なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして何もなくなった

連休の前半は、体調崩していたのを全力で治して終わってしまったけど、後半、頑張った。

気になっていた企画展に行ってきたよ。
ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト
東京都現代美術館の屋外エリアで行われていて、無料。

今は、「音楽のあり方についての問いを投げかける」という内容で、それがとても気になった。
それなのに、私、まるで違うことに感動していた。

どうしても音源を探ってしまうものなのね。
例えば、同じ映像が出ていても、音と映像が一致しているものを一つ見ているとそこから出ているように感じてしまう。
どこが発信源かわからないものについては、いつまでも探してしまう。
なんだか、共感覚の原点を見た気がする。

受け入れるときに、一つの感覚で完成していることは少ない。
その場に共存していた景色や音や匂いや温度、そのときに持っていた感情が全て、なにものかを構成していて、その擬似再現をしてくれる表現(音楽だったり、絵画だったり、写真だったり、映像だったり……)に出会ったときには、どうしても欠けている要素を本能的に探してしまうんじゃないかって思った。

さて、そんな感動をくれた展示だけど、バスで向かった私にはわかりにくい場所にあった。
常設展を見て、ミュージアムショップ見て、中庭見て、わからなくて、警備員さんに聞いてやっとわかった。
そんなことで、閉場間際。
DSC01830.jpg

常設展でも面白い展示がいくつかあって、同じように映像と空間を使ったものに、惹かれて、結構な時間を過ごしてしまった。
平面の展示でも、久しぶりに、グッとくるものたちに出会えて、かなり素敵な時間だった。

それでも、まっすぐ向かっていれば、結構、時間には余裕があったのだと思う。
でも、せっかくなので、遠回りしてみた。
DSC01826.jpg
ここからバスに乗ったの。

そのために、地下鉄も浅草下車。
DSC01818.jpg
しかも、うっかり遠回りしてね。

さらに、浅草でお参りしたんだよ。
せっかくだし、お正月近くの賑わいを見てみたかった。
写真も撮りたかった。
気合入れて、今年は縁結びを願ってみた。

去年までの返すに返せなかったお守りやおみくじを一気にお返しさせていただいたので、ほとんどそういったものは手元にないのね。
それは寂しいと思って、引いたおみくじで心がえぐられた。
何って、愛情とかいう欄に書かれていた言葉よ。

相性はピッタリ。だが、愛情表現が下手。大いに反省せよ。

去年を振り返って、一人反省していたことをそのまま文字にされた!
こっそり涙ぐんでしまった。


そんな自分自身がいやだったのと、何より、本当にお別れのときだと思って、今日やっと大物処分した。
ソファーとパソコンとファンヒーターやハンガー、電気ポットほか。
そしたら、家の中、スッキリしすぎて、今はちょっと寂しい。
寂しいけど、足りないものはない。
これでも、まだ余分なものはあるんだと思う。

処分すると、すっきりするけど、あまりにも存在感があったものを失くすと、本当にこれでよかったのかって、やはり不安にはなる。
だいたい気のせいなんだけど。
ラグを処分したときも、同じ気持ちだったね。
でも、今は、気分新たに快適な生活を送っている。
だから、たぶん、そういうことなんだと思う。

いい習慣でも悪い習慣でも、それがなくなって、今までと違うことには、期待と共にどこか不安を感じてしまう。
ただ私の順応性は自分でも驚くほど早いので、たぶん慣れるまで3日かからない。
たぶん、変化していることを本能的に欲しているんだろうね。
去年、擬似弟に「のんびりしてみえるけど、本当はせっかち」だと指摘されて以来、少し楽。
その通りだと思う、ということで。

気になったら、すぐ確認してみたいし、とりあえずやってみたい。
自分の好みにあえば、じっくりとことん向き合うし、合わなかったら「そういうものか」という感覚をもてたことがうれしい。
ジリジリ、ウダウダ悩んでいる時間が大嫌い。

