なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気づいたら素敵な世界が広がっていた

第二部(笑)は、写真ね。
お近くにいながら、一度も訪れたことのなかった庭園に行ってみた。
三連休、ものすごい旅行をした気持ちになってみようと思って。

バラが素敵らしいのだけど、少し時期をはずしてしまった。
来月以降が秋の見ごろらしい。
今は、こんな感じ。
DSC_1568.jpg
一輪……。
しかも、「力の限り頑張ります!」という気概が感じられそうな状態。

涼しさを感じ始めている今日この頃だけど、お花はそういうわけでもないのか、まだ、夏をイメージさせるこちらの方が生き生きとしていた。
DSC_1456.jpg
その生命感に誘われたのか、すんごい食欲と呆れるほどのがっつき具合で蝶が。
おかげですんごいアップの写真がいっぱい撮れた。

そんな花々いっぱいの洋風庭園を抜けると、今度は日本庭園がお目見え。
池の水は、この間の台風のせいか、はたまた棲んでいるものたちによるものか、濁っていた……。
残念な気持ちで歩いていると、素敵な光景が目に入った。
DSC_1483.jpg
光の向きもちょうどあったのだけど、水鏡のようになっていた~!
PLフィルターでやりすぎな写真もできたけど、このくらいがちょうどいいのかな。
これより反射している空を落としてしまうと、残念な気持ちでいっぱいになってしまう、緑ガメの大群が写り込んでくるので、私の気持ちとしては最低でもこのくらい反射している姿を残したい!

ニョキっと水面にある変な丸は、そのカメの頭。
カメの頭が出ていないのは、鯉の感じが素敵じゃなかったりと、なかなかどうして、バランスが難しい。
海がめは出会うとうれしいのに、どうして緑ガメに出会うと、残念な気持ちになるのか。
それはGに対する行動とカナブンに対する気持ちに通じるものがありそう。
きっと私の中にある命の差別。
わかっていても、ごめん!
本当に緑ガメ邪魔!!

その緑ガメ地獄を抜けて、別のところから眺めると、また雰囲気が変わって見える。
DSC_1497.jpg
東京はまだまだ紅葉シーズンとは言えないけれど、ほんの少しだけ先走っている奴らがいた!
水が濁っていたのが幸いしているのか、本当にキレイに水面に空が写る。

うし! 
PLフィルターの力を見せたれ!
そんな気持ちで、緑ガメエリアと同じく、いろいろ試してみた。
DSC_1501.jpg
もっと激しくしてしまったのもあるけれど、これも充分スゴイでしょ?
なんだか、メルヘンチックな感じすらするよね。
露出は確か変えていないので、本当にフィルターの変化だけ。

現実なのにフィクション。
写真などなどの表現物のよいところでもあり、欠点にもなるところだよね。
作り手は感動を伝えたりするためにデフォルメして表現しようとするのだけど、受け取り手はそれを「事実」として誤解する。

私がそれで愕然としたのは小学生のときだった。
夢の世界のような阿蘇の草千里の写真を見て憧れて、家族旅行先を九州にしてもらったことがある。
母も妹も私と同じように、夢を見ていたと思う。
辿り着いた現実は、生きていることを認識させてくれた。

牛糞、馬糞の臭いが全身に染み付き、馬に乗せてもらって周る草千里の中は、それはそれは、糞だらけだった……。
夢破れて、展望エリアから草千里を見ると、やはりそこは美しかったが現実だった。
私が提出した、その夏の宿題の絵日記だか、自由課題にはシッカリと書かれていた。
「阿蘇の草千里ではなく、糞千里だった。行ってみたことで、現実が見えた」と。

そんなことで、夢のような景色を見たら、怒りたくなるような情報や信じたくなるような口コミを見つけたら、とりあえず、自分がその場に行って確認してみることをオススメする。
人の目を通じて見る限り、それは現実ではない。
フィクションだ。


さて、そのフィクションの感じを目一杯出してみたくて、チャレンジしたものもある。
DSC_1536.jpg
さぁて、これ、なんでしょうか。
ちなみに今日は、帰ってきて、写真チェックして、リサイズだけして、これを書いているので、加工らしい加工はしていない。
別のお話で、いろいろと作業しないとなぁという反省は、もちろん、ある。
明日こそやるよ。

少し反射しているものを弱めると、もともとの姿が見やすくなるかな?
DSC_1540.jpg
逆に統一感を感じ始めて、少し混乱するかな?

洋館のテラスをガラス越しに撮影したところ。
もともと、ある程度はきれいに反射を確認できたから試してみたのだけど、不思議な感じがするでしょ?
この反射を最大限にしちゃうと、テラスの感じが足りないかも。

技術の面でいろいろチャレンジしてみたかったのだけど、改めて見ると、なんだかストーリーを感じなくもないよね。
昔、ここが観光施設ではなく、ただの住居であったとき、そこにいた人がどんな風景を見ていたか。
テラスから手入れをしている使用人たちの仕事ぶりを見たり、花を愛でたりしていたのかも。
室内にいながら、青い空や緑の芝生を見て、微笑んでいたんだろうなぁ。
って、一枚でわかってしまう。
テラスだけの場合には、そのテラスの先に広がる景色は「ご自由にご想像ください!」なのにね。


なんか、いろいろ落ち込んでいた(というより、結果、ただの体調不良だったのだけど)期間は、あんまりネットしている気分じゃなくて、アンドロイドのゲームしていただけなんだけど、音信不通っぷりに不安を覚えられたらしいので、たぶん、明日あたり、写真、どれかアップするかもしない。
携帯もネットもSNSも便利だけど、不便だよね。

一人で物思いに耽ってみたり、夢中でなにかを作ってみたりという当たり前のことが、どこかの誰かの不安につながってみたりするんだよ。
私も逆の立場になることもあるから、どちらの気持ちもわかる。
不安になってしまう気持ちが不便だなぁと思う。
もともと連絡もできず近況も知ることができない状態だったら、連絡がないのは、無事な証拠、必要なときは出会えるって思いながら、ただ自分の目の前にあることに一生懸命でいられたのにね。
  1. 2011/09/25(日) 01:19:57|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あぁ、もうっ!! | ホーム | やっと気づいたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/813-f401edae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年09月 25日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 写真のこと
  └ 気づいたら素敵な世界が広がっていた
by AlphaWolfy

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url