上げたら、咲いていた白い花と白い星。

ついでに、対角にいた非生物の花のような?オブジェと星も。
DSC00514.jpg
こうやって見ると、生きているものは、どこか必ず曲線が存在していて、直線だけでは成り立たないのではないかと考えさせられる。
そう考えると、男性の乳好きや尻好きにも、ものすごい説得力がある。
丸みを帯びたものには、より生物的な、より生きるパワーがあると本能的に察知しているのかもと。
もし、またグラビア的なオニャニャノコの写真を撮ることがあれば、丸みを全面的に表現してみたいなぁ。
女性向けの写真には、シャープな直線に近い線が好まれそうだけどね。

それにしても、撮ってみたいものを考えているとわくわくしてくる。
実際に撮影しているときは、対象が何であれ、体が熱くなってきて、被写体しか見えなくなるのだけど。
  1. 2010/10/11(月) 02:01:27|
  2. 新たなる挑戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<覚悟 | ホーム | 雨で鼻歌えば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/620-a0ad07b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年10月 11日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 新たなる挑戦
  └ ドキドキする
by AlphaWolfy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url