だから、状況でも人でもそういうことをされると不満やストレスが溜まりやすい。
で、結果を早く出せぇい!と迫ってしまうか、待つことに飽きて、違う興味を見つけ出す。
結論は最終結論じゃなくてもよくて、「この時点ではこれ」っていうものがあると面白くて、また一歩奥へ進むんだけどね。
人によっては、最終結論まで何も出さない人がいるでしょ。
個性なんだけど、その待たされる時間、私が待つことが嫌いなんだなぁと実感する今日この頃。

その人や状況が嫌いっていうのではなくて、私が「待つ……辛抱のときじゃ」と思い続けるのが苦手なんだね。
待っている間の時間で何ができるか考え出しちゃう。
ちょっとその時間を有効活用させろ!って。
「待っている間、お主はフル活動じゃろ! 私は暇じゃ! 後で待ち合わせにしてくれ」って、気持ちになる。

そんなせっかちだから、「この先しばらく、う~ん、1ヶ月くらいは忙しい」とか宣言するんだよ。
延長しそうになったら、また期限指定で。
そしたら、その間は、別に時間を使えるし、「じゃあ、声かけてくるのは、このくらいか? 空けておくと調整しやすいか?」とか目処立てられるじゃない。

期限切らない「待ち」は時間を殺してしまうし、何より、日本人特有のすごく迷惑で自己中心的な考え方の婉曲な断り方との見分けがつけられない。
私自身がそういう表現はしないので、なおさら悩む。
そして一大ストレスだよ。
本当に「WAIT」なのか、「NO THANKS」なのか。

婉曲な断りは、正直言ってスマートではないと思うのよ。
エゴ以外のなにものでもない。
例えば、一番よくありそうなパターン。
それがデートの申し込みだったとしても、ちょっといいな程度の人に断られて傷つく?
好きな人までいっていても傷なんかつかないよ。
「しゃ~ね~、次いくか、次~」ってなるでしょ。

「WAIT」と言われて、陰で「空気読めよ」とか言うのが一番悲惨でしょ。
言われてる立場にいた自分を想像したことあるのかね?
それこそ、「オマエの空気読んで、待ってるんだろ! 出し間違えてるんじゃねえ」という感じじゃないか。
でも、そういうの本人には言わないで陰で言うものだから、言われている立場は、いつまでたっても「WAIT」なのか、「NO THANKS」なのかで悩んでしまうんだよね。
本当に「WAIT」だったら申し訳ないと思って。

空気読め。
この場合においては、ほとんどがそう発言している側が読めていない。
なにが、この状況を生み出したのか?
相手が何を求めているか。
そう発言した時点ではすでに、対象はすでに純粋な好意を求めているわけではなくなっていると思う。
「はっきり言えよ。時間の無駄だろ」っていうイラつきを持ちながら、相手の「回答」を待っているのだろう。

長い年月、どちらの立場もなったことがあります。
今思えば、本当に驕り昂ぶった態度だったと、自分の幼さを省みては、そんな対応をしてしまった人に申し訳なく感じている。
それでも、流れてしまった時間は流すことができなくて、私に対して無駄な時間を使ってしまったことも消すことはできない。
その間に、好みの子の一人や二人声かけられただろう。
不安になり始めると、確かに不安なほうに目を向けてしまうので、余裕がなくなっていたんじゃないかとも考えられる。
ますます申し訳ない。
ということは、自分が待たされる立場になって、ようやく学習することでもある。
う~ん、みんな早く経験しようZE!


そして、学習したにも関わらず、長い間、私が待たせてしまった古いソファーは、たぶん産業廃棄物に変わっているだろう。
リサイクルの道は、完全に断たれてしまった。
ただ、早めに英断したVAIOは新たなユーザーがウキウキしながら、持って帰ったよ。

ごめん! ソファー。
座り心地悪いなぁとか、掃除しにくいなぁとか言いながら、引き延ばして!

いろいろ引き止めた私の部屋は、今、皮肉なくらいガランとしている。



拍手ありがとうございます!
なんだか、更新のペースが戻りませんが、徐々にほぼ日刊に戻していきたいと思います。
拍手パワーいただいたら、そんな気持ちが沸いてしまいました!
  1. 2012/01/10(火) 02:43:17|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ねえ、どうして | ホーム | 人であること>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/845-82fdaf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年01月 10日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ そして何もなくなった
by AlphaWolfy

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url