なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイがほしくて リターンズ

また、「アイがほしい」とか言い始めてみる。

今日は、昨年バタバタしながらも感動の嵐に飲み込まれた確定申告に行くため、有給取得。
2ケ所以上から給与受けていると年末調整の対象にならないというルールがあるからね。
税務署へ行くと、まあ、いるわいるわ。
老人と主婦。
あとは紛れて、兼業/専業問わずフリーランスでの仕事をしている人や自営の比較的若い方々。
私も再来年あたり事業収入の申告したい・・・。
来年はいいや。後半に微々たる金額入れるのも煩雑になりそうだし。
で、今年は昨年ほどの還付はなく、あの感動を再びという気持ちで望んだ私は多少ガッカリしてしまった。

その代わりに、うれしいことが複数。
このブログのメッセージもそうだけど、(私の)貧乏&多忙につき年単位で会えない状態になってしまった友達とランチを、ハローワークでいろいろお世話になり、その後もメールで情報交換をさせていただいた方にもご挨拶なんぞをしにいけた。
気になる仕事が出ていたので、また新たに派遣登録もしてしまったのだが、それは微妙。
その代わり、以前からお世話になっていた方々からここにきて、一斉に連絡がやってくる。

日付が変わると、HPがようやく1歳となる。
昨日のうちに、一部、お誕生日記念のコンテンツはアップしてしまったけど、残りをちょっと作ってしまおう。

毎日毎日、結果というものも、収入というものも、手を伸ばしても掴めないどころか、幻すら見えない状態で足搔いていて、私は制服というものを脱いでから、一歩だって成長した形跡はない。
それでも、時間は確実に流れていて、迷走した足あとは残されている。
不思議なものだなぁ。


さて、前回は世界をチラつかせる私のレフトアイのアイだった。
今回は、タイガーアイでもホークアイでも、もちろん、はるな愛でもない。
フィッシュアイレンズがほしいの~!
魚眼レンズ。
アレで写真を撮ってみたい。

カメラは夏に買えるように頑張って働く。
レンズもほしい。
でも、マウントが同じなら、今のレンズ使いたい。
違っても使いたい。
う~ん。でも、せっかくなら、新しい世界を見てみたい。
あ、あるじゃない!
あ・い・つ。

という具合に結論が出されてから、早数週間。
実物見たら、更にほしくなってしまった。
高くてム~リ~!!な現状だけど、夢だけはタップリ見た。
このレンズでアレを・・・というような。

どうなんだろう。
半年後にはどんなことを言っているのかな。
フィッシュアイにはまだなれずに、mujinaアイだけかもしれない。
mujinaアイは、ときどきご乱心起こすから、信用ならないよね。
まあ、フィッシュアイとご一緒になっても、mujinaアイを引き連れての重婚だけどね。

DSC01636.jpg
節穴だらけのmujinaアイが見つけた大都会の光。
さて、ここはどこでしょう?
わかった方は、きっと相当なウォールアイ(loveの意味で)。

先日、地味に大興奮していた太陽フレアの影響があってもなくても、太陽の光は平等に降り注ぐ。
いわゆる自然現象って、何ものにも平等だよね。
包括しているものが多すぎて、何かを贔屓しているほどの細やかさなんて持ち合わせられないのでしょう。
小さなものは、その範囲前後のものを見つめるから、多少の誤差にも敏感になる。
私たち人間が、地上に存在する働き蟻のうち、一匹であるA君の一生を気にするかっていえば、まるで把握できないのと同じだよね。
サンプルをとって、実験観察しているわけじゃないんだもの。
でも、蟻B君にとってみれば重大かもしれない。

「諦めるな!A」
「・・・いや、もうダメだ」
「弱気なAは見たくない。ファイト~」
「一発!!」
なんていうドラマチックなことが、起こっているのかもしれない。
あるいは、それぞれの持つ命の時間が異なっていることも起因するかもしれない。
私より数十年も若い年齢で、B君にこんなことを言っているかもしれない。
「曾孫を頼む・・・」

どういう視点を選ぶか、どう考えてみるかは、自由。
ただ、あの私の髪の毛よりも細い手足でA君を助けたB君もきっと知らない。
自分の数万倍もの質量を誇る私の訪れたことのある場所も、出会った命も。
自分たちの目に映らない世界がどんなに広いかということを。
彼らはきっと、出会っても、ただの足場か風景か、はたまた餌にしか感じないかもしれない。
それは、ミクロの世界を体感できない私は彼らの世界を知らないのと同じだよね。

同じサイズでも、気づかない世界はいっぱい存在するし。
DSC01643.jpg
都会の真ん中で、自動ドアと日光が作り出した虹。
感動してしまい、わざわざ戻って、変質者扱いで声掛けられてしまうことを覚悟の上、かなりの枚数を撮影してしまったのだけど、誰も見向きもしなかったよ。

もしかしたら、気づきながらも立ち止まれなかったのかもしれないけど、少なくとも、自分たちが被写体にされていると勘違いしていたのか、カメラの前でしばらくポーズをとられていた女の子たちは気づかなかった。
私が撮りたいのが、「街中オサレさんスナップ」でも「原石のような女の子」でもなく、その影に半分以上侵食されていた足元の虹だったということに・・・。

mujinaアイはいつもどこか残念。
フィッシュアイに出会う機会はないかしら。
  1. 2011/02/22(火) 23:56:07|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いま、どうしていいかわからなくなっていること | ホーム | 毎日は続いているようで変わっていく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/705-0d605604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年02月 22日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 写真のこと
  └ アイがほしくて リターンズ
by AlphaWolfy

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url