なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

覚悟

なんだか久しぶりに、家のことだけをしてみた。
洗濯して、布団干して、掃除して、本をいっぱい売って。
DSC00519.jpg
ただ、カテキョー用の資料だけは図書館で仕入れておかないと、家計がピンチになってしまうので、そこだけは仕事絡みで動いたけど。

このままじゃ、マジで生きていけないと感じ始めているので、じっくり考えてみようかと。
いろいろモノを作れば作るほど、貧乏になるんだよね。
それができるようになるまでに、捧げたお勉強代とお勉強に充てた時間を普通にサラリーマンないし、派遣で働けていたら得られていたと想定される機会費用。

サラリーマンやりながら勉強したマッサージと製菓は、お店を持つときに提供したい商品なんだよ。
これは、私がこの技術で食べていくためというよりは、お店を持ったあとに、一緒に働く人に無理ないように、そして、逆にお店が損しないために、押えておきたかった知識なんだよ。
経営を勉強しても、戦略勉強しても、小さな商売で現場がわからないというのも致命傷だと思うから。

でもね、雇用形態を変えてから職場で吸収しているスキルっていうのは、私が生きていくためのスキルなんだよ。
ライティングだったり、写真だったり、デザインだったりというのは。
サラリーマン時代のお仕事が一生できるかっていえば、それはNOだった。
私が私として、一生続けられる仕事をしたいと思って、身につけたスキルがこれらだった。
お勉強しているのは、それに加えて、お店を持つためにも金稼ぐど~!!という意気込みで開発中のシステム作るプログラムだったりする。こっちは、共同で開発する形に変わったし、形になる見通しも立てているので、別。
システムもお店も、作って、数年経営して安定が見えたら、きっと譲ってしまう。
私が一人の人間として続けようと願っている仕事ではないから。
ほら、なんせ、店を持ちたいという野望のそもそもも、お店の片隅で好きな小説書いているというのを実現するためだから。
最近、悩んでいたのは、それが小説なのか写真なのかというところで、「晩年」じゃねえか!というくらい先のお話かもしれない。

でも、それらにも、勉強なんてしてなきゃ稼げたお金も、勉強のために捧げたお金も決して安くない。
それらを換金できない限り、私のその野望もいつまでたっても実現できないだろう。
今まで報酬受けていた仕事を無報酬で引き受けるのは、違うんじゃないかと私の中で明確に感じ始めている。
私のモチベーションも下り坂になるだろう。
というか、教えてくれた人たちにも、そこでお金をくれていた人たちにも失礼な話じゃねえかと。
第一、そんなのが続いたら、間違いなく、私、再来年待たずに死んでるよ。
打ち合わせに出るにも、金がかかる。
請けるたびに、マイナス被っていたら、どこかで稼いでこなきゃいけない。
その時間がないとなると、貯金尽きたが、命の尽きということで、それはそんなに遠い将来じゃない。

ポートフォリオを作っていないという最悪の事態もあるし、私自身の技術が未熟だという判断もある。
それなら、その技術、文句が言えないほどのところまで、プロという明確な部分まで、引き上げてやろうじゃないかという覚悟ができた。
一番、明確にしやすい写真で。
そこは、野望の行く末とは別だ。
野望の行く末は、熟考した世界を表現してみることだから、芸術の域。
今、身に付けようとしているのは、食べていくための職人としてのスキル。

そんな覚悟を決めたものの、マジで貯金がやばくて、すぐにどこかへ弟子入り~なんてことや、ご入学ということはできない。
この半年で、今の仕事とは別に50万稼ぎたいなぁ。
もちろん、共同で作るシステムも作る時間も確保した上で。
とりあえず、年末年始は働く方向だな。

そんなことを考えたよく晴れた秋の一日だった。
DSC00531.jpg



なんだか、いろいろ拍手ありがとうございました。
写真はドキドキするものです。
拍手された方々も同感なのかな?
ファインダー(ソニーのはモニター)越しに、被写体を見つめていると、その被写体の存在を感じられて、どんなことがあったのかが伝わってくるようで、平常心ではいられません。
言葉では伝えきれない気持ちも、ウソ偽りではなく表現ができます。
その表現の世界の広さに、私は毎日驚かされていて、心拍数が上がりっぱなしです。
もっと早くに出会いたかった・・・と思うこともありますが、回り道したから余計にそういったものを感じられるのかもしれないなぁとも思います。

高校時代の同級生は覚えている人も多いと思うのだけど、大学生になるまで、いや、なってからも途中までは、私の夢はジャーナリストでした。
そんなことで、大学は経済学を選んだのです。
他の選択肢として、アメリカの大学に受かっていたのと、フォトジャーナリズムを学ぶための専門学校を併願していました。
片親で妹の進学もありそうだということで、スポンサーであった母の一言により、日本一授業料の安かった公立大学に入学が決まってしまいましたが。
もう十年以上も前の話になるのに、結局は、その当時に望んだものを今も望んでいるんじゃないかと思ってしまいます。
残念ながら、どこかに入社して・・・というのは、年齢的に望めないですが、それに近いものを仕事としていけたらなと、今も高校生の頃と変わらず願ってしまいます。
音大を選ばなかった妹も結局、専門学校に入りなおしているし、たぶん、高校生の頃に描いた夢って、一生モノなのだと思います。

そんなこともあって、幸いにも選べる環境が整っているカテキョーさせてもらっている子達には、回り道をしないで望むところに向かっていけるようにと願わずにはいられなくなってしまいます。
  1. 2010/10/12(火) 02:16:15|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽しみも恥ずかしさも増えていく | ホーム | ドキドキする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/621-7fa0bb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2010年10月 12日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 覚悟
by AlphaWolfy

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url