なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好きも嫌いも生きているうち

どうも。
膝の傷が今も生生しい大人mujinaです。
その件では打撲もあったらしく、ぼんやりと痛く、さらに体がだるい感じです。

まあ、それ以上に気になっているのが、所持金の少なさなんだけど。
来週の火曜日まで私の所持金は1500円ちょっと。
先週の土曜の段階で2000円だったから、結構、粘っているでしょ。
食材は近所のスーパーでカード決済と決めているので、今は久しぶりに弁当持ち。
ただし、今の職場では弁当箱が洗える場所がないので、エコの対極のようなことをするか、おかずを諦めるかしないと持参は厳しい。

そんな状態なので、いつも以上に素早い帰宅をしている。
んで、次に提出する課題で悩んでみたり、先人たちの素晴らしい写真集に溜息をついてみたり・・・。
メメント・モリメメント・モリ
(2008/10/21)
藤原 新也

商品詳細を見る

これは、結構、衝撃を受ける人が少なくないんじゃないかな。
生きることと死ぬこことは対極ではなく、等しく存在している。
普段からそう考えているとそうでもないのだけど、今の風潮のように「死」を切り離して思考するのが当たり前になっていると、出版社にクレームの電話でもかけてしまうかもしれないね。

当たり前のこととして、人の死が写し出されていて、その死体が焼かれる様やそれが世界というものにどういう影響を与えているのかを写し出していたりもする。
自然。
ごく自然。

圧倒的な美しさを目の前にしたときに、私はよく願ってしまうのだけど、あの感覚に近い気がする。
一個の生き物として、最大限のものと出会い、感じていたい。
多くの生き物と同じように、一生懸命(私は一所懸命よりこちらのほうが好きかも)に、生きていることを感じて、生きていたことを幸せだと死に際に振り返ることができる時間を作りたい。
そして、できるなら、今、生きているこの世から旅立つのは美しい場所であってほしい。
最後まで感動していたい。
そうして、「私」が消えた後には、その骸は灰でなく、何かの訳に立てたらいいんじゃないか。
そんな感じ。

あの野垂れ死ぬというのは、惨めとされているけれど、どれだけ多くの後を生きるものに役立つかと考えると、それはとても素晴らしいような気がする。
人も死んでしまえば只の肉の塊で、他の生き物、それと餓死寸前の非常事態の人が近くにいたらその人たちにとっては、命を繋ぐ食料になる。
写真に出ていたのは、骨だけになるまでキレイに食べつくされた死体。
食べ残しは土に栄養を与えて植物を育てる。
蒸発していく水分はいつか天に届き、雨となって、また大地に豊かさをもたらす。
そうやって命がつながっていく。

そんな風に考えると、多くの生き物が普通に死んでいくことは、地球の循環なんだろうなぁ。
人の細胞が毎日生まれ変わるように、地球にとっては、生き物が細胞なんだろう。


こんな写真を撮ってみたいというよりも、こんな写真集を作ってみたいと思ってしまう一冊。
写真一枚でも多くのことを伝えることはできるけれど、組んだときに、そのメッセージ性はより高まると思うのね。
ここまで純粋にメッセージを伝えることができる組み方、文章と写真のバランスがすごい。
いつかこんな風になれたらと憧れてしまう。
あ、写真自体もものすごい人です。もちろん。


我慢できずにアマゾンしてしまったNAOTOの曲を聴きながら、写真を眺めていたら、心に訴えるものだらけで、本当に私の小ささを痛感させられる。
好きも嫌いも、惚れた腫れたも、つまらない面白いも、生きている証拠。
でも、あまりにそこばかりに目がいってしまうと、大切なことを感じ忘れてしまう。

世間体とかさ、誰がどう思うかとか、金がどうとか、確かに人間社会で生きていくには大切なこと。
ただ、それ以前に、人間も地球に生きる生き物なんだよね。
生き物として考えたときに、自分の本能に従うことができない、素直に感情や感覚を認めることができないということは異常な事態なんじゃないかと思う。
心がささくれ立って、攻撃的な気持ちになってしまう人や逆に落ち込みすぎてしまう人は、是非、お手にとってみて。免れることのできない自然を認識してみて。
たぶん、周りの鼓動感じながら、素直になっておこ~って気持ちになると思うよ。

まあ、そうは言っても、落ち込むときはどうしたって落ち込むし、ムシャクシャすることもあるでしょう。
しょうがない。
生きているから。
ただ、案外、人間の一生って早く終わってしまうんだろうなぁと思うと、もったいなくない?
その時間。
醍醐味でもあるけど、笑ったり、喜んだりする時間に充てたいよね。
なので早めに気持ちを切り替えたいときのカンフル剤として。


ぎょ、ぎょ、ぎょ、ぎょ、ぎょ~!
こんな時間!!
寝る時間オーヴァー!!

そいえば、長時間露光試していたのもそこそこいい時間だったから仕方ないか。
これが試してみた一枚。
DSC_1334.jpg
なんか上手く撮れそうだというのがわかったから、そのうち、素敵な場所で撮影チャレンジしてみたいなぁ。
とりあえずは、おやすみなさい。


それと、たくさんの拍手ありがとうございました!
なんだか過去記事にも知らないうちにいただいていたみたいで感謝です!

  1. 2011/09/01(木) 01:04:35|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<む、難しい | ホーム | やっぱり訂正が必要かもしれないこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/802-cce893f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年09月 01日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 好きも嫌いも生きているうち
by AlphaWolfy

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url