なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Love me!!

「やばっ! フィルムじゃないか!」
と、気づいて、何度目かの体験授業に参加してきた。

タイトルは、私の願望……ではなく、そのときの私の中で作ったテーマ。


最近、愛とか絆とかいう言葉が氾濫していて、うんざりし始めていたので、ちょっとしたアンチテーゼ。
純粋にその通りなら、いいと思うんだけどね、商売でしかなかったり、孤独の裏返しでしかなかったりする安い感じがどうなのかなぁと思って。

今回はコンタクトシートを見ながら、できるなら全部焼きたいと思ったくらい一貫したテーマで撮ってみた。
もちろん、そんな時間はなくて、これで意味が通じるかな? って程度の枚数&チョイス。
2.jpg

撮影しながら、自分自身のことも省みながら、そのLoveとやらを考えていたのよ。
言葉でもハートというマークでも、表現する理由はなんだろうって。

そのときに行き着いた答えが、Love you とか Love somothing じゃないんだ。
Love me!! って、叫びにもなりそうな痛烈なメッセージ。

何かを愛する、愛でる、愛おしいと思う、大切な気持ち、そんなのは自分の心の中にあって、表に出るものではない。名前をつけた時点で、目視した時点で、それは純粋な気持ちではなくなる。
たぶん、心の中にあるのが無償の愛なんだろう。
人は名前をつけるのが上手い。

それは相手が誰を愛しても、何をしていても変わらない。
それを表現すると、相互理解がない関係においては、迷惑とされる行為になる。
その前に、なぜ、どんな前提であろうが変わらない心の中の気持ちを表現しようと思うのか。
それは、その気持ちの対価を求める、欲目が働くからなんだろうと。
その欲が人を結びつけ、離していく。
欲は切っても切れないだろうし、それが人が人として愛おしい理由でもあるのだと思う。
だって考えてみて、皆が無償の愛だらけで表現せずに、ただ微笑むだけの世界なら、きっと子孫繁栄が望めないよ。

今、老子の本を読んでみているけど、その教え、私には楽で仕方ないけど、これ、人類皆実践しちゃったら、少子化って騒ぐどころの話じゃなくなってしまうと思うよ。
欲しいものがあれば、欲しいということを見せないことという教えも含まれているけれど、これを愛情に置き換えたら、それこそチープそのものの恋愛の駆け引きになってしまう。
そして、それは接点が著しく少ない場合に有効? とか、誰もがその気持ちになってしまったら、果たしてどのくらいの人が、自分が好きだと思える人と手を取り合うことができるのか?
正論だらけの論語も確か反論した気がするけど、老子も同じ。
共感できるところも多分にあるけれど、全てではない。
考え抜いたその先にしか、各々の真理ってないのだろうし、考えることを諦めた時点で真理は遠ざかるのだろう。

論語は女子論がね、腹立たしいを通り越して呆れるよ。
女性の皆さんは読後、イラッとしても、その気持ちはやり過ごして、いつか実際にその思想に出会ってしまったとき、それを逆手にとってみるのは手かもしれない。
老子は、あの……年金の受給年齢が上がることに憤っていたり、今の若者に物申したい人に読んでもらいたいなぁ。
若者はむしろ読まないでほしい。
人生経験がそうさせているのだろうけど、すでにその域に達している人が多い感じがしているもの。
どちらも行き過ぎると悲しい結末しかもたらさない気がする。

話が獣道にそれた気がする。
んと、そう、Love me!! これね、恋愛においてであれば、健全だと思うの。
ただ、場所柄もあったのだろうけど、どこか不安な感じで携帯を一人いじり続ける人の数がどれほどまでに多いことか、誰かのためと主張する姿がどれほど多いことか。
すぐ隣にも人はいるのに、人ではなく、外、なんだよね。

「うち」と「外」の関係。
これは老若男女関係ないよ。
なにかにつけて、「うちら」「うちの会社」なんて言い回しする人は特にだね。
見えない敵に怯えて、作り上げてしまう。
本当は隣にいる人も、同じように人で、「うち」になる可能性を多分に含んでいるのに、携帯の画面を信じてみたり、定義された言葉になった、いわばリアルタイムではなく、完結したものを信じてしまう。
でも、やっぱりリアルタイムは、そこには存在していなくて、結果、孤独を感じてしまう。
だから、Love me!! という叫びになる。

とくに、心が不安定になりやすい若者(あっ、私も永遠のエイティーンよ!!)は、愛することより、愛してくれと、求めることを優先させがちになる。
でも、いい加減、年を重ねてしまった方々は知っているでしょう。
愛することは心の平穏をもたらすし、結果、愛情が戻ってくることを。
でも、心が不安定なうちは、気づかないんだよね。
求めても求めても、応じてくれないと、さらに孤独を感じてしまったりして、愛する余裕が生まれない。
世代ごとに別物と考えたがる人も多いけど、自分が同じ年の頃だったときの気持ちを思い出してみてよ。
同じように迷惑で、同じように青臭かったと思うよ。

いつどこで、(加齢による?)平穏を手に入れるのか。
それは本当に出会いによって様々でしょう。
気づくきっかけは、本かもしれないし、音楽かもしれない、生身の人かもしれない。
気づくことができたら、あとは自ずと成長していく。

だもんで、難しいのだけど、そのLove me!! 言っている人たちを愛してあげましょうよって。
皆さんの言葉にならない心の中で。
たぶん、そこが一番真理に近くて、一番正直で、一番自由なはずなので。
あ、恋愛という狭義の愛を語って、そういう人たちをだましちゃダメですよ。
特に特定のパートナーがいる方々は。

そんな感じのLoveが何枚かHPにも掲載中って宣伝。
あ~っ、でもあと数枚は焼かないとそこまで伝え切れなかったYO!! って、反省と言い訳。
  1. 2011/10/24(月) 00:48:05|
  2. 写真のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<涙ぐんでも立ち向かう | ホーム | ちょっとだけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/823-15cf3dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年10月 24日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 写真のこと
  └ Love me!!
by AlphaWolfy

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url