なんだか幸せな(脱)貧(希望)ブログ

ときどき反省~HYPER~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

慣れるという恐怖

引き続き、D700捜索中。

D700ってカメラも十二分にお高いカメラなのに、Dの後に桁が二つくらい欠けちゃった機種とか、素敵な女性を連想しちゃうメーカーのものとか、中判や大型のカメラやそれらにくっつけるレンズの値段を見たあとだと、「安いな~」なんて気持ちになってきてしまう。

30万で安いって感覚に陥り、うっかり「在庫があるうちに……」とワンクリックしてしまいそうな自分が怖かった。
目がとんでもない数字に慣れてしまったのだと思う。

普通に考えたら、半年分の家賃相当だからね。
すんごい怖いことだわぁ。


そんな視点や比較対象を変えたら、とても怖いことなのに、突き進んでいる間には気づけない、あるいは、気づいていないフリをする、なんてことは、少なからずあるんだろう。

きっと、視点を変えてみなかったら、とりあえず生きていくためのお金というものを考慮しなかったら、「いやいや、先生やカメラ友達の意見も聞いてみてから」なんて走り出しそうな気持ちを抑えなかったら、「これが常識」としてしまうのかもしれない。
そして、D800の発売後、予想に反して、D700が値下げなんてことになったら、「騙された!」とか「ありえない」とか主張しちゃったりしてね。

もしかしたら、新品を手に入れられないかもしれない。
でも、その場合でも、機種にこだわるなら中古という選択肢はあって、新品にこだわるなら800という選択肢がある。
今は、どうせなら700の新品がいいと考えているけれど、実は選び取った選択肢にも同じように可能性もあれば、リスクもある。
わからないから、こだわりすぎる。
より詳しい人に素直に教えを請い、意見を取り入れて、さらに自分で調べて見て触って、吟味して、判断をすると、最終的に選び取るものは一つなんだけど、それがダメな場合というのも想定できる。

なんというか、こういった文章を書くことや写真を撮る、それらを取捨選択する行為は実に自由で、選択肢も無数にあって、その数だけ、どのように見せようか、作りこもうか、なんて悩む。
時間が許す限りは、片っ端から試してみるけれど、それでも同時進行はできないから、何かを選び取るとともに、他の選択肢を一時的であっても捨てることになる。
その捨てた可能性に価値がないかといえば、そんなことはない。
だから悩む。

形になった後、一応でも完成となったものについて必要なのは、主観的な思考でも感情でもなくて、客観的な思考になる。
不要なら、ポイ。
表に出すなら、出す以上は、責任を持つ。
故ジョ○ズ氏になるという側面も持つということ。

いいでしょ。これ、完璧でしょうよ、と振舞う。
例えば、デメリットがあるのを知っていても、出したものと同じくらい価値があると悩んだ真逆の考えがあったとしても、そこはその時点では表に出さない。

モノを創り出すときに欠かせないものは悩みや恐怖、それと同じくらいの期待と可能性にかけるワクワクした気持ち。
作り終わったものは、モノ、であって、そのモノをアピールする必要があるときは、自己暗示と演技力が効果的なのかもしれない。
「これ、マジ、いい」「落ち着け、サイコーだから」なんて、舞台袖で唱えてみたりして、舞台に上がれば、「どうです? この最高の代物」なんて胸を張ってみる。

作品を創る人たちの通る道。
そして、きっと仕事も同じだし、恋人選びだったり、いわゆる進路の選択、高額商品の購入なんてものだって共通するものなんだろう。
調べてみたり、悩んでみたり、他の可能性を想像したり……。
それでも、選択を終えたら、最善であったと信じることで、次の選択問題に向かい合う。
そうでなければ、いつまでたっても、同じ場所で足踏みすることになってしまう。

年齢を重ねていくと、もしくは、選択問題の回数を積み重ねていくと、いつの間にか、薄々感じるようになる。
どの選択肢を選んでも同じように、捨てた選択肢について悩む。
どの選択肢を選んでも同じように、その先に見える可能性を増やしていくことはできる。
大差ないなぁ、ということに。

それでも悩める時間は、悩まないと生きる意味はない。
悲しいときには、悲しいという感情を持つことを体験して、怒りを感じるときにはその体験を、同じように、楽しみも喜びも全部体験するから、何が起こるかわからない次の瞬間に期待を持ち、恐怖を持つというワクワクした感覚を今、感じることができる。

「表現」はその先にある。
何に対して、どうして、どういった経緯で、そんな感情を持ったのか、それは個人特有のものなのか、共有可能なものなのか。
そんなことを調べたり、観察したりしながら、分析して、「人を動かす可能性があるもの」を題材にする。
「あ、わかる~」で消え去るものでは物足りない、受け取り手にもくすぶる何ものかでありつつも、目を背けている、あるいは、忘れている、もしくは、まだ未開拓、というような+αを加える。
その後の反応は、千差万別。

ブログの更新は慣れたけれど、表現そのものは慣れることがない。
だから、面白い。
毎日が発見になる。
だからライフワークにする覚悟ができたのかもしれないとも思う。

ちなみに慣れたつもりのブログの操作は、6、7年目?を迎える今年も、引き続き、公開したつもりが非公開、下書き→削除が公開なんてことがある。
慣れたつもりが一番怖い。

慣れたつもりで、高いカメラを買いそうになる私は、素直に今週末にでも先生方にご意見をお伺いしに行こうと思う。

  1. 2012/02/23(木) 02:58:48|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事実は驚きの展開により | ホーム | 断なにか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mu27.blog81.fc2.com/tb.php/857-45a5372c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
拍手する

リンク

現在の位置

ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
ときどき反省~HYPER~
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年02月 23日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 徒然なるままに
  └ 慣れるという恐怖
by AlphaWolfy

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示

カテゴリ

徒然なるままに (531)
反省!?&浪費!? (13)
ネット&丘サーファーじゃない日 (12)
新たなる挑戦 (26)
ちょっと素敵!?恋愛のススメ (13)
姉さん!事件です (70)
密かな楽しみ (34)
感謝!!の気持ちを込めて (30)
目指せ!!菓子職人!? (8)
創作メモ (22)
お知らせ (26)
日本の魅力探索中! (27)
世界の果てまで行ってみる・・・か? (16)
PC絡みのいろいろ (29)
写真のこと (30)

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

プロフィール

mujina

Author:mujina

フィクションの小説よりスリリング。
信じがたい毎日を書き綴ってます。

人生って奥深い・・・。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
content=url